アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:274
  • 昨日のアクセス:666
  • 総アクセス数:16138167

プロフィール

村岡昌憲

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/5 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

:

アーカイブ

2017年11月 (3)

2017年10月 (3)

2017年 8月 (1)

2017年 7月 (7)

2017年 6月 (4)

2017年 5月 (4)

2017年 4月 (2)

2017年 3月 (4)

2017年 2月 (4)

2017年 1月 (2)

2016年12月 (1)

2016年11月 (2)

2016年10月 (4)

2016年 9月 (4)

2016年 8月 (2)

2016年 7月 (4)

2016年 6月 (3)

2016年 5月 (5)

2016年 4月 (3)

2016年 3月 (6)

2016年 2月 (3)

2016年 1月 (5)

2015年12月 (3)

2015年11月 (7)

2015年10月 (12)

2015年 9月 (11)

2015年 8月 (7)

2015年 7月 (15)

2015年 6月 (7)

2015年 5月 (11)

2015年 4月 (13)

2015年 3月 (5)

2015年 2月 (5)

2015年 1月 (8)

2014年12月 (2)

2014年11月 (9)

2014年10月 (11)

2014年 9月 (11)

2014年 8月 (11)

2014年 7月 (8)

2014年 6月 (8)

2014年 5月 (10)

2014年 4月 (15)

2014年 3月 (10)

2014年 2月 (7)

2014年 1月 (8)

2013年12月 (5)

2013年11月 (9)

2013年10月 (8)

2013年 9月 (8)

2013年 8月 (13)

2013年 7月 (9)

2013年 6月 (9)

2013年 5月 (7)

2013年 4月 (8)

2013年 3月 (9)

2013年 2月 (15)

2013年 1月 (12)

2012年12月 (4)

2012年11月 (10)

2012年10月 (3)

2012年 9月 (5)

2012年 8月 (9)

2012年 7月 (7)

2012年 6月 (3)

2012年 5月 (4)

2012年 4月 (5)

2012年 3月 (6)

2012年 2月 (3)

2012年 1月 (9)

2011年12月 (8)

2011年11月 (12)

2011年10月 (10)

2011年 9月 (8)

2011年 8月 (9)

2011年 7月 (10)

2011年 6月 (7)

2011年 5月 (12)

2011年 4月 (7)

2011年 3月 (8)

2011年 2月 (7)

2011年 1月 (7)

2010年12月 (10)

2010年11月 (10)

2010年10月 (9)

2010年 9月 (7)

2010年 8月 (9)

2010年 7月 (8)

2010年 6月 (9)

2010年 5月 (11)

2010年 4月 (8)

2010年 3月 (7)

2010年 2月 (7)

2010年 1月 (5)

2009年12月 (7)

2009年11月 (8)

2009年10月 (8)

2009年 9月 (10)

2009年 8月 (13)

2009年 7月 (10)

2009年 6月 (4)

2009年 5月 (5)

2009年 4月 (5)

2009年 3月 (12)

2009年 2月 (5)

2009年 1月 (2)

2008年12月 (5)

2008年11月 (1)

2008年10月 (7)

2008年 9月 (9)

2008年 8月 (6)

2008年 7月 (8)

2008年 6月 (8)

2008年 5月 (9)

2008年 4月 (11)

2008年 3月 (10)

2008年 2月 (8)

2008年 1月 (2)

2007年12月 (5)

2007年11月 (4)

2007年10月 (8)

2007年 9月 (3)

2007年 8月 (2)

2007年 7月 (5)

2007年 6月 (6)

2007年 5月 (13)

2007年 4月 (11)

2007年 3月 (11)

2007年 2月 (7)

2007年 1月 (10)

2006年12月 (4)

2006年11月 (10)

2006年10月 (20)

2006年 9月 (13)

2006年 8月 (9)

2006年 7月 (9)

2006年 6月 (7)

2006年 5月 (14)

2006年 4月 (21)

2006年 3月 (8)

2006年 2月 (4)

2006年 1月 (12)

2005年12月 (6)

2005年11月 (1)

2005年10月 (3)

2005年 9月 (7)

2005年 8月 (3)

2005年 7月 (3)

2005年 6月 (13)

2005年 5月 (14)

2005年 4月 (6)

2005年 3月 (16)

2005年 2月 (9)

