プロフィール

梶原利起

大分県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/2 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29

検索

:

タグ

アーカイブ

2019年 2月 (1)

2019年 1月 (4)

2018年12月 (4)

2018年11月 (1)

2018年10月 (5)

2018年 9月 (1)

2018年 8月 (6)

2018年 7月 (3)

2018年 6月 (3)

2018年 5月 (2)

2018年 4月 (1)

2018年 3月 (1)

2018年 2月 (4)

2018年 1月 (5)

2017年12月 (5)

2017年11月 (4)

2017年10月 (6)

2017年 9月 (2)

2017年 8月 (5)

2017年 7月 (7)

2017年 6月 (5)

2017年 5月 (3)

2017年 4月 (5)

2017年 3月 (5)

2017年 2月 (8)

2017年 1月 (4)

2016年12月 (4)

2016年11月 (8)

2016年10月 (5)

2016年 9月 (9)

2016年 8月 (8)

2016年 7月 (6)

2016年 6月 (8)

2016年 5月 (9)

2016年 4月 (3)

2016年 3月 (6)

2016年 2月 (5)

2016年 1月 (7)

2015年12月 (8)

2015年11月 (6)

2015年10月 (6)

2015年 9月 (6)

2015年 8月 (8)

2015年 7月 (8)

2015年 6月 (8)

2015年 5月 (9)

2015年 4月 (12)

2015年 3月 (14)

2015年 2月 (7)

2015年 1月 (9)

2014年12月 (12)

2014年11月 (7)

2014年10月 (14)

2014年 9月 (9)

2014年 8月 (12)

2014年 7月 (11)

2014年 6月 (5)

2014年 5月 (9)

2014年 4月 (8)

2014年 3月 (10)

2014年 2月 (5)

2014年 1月 (10)

2013年12月 (6)

2013年11月 (6)

2013年10月 (5)

2013年 9月 (3)

2013年 8月 (10)

2013年 7月 (8)

2013年 6月 (9)

2013年 5月 (12)

2013年 4月 (23)

2013年 3月 (21)

2013年 2月 (22)

2013年 1月 (27)

2012年12月 (23)

2012年11月 (24)

2012年10月 (29)

2012年 9月 (34)

2012年 8月 (30)

2012年 7月 (32)

2012年 6月 (33)

2012年 5月 (35)

2012年 4月 (32)

2012年 3月 (32)

2012年 2月 (28)

2012年 1月 (30)

2011年12月 (25)

2011年11月 (19)

2011年10月 (23)

2011年 9月 (23)

2011年 8月 (17)

2011年 7月 (12)

2011年 6月 (17)

2011年 5月 (5)

2011年 4月 (7)

2011年 3月 (5)

2011年 2月 (4)

2011年 1月 (7)

2010年12月 (6)

2010年11月 (3)

2010年10月 (6)

2010年 9月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:129
  • 昨日のアクセス:673
  • 総アクセス数:1209839

QRコード

目指せM点超え!

鹿児島遠征記PART2~薩摩Seabassを求めて~

前回に続き、鹿児島遠征の続きの話し。

1日目にソゲと極小セイゴで終わり、所謂アウェイの洗礼を受けた。

巻き返しを図ろうと考えていた2日目。 
流石に前日早朝まで投げたこともあり、昼からフィールドに出た。

潮止まりまで2時間程度。
前日より川内川の下流のポイントでデイゲームをやっていった。

岩礁帯、瀬絡みのポイントを潮止まりまでに2ヵ所。TRACYを中心にボトム近辺を散々攻めたのだが、全くバイト無し。

上げに変わった時点で龍馬さんと合流し、一気にポイントを変え、かなり上流のポイントへご案内頂いた。

雰囲気が非常に良い清流域。
個人的には得意と言える純淡水域の釣りではあるが、流石にここまで上流に上がれば、個体数は少なく、それなりに厳しいだろうと予測していた。

しかし、予想外に答えは早かった。
TRACY25で反転流のボトムを攻めていると、まさかのいきなりヒット。

しかし、ここでも何故かバラす。
しっかりフッキングさせたと思っただけに残念。


この後、日没までの短い時間ではあったが、バイトは出せなかった。
ただ、本当にまた来たいと思える川内川上流エリア。サイズは下流部と比較すれば出にくいという話しではあったが、サイズだけではない上流シーバスの魅力が詰まったような良いポイントだった。
ここは来シーズンにまた是非訪れたい。

