アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:126
  • 昨日のアクセス:1428
  • 総アクセス数:16038991

プロフィール

村岡昌憲

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/2 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

検索

:

アーカイブ

2017年10月 (3)

2017年 8月 (1)

2017年 7月 (7)

2017年 6月 (4)

2017年 5月 (4)

2017年 4月 (2)

2017年 3月 (4)

2017年 2月 (4)

2017年 1月 (2)

2016年12月 (1)

2016年11月 (2)

2016年10月 (4)

2016年 9月 (4)

2016年 8月 (2)

2016年 7月 (4)

2016年 6月 (3)

2016年 5月 (5)

2016年 4月 (3)

2016年 3月 (6)

2016年 2月 (3)

2016年 1月 (5)

2015年12月 (3)

2015年11月 (7)

2015年10月 (12)

2015年 9月 (11)

2015年 8月 (7)

2015年 7月 (15)

2015年 6月 (7)

2015年 5月 (11)

2015年 4月 (13)

2015年 3月 (5)

2015年 2月 (5)

2015年 1月 (8)

2014年12月 (2)

2014年11月 (9)

2014年10月 (11)

2014年 9月 (11)

2014年 8月 (11)

2014年 7月 (8)

2014年 6月 (8)

2014年 5月 (10)

2014年 4月 (15)

2014年 3月 (10)

2014年 2月 (7)

2014年 1月 (8)

2013年12月 (5)

2013年11月 (9)

2013年10月 (8)

2013年 9月 (8)

2013年 8月 (13)

2013年 7月 (9)

2013年 6月 (9)

2013年 5月 (7)

2013年 4月 (8)

2013年 3月 (9)

2013年 2月 (15)

2013年 1月 (12)

2012年12月 (4)

2012年11月 (10)

2012年10月 (3)

2012年 9月 (5)

2012年 8月 (9)

2012年 7月 (7)

2012年 6月 (3)

2012年 5月 (4)

2012年 4月 (5)

2012年 3月 (6)

2012年 2月 (3)

2012年 1月 (9)

2011年12月 (8)

2011年11月 (12)

2011年10月 (10)

2011年 9月 (8)

2011年 8月 (9)

2011年 7月 (10)

2011年 6月 (7)

2011年 5月 (12)

2011年 4月 (7)

2011年 3月 (8)

2011年 2月 (7)

2011年 1月 (7)

2010年12月 (10)

2010年11月 (10)

2010年10月 (9)

2010年 9月 (7)

2010年 8月 (9)

2010年 7月 (8)

2010年 6月 (9)

2010年 5月 (11)

2010年 4月 (8)

2010年 3月 (7)

2010年 2月 (7)

2010年 1月 (5)

2009年12月 (7)

2009年11月 (8)

2009年10月 (8)

2009年 9月 (10)

2009年 8月 (13)

2009年 7月 (10)

2009年 6月 (4)

2009年 5月 (5)

2009年 4月 (5)

2009年 3月 (12)

2009年 2月 (5)

2009年 1月 (2)

2008年12月 (5)

2008年11月 (1)

2008年10月 (7)

2008年 9月 (9)

2008年 8月 (6)

2008年 7月 (8)

2008年 6月 (8)

2008年 5月 (9)

2008年 4月 (11)

2008年 3月 (10)

2008年 2月 (8)

2008年 1月 (2)

2007年12月 (5)

2007年11月 (4)

2007年10月 (8)

2007年 9月 (3)

2007年 8月 (2)

2007年 7月 (5)

2007年 6月 (6)

2007年 5月 (13)

2007年 4月 (11)

2007年 3月 (11)

2007年 2月 (7)

2007年 1月 (10)

2006年12月 (4)

2006年11月 (10)

2006年10月 (20)

2006年 9月 (13)

2006年 8月 (9)

2006年 7月 (9)

2006年 6月 (7)

2006年 5月 (14)

2006年 4月 (21)

2006年 3月 (8)

2006年 2月 (4)

2006年 1月 (12)

2005年12月 (6)

2005年11月 (1)

2005年10月 (3)

2005年 9月 (7)

2005年 8月 (3)

2005年 7月 (3)

2005年 6月 (13)

2005年 5月 (14)

2005年 4月 (6)

2005年 3月 (16)

2005年 2月 (9)

2005年 1月 (5)

2004年12月 (3)

2004年11月 (12)

2004年10月 (7)

2004年 9月 (5)

2004年 8月 (11)

2004年 7月 (8)

2004年 6月 (7)

2004年 5月 (8)

2004年 4月 (3)

2004年 3月 (5)

2004年 2月 (4)

2004年 1月 (5)

2003年12月 (9)

2003年11月 (10)

2003年10月 (7)

2003年 9月 (8)

2003年 8月 (10)

2003年 7月 (14)

2003年 6月 (9)

2003年 5月 (5)

2003年 4月 (5)

2003年 3月 (6)

2003年 2月 (10)

2003年 1月 (3)

2002年12月 (4)

2002年11月 (6)

2002年10月 (3)

2002年 9月 (10)

2002年 8月 (3)

2002年 7月 (2)

