プロフィール

嶋田仁正

広島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

アーカイブ

2019年 4月 (12)

2019年 3月 (10)

2019年 2月 (1)

2019年 1月 (4)

2018年12月 (2)

2018年11月 (1)

2018年10月 (26)

2018年 9月 (15)

2018年 8月 (1)

2018年 7月 (3)

2018年 6月 (15)

2018年 5月 (10)

2018年 3月 (1)

2018年 2月 (2)

2018年 1月 (6)

2017年11月 (2)

2017年10月 (10)

2017年 9月 (10)

2017年 8月 (7)

2017年 7月 (5)

2017年 6月 (10)

2017年 5月 (9)

2017年 4月 (10)

2017年 3月 (11)

2017年 2月 (10)

2017年 1月 (13)

2016年12月 (6)

2016年11月 (6)

2016年10月 (5)

2016年 9月 (7)

2016年 8月 (4)

2016年 7月 (6)

2016年 6月 (5)

2016年 5月 (5)

2016年 4月 (8)

2016年 3月 (16)

2016年 2月 (6)

2016年 1月 (3)

2015年12月 (10)

2015年11月 (10)

2015年10月 (13)

2015年 9月 (10)

2015年 8月 (9)

2015年 7月 (9)

2015年 6月 (7)

2015年 5月 (11)

2015年 4月 (8)

2015年 3月 (8)

2015年 2月 (12)

2015年 1月 (10)

2014年12月 (13)

2014年11月 (12)

2014年10月 (15)

2014年 9月 (11)

2014年 8月 (14)

2014年 7月 (14)

2014年 6月 (13)

2014年 5月 (14)

2014年 4月 (11)

2014年 3月 (13)

2014年 2月 (11)

2014年 1月 (17)

2013年12月 (8)

2013年11月 (8)

2013年10月 (13)

2013年 9月 (18)

2013年 8月 (9)

2013年 7月 (10)

2013年 6月 (5)

2013年 5月 (10)

2013年 4月 (6)

2013年 3月 (7)

2013年 2月 (14)

2013年 1月 (11)

2012年12月 (8)

2012年11月 (14)

2012年10月 (15)

2012年 9月 (13)

2012年 8月 (11)

2012年 7月 (13)

2012年 6月 (15)

2012年 5月 (8)

2012年 4月 (15)

2012年 3月 (12)

2012年 2月 (6)

2012年 1月 (13)

2011年12月 (11)

2011年11月 (14)

2011年10月 (17)

2011年 9月 (17)

2011年 8月 (13)

2011年 7月 (12)

2011年 6月 (9)

2011年 5月 (14)

2011年 4月 (11)

2011年 3月 (8)

2011年 2月 (10)

2011年 1月 (13)

2010年12月 (17)

2010年11月 (21)

2010年10月 (11)

2010年 9月 (12)

2010年 8月 (20)

2010年 7月 (19)

2010年 6月 (7)

2010年 5月 (13)

2010年 4月 (11)

2010年 3月 (9)

2010年 2月 (10)

2010年 1月 (14)

2009年12月 (12)

2009年11月 (14)

2009年10月 (11)

2009年 9月 (14)

2009年 8月 (9)

2009年 7月 (10)

2009年 6月 (14)

2009年 5月 (10)

2009年 4月 (12)

2009年 3月 (17)

2009年 2月 (13)

2009年 1月 (11)

2008年12月 (14)

2008年11月 (12)

2008年10月 (17)

2008年 9月 (13)

2008年 8月 (12)

2008年 7月 (17)

2008年 6月 (15)

2008年 5月 (10)

2008年 4月 (15)

2008年 3月 (17)

2008年 2月 (16)

2008年 1月 (18)

2007年12月 (17)

2007年11月 (15)

2007年10月 (17)

2007年 9月 (12)

2007年 8月 (9)

2007年 7月 (12)

2007年 6月 (15)

2007年 5月 (15)

2007年 4月 (15)

2007年 3月 (19)

2007年 2月 (13)

2007年 1月 (19)

2006年12月 (20)

2006年11月 (17)

2006年10月 (15)

2006年 9月 (14)

2006年 8月 (21)

2006年 7月 (11)

2006年 6月 (16)

2006年 5月 (11)

2006年 4月 (9)

2006年 3月 (10)

2006年 2月 (13)

2006年 1月 (21)

2005年12月 (8)

2005年11月 (9)

2005年10月 (13)

2005年 9月 (11)

2005年 4月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:148
  • 昨日のアクセス:1356
  • 総アクセス数:14316018

東京湾奥ボートシーバス

横浜在住時以来の東京湾のボートシーバスへ

目的はUK BB160Fの動画撮影ですが、ビッグペンシル中心のゲームにUK BBのドッグウォークアクションが割って入れるのか?

