プロフィール

RATA1984

宮崎県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/3 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

タグ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:25
  • 昨日のアクセス:32
  • 総アクセス数:252054

QRコード

【RATA釣行記#04】:イナザーライブ安田ヒロキさんの回。

どんどん気温は落ち始めていますね。

しかし宮崎の気温はまだ真冬とは言えない程度で

とどまっております。

どうも。

RATAです。

前回からの更に引き続きになります。

※イナザーライブを振り返る回。

【RATA釣行記#03】:イナザーライブ濱本国彦さんの回。




今回は、濱さんの紹介で呼んで頂いた

安田ヒロキくんの回について。

vdwmbksf7ir3kyrecddb_480_480-8b2207d6.jpg

ヒロキくんと言えば、”レガーレ”

ユニフォースの発表時は、凄いアイデアだなぁーって思わされて。

APIAのバグラチオンの”バグる”も、ヒロキくん発信のものでしたよね。

常にプレーヤーでありながら、それでいて今は仕掛ける側の人間という印象を自分は持っています。

自分が感じるヒロキくんの印象は、年齢こそ若いものの世代的には一個上。という感じです。学生時代からテスターという位置に身を置き、その後ルアーメーカーで働きながら虎視眈々と今のポジショニングを準備していた様子などは、本当に凄いなと思います。
ソレは、一釣り人としての前に人としての行動力の話とも思えます。

ヒロキくんがテスターになるまでの話や、テスターになりたい人、なった人に対して発信している事もあるのですが、イナザーライブに出てくれた時にもその話を改めて聞いたのでその様子を書き残しておこうと思います。
------------------------------------------------------------------------------

 

イナザー(以下イ):ヒロキくんがプロになるまでの話を、今一度聞かせて下さいよ。

 

ヒロキくん(以下ヒ):まぁ、きっと、あの〜まアピアとかアイマのテスターになる時の話が一番多く他でも話てると思うんですけど、、、、。ん〜、僕一番最初に業界に入るきっかけになったの実は、2009年の〜えぇ〜1月から”あわび本舗さん”アワビシールっていう〜”あわび本舗さん”のモニターからですね。になったのが一番のきっかけなんですよ。実は。

 

イ:へ〜。驚。

 

ヒ:で、そんときは、えーとー横浜の海釣り公園で、毎週ーー毎週末行ってーー30本くらい1日でシーバス釣って。

 

イ:ふへぇ〜!!!!

 

ヒ:それだけじゃ目立たないなと思って、で、どうやったら目立つかって。僕ちょっとわかんなかったから、ディズニーランドで、プーさんの耳買ってきて、頭につけて釣りしてたんすよ。

 

イ:ハハハハハハハ。面白い。

 

ヒ:まず、多分、コレは、そのまわりの人に顔を覚えてもらって、目立たないといけないなと思って。

 

イ:はいはいはい。なるほどっすねーー。

 

ヒ:単純に釣る以外の何かプラスアルファが思いつかなかった結果、僕はプーさんの耳からスタートしたんですよ。笑。で声かけて頂いて、結果的には、まぁ最初学生の時からテスターさせて頂いて、で、、、アピアのキッカケは、ソレこそ〜あの〜前回のゲストの”濱さん”の一言がめちゃめちゃ響いていて、え〜フィッシングショーの打ち上げで、もんじゃ五平さん。月島の、東京の月島の”もんじゃ五平さん”でご飯を食べてたんです。けど、そん時たまたま向かいが”濱さん”だったんすよ。で、皆さんご存知の通り、あのアツイ男”濱本国彦”はお酒が入るとヒートアップするじゃ無いですか?笑。

 

イ:笑。はいはいはい。

 

ヒ:今ね、僕コメント固まってるから何言っても怖く無いんですけど。笑。(インスタライブあるあるのコメント欄が固まる現象)

 

イ:ハハハハハハ。。

 

ヒ:で、濱さんの前で「濱さん俺もアピアのテスターなりたいんですよね〜」ってボソ〜って言ったら、もう完全にスイッチ入って『いやお前!なりたいでなれるんやったら誰でもなっとるわー!』ってめっちゃブチギレ始めて。なる覚悟があるんだったら、今すぐこの場で宣言せぇ!って言われて。で、僕も酔っ払ってるからスイッチ入ってるし、もうカチーンってなって「いやもう、今すぐ立ち上がって言いますわ!」ってなって。大量の業界関係者の中で、立ち上がって「俺、安田ヒロキって言うんですけど、アピアのテスターになります!なるから見てて下さい!」って宣言して。で、まぁ、大ブーイングだったんですけど。”お前なんかなれるか!”みたいな。

 

イ:ハハハハハハハハハ。笑。

 

ヒ:REDさんとか村岡さんとか、大野ゆうきさんとか色々いた中で言って。

 

イ:怖いな〜。ソレ怖いなぁ〜。

 

ヒ:で、翌年のあの〜アピアの試投会に行って、宇津木さん(APIA社長)に直接、”なりたいです”とかじゃなくて、「宇津木さん、僕アピアのテスターなりますから!」って。あの喧嘩売るくらいの勢いで言ったら、その場で『ヒロキ。知ってるで。いつでも来いや』って。”そのかわりお前のその熱は今燃えてるだけで、この後ずっと燃えてるかわかんない。たまたま一目惚れした可愛い女の子がいて好きってなってる状態”だから本当に熱があるのかどうか知りたいから、半年後の大阪フィッシングショーまでその熱があるんだったら、大阪まで来いって言われて。で。行ったんですよ。もう熱が、燃えまくってたんで。笑。

 

イ:凄いね。凄い。やっぱり行動力も試されるんですね。やっぱりテスターみたいな人は。

 

ヒ:そうですね。

--------------------------------------------------------------

やはり、ヒロキくんのシーバスに対する熱量は凄いなと改めて思わされました。
2021年現在、レガーレのユニフォースも好評で、APIAのゼータシリーズも監修されていて多忙にもかかわらず、誰からの誘いも断らないとの事で。
その行動力こそ、やはり今のヒロキくんを作り出したそのものなんだろうなと感じます。
来年もレガーレからは面白そうなアイテムがどうやら出てくるみたいで、このイナザーの回の時は結構色々見せて頂きましたね。笑。
おそらく見せてはイケナイであろうプロトの数々を。笑。

長くなりましたが、


まだまだ、つづきます。

 

コメントを見る