2005年 1月 (5)

2004年12月 (3)

2004年11月 (12)

2004年10月 (7)

2004年 9月 (5)

2004年 8月 (11)

2004年 7月 (8)

2004年 6月 (7)

2004年 5月 (8)

2004年 4月 (3)

2004年 3月 (5)

2004年 2月 (4)

2004年 1月 (5)

2003年12月 (9)

2003年11月 (10)

2003年10月 (7)

2003年 9月 (8)

2003年 8月 (10)

2003年 7月 (14)

2003年 6月 (9)

2003年 5月 (5)

2003年 4月 (5)

2003年 3月 (6)

2003年 2月 (10)

2003年 1月 (3)

2002年12月 (4)

2002年11月 (6)

2002年10月 (3)

2002年 9月 (10)

2002年 8月 (3)

2002年 7月 (2)

2002年 6月 (8)

2002年 5月 (4)

2002年 4月 (3)

2002年 3月 (9)

2002年 2月 (4)

2002年 1月 (5)

2001年12月 (9)

2001年11月 (5)

2001年10月 (2)

2001年 9月 (6)

2001年 8月 (7)

2001年 7月 (6)

2001年 6月 (3)

2001年 5月 (5)

2001年 4月 (2)

2001年 3月 (2)

2001年 2月 (4)

2001年 1月 (2)

2000年11月 (1)

2000年10月 (2)

2000年 9月 (1)

2000年 8月 (3)

2000年 7月 (3)

2000年 6月 (1)

QRコード

北海道へ

  • カテゴリー:日記/一般
先週は北海道へ。

メインの目的はBlueBlueテスター二次試験。

北海道では1人だけが二次進出となって経費的にはきつくなってしまったが、それくらい本気でやらなければいい人にも出会えないし、こちらの気持ちも伝えられない。

他にもカタログ撮影やMEGUの撮影など諸々抱えて北海道入り。


朝の6時に家を出て、MEGUを拾って8時に空港入りすると、なんとなんと羽田空港の駐車場が全て満車になっている。
ywgu2zznxz7manvdtv38_480_480-3bc749ae.jpg

え?今日は金曜日だろ??


いつもは予約専用階を使うのだけど、今回は急に決まった行程だったので予約階は満車で予約できなかった。

出発日が土日であれば、近隣パーキングを使うなどの対応をしておくのだけど、金曜日だからまあ大丈夫だろうとタカをくくっていた。



出発まではあと1時間。

ぐるぐるっと空港内を一周回って、こりゃ埒があかないぞと思い、国際ターミナルの駐車場をネットで調べるとやはり満車。

一周回る間もまったく順番待ちの車が動いていない。

ここで9時発をあきらめ、12時発が空いていたので変更。(特割じゃなくて株主優待で良かった・・・)

出発まで時間的な余裕ができたので、駐車場待ちの列にのんびりと並びながらしばらく様子を見ていたが、朝が早いこともあり到着便のお客さんが少ないせいでまったく駐車場から出て行く車が無い。

見ている限りでは1時間で2台しかゲートをくぐっていない。

前から数えたら11台目である。

今は10時過ぎだが、こりゃ絶対に間に合わないぞと、サンパーキングからパークライドからありったけの近隣パーキングに電話するも全て満車ですと。

こりゃ、街のコインパーキングに駐めるしかないと腹をくくり、順番待ちの列を抜け出して出発ターミナルへ。

ターミナルの端っこに車を駐め、カメラ機材と釣具機材を全て下ろし、ターミナル内のベンチまで運んでMEGUに見てもらっている間に、自分が街に車を走らせて駐車して戻ってくるという作戦にした。



今回はもう一人いたので良かったけど、これ、自分1人で釣具系の手荷物態勢だったら、もうどうしようもないと思うんだけど今後はどうしたものか。



で、空港を出て天空橋あたりまで走っていって、街中でコインパーキングを探すもなんと全て満車である。

満車マークの点いたパーキングからスーツケースをガラガラと転がして足早に急いでいるカップルを見て、なんだか今日は凄い日であることは理解できた。


次に大鳥居まで走ってようやく空きパーキングを見つける。

3つ見つけてどれが安いかなぁと一周回ってきたら、2つが何と満車に変わっている。

ええ!俺の周りの車もみんなライバル!