今回の鹿児島遠征で最も印象的なポイントだった。

そこからは前日同様夜は再度河口部へ。
しかし、そこでも40cmあるなしのセイゴを2本バラシただけで、この日を終えた。

なかなか今回の鹿児島遠征は厳しさを感じた。
そんなに甘くないのは分かってはいるが、予想を上回っていた。

でも、魚は確実に居る。
それも分かっていたから、粘れた気がする。

翌日のデイゲームはこばっちくんとやったが、二人とも外道のみ。

僕はTRACY25でヒラメを一枚、こばっちくんはメッキを一本キャッチ。
ihpmugngo62t8er3ikrp_480_480-80c5ebee.jpg

6hhp3wpu226si8284ip2-eb62c8ae.jpg
(この日のデイゲームは上記写真のヒラメ1枚のみ・・・)
 

6489yce4u5ebtzhvau62_480_480-d8f0c52e.jpg

ナイトゲーム。

wrcr2c2trpzkkb7e8vuz_480_480-66fcf74a.jpg
(三人で夕食)

ここでは中尾さんとも合流し、中流エリアから攻める。

ベイトはコノシロもいたが、恐らくイナッコメイン。
下げの流れの中を狙う。

普段の僕ならまあ、ここはミノーでしょって言うポイントなのだが、樹脂製バイブが一番釣れるとのことで、Narage65を選択。

すると先陣を切って開始早々にこばっちくんが言った通りにバイブでキャッチ。

もう彼は流石としか言いようがない。
本当に上手い。

rv28yc28g5u5mvuvgasm_480_480-c3d9aa79.jpg


ここで釣らないと、翌日デイゲームで出せる確率は今回低いと見てたから、この時は本当に集中力を高めた。

Narageでレンジを変えながら、極力スローにやっていく。
流れの中で出るだろうと予想もできていた。

そしてようやく今回は確実にフッキングしただろうというバイトを得た。
もう思い切りアワセを叩き込み、フッキングさせた。

VENDAVALを使っていたから、少々オーバーパワーな気もしたが、ある意味VENDAVALのパワーのお蔭ですんなりとキャッチできた。

ようやくこの度で小ぶりながらまともなシーバスに出会えた。

遠征ではサイズに関わらず、やはり魚の顔を見れるだけで嬉しい。
ホッとできた瞬間だった。

v5m4p7cu4x6bd6gyors4_480_480-d2f07ae2.jpg
(この一本に辿り着くのが本当に長かった)

8zob95276svgzimxruby_480_480-d3c7567f.jpg
(そして、優しくリリース)


この後バイトが遠のいたが、粘った中尾さんもキャッチ。

bny55pt2cnfssxogcizy_480_480-b891e0ee.jpg
(笑顔が素敵な中尾さん。先日第一子のご誕生おめでとうございます。)
 
何とか3日目で鹿児島シーバスを一本手にできたのだった。

翌日帰宅前に最後のデイゲーム。
この日は前日までは何だったのかと思える展開となった。

jikyxkcf3hkidtnck5gx_480_480-48a680e7.jpg



中流エリアの瀬回りで回遊も視野に入れ、なげていたのだが、丁度回遊してきたタイミングで、みんなにバイトが出始めた。

ただ、残念ながら全員バラすという・・・

僕も2本掛けたが2本共にバラシ。
回遊が無くなった時点で、切り上げた。

帰り際にお土産を買いに鹿児島市内へ。
西郷どん大河ドラマ館をこばっちくんにオススメされ、ここでお土産を入手。

ig89sb3bp28rhytazvhe_480_480-da7ca9ed.jpg



gejbrfxv5rsr2yht8jrk_480_480-665a0881.jpg


閉店ギリギリで滑り込みセーフという感じだったが、様々な商品が陳列されており、楽しい買い物ができた。
そして、大分へと6時間程かけて帰宅となった。

今回の鹿児島遠征は正直昨年のように良いゲームが出来なかったが、何か川内川には不思議な魅力がある。それは景色だったり、鹿児島のアングラーの皆様の人柄だったりする。

正直例えボウズでも行って良かったなと思える魅力、また行きたくなる魅力がある。

ただ、この遠征の反省点としては結果数日間でトータル12本もバラシてしまったこと。
何故か一回バラすと癖になる。昔からそうだ。流石に12バラシは頂けない・・・。

次は11月のアングラーズパーティーでお邪魔する予定。
また皆様にお会いできるのが楽しみである。

cfywcef3745gy3m9zv3b_480_480-373b5133.jpg




【Tackle Date】


ROD:
Fishman BRIST VENDAVAL 8.9M
    Beams CRAWLA 92Lプラス

Reel:
SHINANO CALCUTTA CONQUEST 201HG
Daiwa 
ZILLION TW 1016SV-SHL

Line:山豊テグス レジンシェラー2.5号

fargjz3uzn2nc2mn9rvc-4943b74c.jpg


Leader:山豊テグス   フロロショックリーダー40lb.

bvytgzrgmdsddp5pjsn9-9b8d060f.jpg

Hit Lures:BlueBlue 
TRACY25 
Narage65

コメントを見る