その検証が目的です

UK BBは水平姿勢のダイペンアクションのビッグベイト(160mmをビッグベイトと言うかは別にして)ですが、このサイズで65gという重さはアクション時(ただ巻き時も)の水押しが売りです。

ミノーやバイブが繰り出す波動ではなく、動きが大人しいスラローム系でも比重と設計思想で強力な水押しで魚を呼べる力を持たす為にはこの重さが最低限必要です。

4年前にプライベートビッグベイトの時はアクションの切れを重視したデイゲーム仕様だった頃から10g以上のウェイト増なのは、ナイトゲームも視野に入れたアクション設計だからこそ。

今回お世話になったのは船橋から出る遊漁船「海猫」さん

あの悪名高き?船橋漁協の前から出船です(笑)国を通じて県と漁協に質問状を送ったのがもう5年以上前なので感慨深いです・・。



港を出てから直ぐに鳥山を発見!

肩慣らしにチョイ投げを・・ベイトはイワシですね。

普通にTOPで釣れそうですが・・今回はUK BBのドッグウォークがどこまで通じるか?の検証です

投げ切る覚悟でキャストを開始するっと・・

kwc4cmgfsgos5wf6rn3r_480_480-6e050c1e.jpg
ワンキャストワンフィッシュな感じ(笑)サイズは60クラスですが、群れで襲いかかって来ます。抵抗の少ない水面ではなく、水面直下数センチ程のレンジをドッグウォークさせるので乗りは当然抜群です。(ルアーは今週末発売で絶賛受注中のPBペイントボラ)

o9ygvigys26hjeusmfw8_480_480-f29f2bbf.jpg
日が差してくると更に加速というかアグレッシブに(笑)ペンシルとほぼ変わらないレンジなのでバイトは水面爆発です!

3hbjti3xoiiafi7292sd_480_480-00565bde.jpg
太陽出たらホロ系にチェンジ!これまた新色のHRハクレンジャーですが、チャートが強いという印象の東京湾も、晴れたらホロが当然効果的です。もう・・この時点で何本掛けたか不明(笑)

9wmnohaztxumzop78gj8_480_480-846c5d95.jpg
当たり前ですが・・・全員のロッドが同時に絞り込まれます(笑)
とはいえ・・サイズが中々上がらず70半ばまで・・
まあ・・正直大きな魚にはちょっと飽きているので、やっぱ数釣りしたいんですよね(笑)BBで数釣りって面白いじゃないですか。

でも・・平野さんは毎晩このUK BBでウェーディングに陸っぱりと怒涛の爆連を続けているので、船も岸も変わらんなあ・・という感じらしいです。むしろナイトはランカーが数本混じるそう。

最早、異次元の東京湾です・・・

iy66p5gz34odoram4bjt_480_480-e304df86.jpg
ランディングも面倒なので60cmに満たない場合は船べりでそのままお帰り頂くか、わざと直下でエラ洗いさせてオートリリースさせます。何とも贅沢な・・

gh7ip7t5yeuma578cpgu_480_480-dd4092e9.jpg
ここで鳥山も落ち着き潮止まりを迎えますが・・しばらくサワラや青物狙いで遊んだあと・・

また更に怒涛の連発(笑)

しかも今度はサイズが良く、明らかに80を軽く超える個体も食ってきます。

sop76skkfuvxoyy46ehp_480_480-a158b2d3.jpg
雲が掛かりローライトになるとチャート祭りが開幕(笑)

画像はありませんが、船長にBBのYBイエローボーンをプレゼントしたら直ぐにアジャスト。爆連していました(笑)

使い方は至って簡単。ロッドティップを立ててチョンチョンと小刻みにリズム良く刻めば左右にドッグウォークします。後は水面が割れて乗ったらアワセるだけです。

ngkfaiw8299y4gb6etjh_480_480-ce4f774f.jpg
結局平野さんはBB一択で押し通してずっと釣ってました(笑)

ちなみに私はイワシ付きにSPINを入れたりしたんですが、更にバイトが増えるものの、サイズは落ちてしまいます。

5i5eh2rkeehf5hr7b938_480_480-c58f9c82.jpg
明らかなビッグ鰤が平野さんと私にバイトしましたが、惜しくも乗せられず・・ここでタイムアウトとなりました。

帰りにストラクチャー遊びを少しだけやらせて貰ったんですが、そこもBBでクソ入れ食いだった事を付け加えてこの日の釣行を終えました。

「海猫」http://umineko.biz/

ロッド:ルナミスB76MH
リール:カルカッタコンクエストDC200
ライン:パワープロ2号

 

コメントを見る

嶋田仁正さんのあわせて読みたい関連釣りログ

登録ライター

用語説明ページへ

今日の釣行。
7 時間前
BlueTrainさん

流れの変化につくヒラメ
19 時間前
RIKUさん

鹿島灘サーフヒラメの印象
24 時間前
ケンスケさん

まだ柔らかい北西の風
1 日前
平田孝仁さん

サングラスは釣り具である
1 日前
rattleheadさん

勝負の11月大潮でランカーシー…
2 日前
登石 直路(nao)さん

意外と凶悪なメガドッグ
3 日前
ひびき さん

sasukefest2020 107㎝ 裂空
8 日前
こいのぼりさん

一覧へ