2023/5/20(土)チニングに挑戦@東京湾河川

こんにちは!JUMPMANです!


シーバスが釣りづらくなる夏に備えて新たな釣りの開拓をしたいと思う今日この頃。
fimoの凄腕チニング選手権が開催中ということでチニングに挑戦してみることに。


チニングの経験はシーバスの片手間に少しやったことがあるくらいで本格的にやるのは初めて。
フック、シンカー、ワームをひと通り揃えていざ出発。


ポイントに到着したのは21時過ぎ。
今回は東京湾に流れ込む某有名河川。
まずは陸っぱりから狙ってみます。
遠投しても水深は1mほどとかなり浅いポイントなので10g以下の軽めのシンカーを選択。
数メートルずつ立ち位置をずらしながら広範囲に打っていくも反応なし。


30分ほどで見切りをつけ、ウェーディングでより深場を狙ってみることに。
1㎞ちょっと歩いてポイントに到着。
腰まで浸かるとウェーダー越しに感じる水温が心地よい。
ウェーディングが楽しい季節になったと感じます。


7gや9gの軽めシンカーで探るも一度だけ小さなバイトがあったのみ。
ちょうどその先にいい感じの潮目が見えてきたので11gまで上げてその辺りを探ってみることに。
アップ、クロス、ダウンとキャストの方向を変えて数投目、クロスにキャストしダウンに流し気味にボトムをズルズル引きずっていると、ボトムとは違う『ゴツン』の感触の後、『グンッ』とロッドが絞られました!


下に叩くような引きでタイ系の引きを確信。
一方的な勝負にはならないくらいよく引きます。
そのまま陸地までお散歩してズリ上げキャッチ!



キビレ44㎝とキビレ界ではなかなか良いサイズ。
ルアーはクレイジーフラッパー2.8inに11gシンカーのフリーリグです。


キビレは回遊魚と聞くので群れが回ってきたということか。
潮目がまだ残っているうちに追加したいところ。


同じようにクレフラ+11gのフリリグで探っているとまたヒット!
先ほどよりは小さそうですがそれでもよく引いてくれる。
今度は40㎝のキビレでした!



2匹目キャッチの後は潮目が消えてしまいアタリがなくなりました。
そのまま潮止まりの時間を迎えたので撤収。


とりあえず凄腕は2匹をウェイイン。
50アップで3本揃えたいところですがキビレじゃ期待できなそう…
まずはこのポイントで今週末もナイトゲームをやってみようと思いますが、デイゲームはクロダイが釣れる場所で鉄板マキマキもしようかな。


◯タックルデータ
・ロッド…currentes82s+(transcendence)※82ver.で使用
・リール…19CERTATE LT3000(daiwa)
・ライン…Seager 完全シーバス 0.8号(クレハ合繊)
・リーダー…Seager premium max 14lb(クレハ合繊)

○コンディション
・時間…21時〜23時30分
・天気…晴れ
・風…北東3m
・水温…21℃
・潮…大潮3日目(満18:22 186㎝ /干23:38 99㎝)

各種SNS更新中です。以下リンクからご覧ください↓
Instagram
https://www.instagram.com/jumpman_fishing
Twitter
https://twitter.com/jumpman_fishing

コメントを見る