2002年 6月 (8)

2002年 5月 (4)

2002年 4月 (3)

2002年 3月 (9)

2002年 2月 (4)

2002年 1月 (5)

2001年12月 (9)

2001年11月 (5)

2001年10月 (2)

2001年 9月 (6)

2001年 8月 (7)

2001年 7月 (6)

2001年 6月 (3)

2001年 5月 (5)

2001年 4月 (2)

2001年 3月 (2)

2001年 2月 (4)

2001年 1月 (2)

2000年11月 (1)

2000年10月 (2)

2000年 9月 (1)

2000年 8月 (3)

2000年 7月 (3)

2000年 6月 (1)

QRコード

オフショア釣行 2013年4月長崎平戸

  • カテゴリー:日記/一般

。今年3回目の長崎空港。

空港と陸地を結ぶ橋を渡る旅に感傷的な気分になるが、さすがにこれだけ来ると何にも思わなくなる。

空港そばでレンタカーを借りて、平戸へ向かう。

その日は現地入りの日なので、のんびりと開発設計会議。

ルアーの開発とは、急いでやるものでは無い。

十分な時間を掛けて考え続けたものが、ある日絵になり、形になる。

半年前から考え続けていた、12cmのシンキングペンシル。

大河川のコノシロパターン攻略の切り札として、ずっと考えていたものだ。

後は形にするだけ。

そこからが大変なのだが、、、、。





翌日は強風で出船中止。
が、船長に頼み込んで昼過ぎから出船。(船長、男前!)

近海だけだけど、キャスティングとジギング。

まずはキャスティング。


ポイントは大荒れ。

たつろうがあっという間に陰鬱な顔になる。
kv6chcaze9gx23no82jf_480_480-be3fd977.jpg


僕は普段は船酔いすることはないんだけど、この日は念のためにと普段飲まないのに飲んだアネロンが悪かったのかなんだか分からないが、頭痛と眠気と吐き気を感じながらの釣りに。




まずはキャスティングゲーム。

ルアーはお気に入りのKAMIWAZAのデコマサ。
vhinydyk82nxdf5d722w_480_480-db0a8ea1.jpg

このペンシル。

誘い出し用なのだが、アクションのストライクゾーンが狭い。

前方方向への浮力が強く水面に飛び出すと、前に出すぎてフロントフックがリーダーを拾ってしまい、すぐに絡んでしまう。

だから、誰にでも使いやすいものではなく、丁寧に動かすプラグである。

慣れるのに時間が掛かる。

が、そのストライクゾーンの中で動かせるようになると、その高い浮力によってもたらされる上昇アクションやキレのある動きによって、他に抜きんでる釣果を叩き出せている。(経験上)

この日は5人でのキャスティングゲームとなったが、この日3本船に揚げられたヒラマサの釣果は全て自分のデコマサによってもたらされた。


1本目10kg弱。
a3i4jpfwrndkg2zkt9dh_480_480-7afbbd6f.jpg

2本目も大荒れの波の中を飛び出さずにしっかりと引けた瞬間に水面が爆発した。
g4fgzoz6sakpi4yo74iu_480_480-d7692eb4.jpg
8kgちょい。


3本目も同じようにして6kgくらい。
28rda2t7vzda6dy962r2_480_480-bc055d6b.jpg






キャスティングが終わり、後半はジギングへ。






開始早々、片山課長に14kgが飛び出す。
ab4xt3y63e2gyemeysex_480_480-7d65358a.jpg


開発中のシーライドロング。
n37nevkackghoo7m2fyd_480_480-7e49e5a8.jpg



なかなかの仕上がり具合である。
ドテラ流しの時に必要なフォールスピードの早さと、ワンピッチアクションで巻き上げてきたときの、首振り感、横向きステイ感を大事に開発している。

かなりいい感じでヒラマサ6kg。
ry2apmxadwmgsevaf73s_480_480-f9bb07ad.jpg


同船していた、長崎県のBlueBlueテスター、ゆうすけ君もジギングでは気を吐いた。

次々とシーライドVとシーライドロングで魚を掛けていく。
7iobp332czxcjp9j842y_480_480-88777d19.jpg


fj756ijmfznduwjsr9ga_480_480-18bef006.jpg

全部は撮っていませんが、これが最大かな。10kgくらい?
gdzyngavuc2zvbx5imeo_480_480-20b8d592.jpg


op28hp79c3s887pmftnj_480_480-cce01706.jpg



片山課長もシーライドロングでヒラマサを連釣。
kcyra4yr3jshxu9vacpf_480_480-6e7b592f.jpg



たつろう君の写真が無いままに、この日は終わり。


ホテルは平戸の旗松亭。

大きなお風呂と広い部屋。

朝食バイキング、夕食の懐石料理といい、言うことなし。
ytb3pu266m3mtsezdef6_480_480-bbf290c3.jpg

2日目へと続く。






旅行情報

​ANA旅作ツアー(3泊4日羽田−長崎 宿代込み)
         1名57400円 
宿 旗松亭
レンタカー 54000円(ハイエースグランドキャビン)

船宿
   一栄丸
 

 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!