慌てて残り1つのパーキングに駐車する。

計算すると2泊3日で4200円である。

まあ空港パーキングよりは安いからね、とポジティブに考え、京急電車で羽田入り。(手ぶらなのが妙に恥ずかしい)


MEGUと合流し、チェックインを終えて手荷物を預けた段階で超ぐったり。

もう一旅終えた気分だ。

ラウンジで一息入れて、飛行機が飛ぶなり寝た。










飛行機は順調に飛び、13時45分に千歳空港へ。

レンタカーを借りてから札幌へ向かう。



が、ここでLINEにメッセージが。

いつも房総で一緒に遊ぶTAKEさんが支笏湖にいるとのこと。

相変わらずどこにいるのか分からない人だ。

行き先を変更して支笏湖入り。
88jpo9wh46337etjz2yj_480_480-b310eb87.jpg



話は変わるが、BlueBlueの蒼い空、蒼い海というコンセプトは本当に気に入っているんだけど、ネックなのは天気。



晴れてくれないと、まったくカタログ撮影にならない。

今回の遠征期間中の予報はずっと曇り時々雨。

何とか晴れてくれ・・・。

そんなことを思いながら寄ったポロピナイの休憩所でTAKEさんがいつもの笑顔で迎えてくれた。





で、一緒に食事。
smdrjge5ohgsm8eskyvv_480_480-84a64e8e.jpg

8x3i5sdvw4xerizjxg6g_480_480-2b93be55.jpg
かわいい子を撮る時、緊張してこんな顔するよね(笑)







これはTAKEさんが今朝釣ったヒメマス。
yzn76uxkdg582mns7fao_480_480-c8fc7c94.jpg

ヒメマスの刺身は俺の人生最高の刺身ベスト5に入る旨さだった。

これを食べるために北海道に遠征してもいいと思う。

ちなみに、残りの4つは、ヒラマサ、ヒラメ、アカムツ、サバ。




ご飯を食べ終わってお腹いっぱいで、TAKEさんとさよならして支笏湖を離れる。

TAKEさんはこの支笏湖でブラウントラウトの15kgオーバーを狙っているのだとのこと。

店内に何年か前に彼が獲った12kgオーバーのブラウンの魚拓があるのだけど、とんでもない大きさ。

北海道も実に夢のある素敵なフィールドである。









支笏湖から1時間ほど走って札幌入り。

ホテルにチェックインして、タクシーでススキノに入る。

待ち合わせ場所のパルコにはケンさんが待っていた。

ケンさんとはアラスカとか昨年の道東とかあちこちを旅した仲だけど、毎回展開がひどい(苦笑)

今回は女性がいるので、しっかりと頼みますよ!

rf7vfuebjs7wcfnwsckd_480_480-7fbd08bc.jpg

8gv2fxxugdfvmagh5k7u_480_480-0300ed79.jpg

で、スープカレー山盛り。

腹一杯で食えねー!







で、その後は狸通りの路面酒場で雷雨に怯えつつ、

「夕張市の財政は破綻したが、夕張メロンの甘さは誰にも破れないだろう。」

というケンさんの意味不明なトークを聞きながら飲み明かす。
6yd9yv88scbjoe7652h8_480_480-9f06f151.jpg







次の日、朝早めに札幌を出る。

十勝平原でケンさん一家と合流。

ケンさん達は家族での旅。

子供がおっきくなってかわいい。
yz7mkphmgitbirma8m7w_480_480-6f0a102b.jpg




そこからグングンと車は東へ向かう。
irhhegparimrsb6sfiuo_480_480-ffc60935.jpg






昨年と同じ所?

見たことあるような無いような景色を走りながら、車は音別へ。

音別の道の駅で今回の二次試験を受ける田中篤也氏と合流。

この豚丼 というお店? かなりヤバイ美味さだった。
bju9orrk8mwfa4422a69_480_480-c56e397a.jpg



飯を食った後は、さっそく実釣試験。

天気は本当にぎりぎり。

時々小雨が降る感じの中、濃い霧の中でスタート。
kii2vprdsva36mhvzt7t_480_480-36f348d5.jpg


メインの堤防にはサケ釣りの人たちの竿がズラリ。
s4hidwhahcb8gftjvzxk_480_480-b1625a8a.jpg



MEGUはケンさんが指導してくれることになり、勉強勉強。
ezenfcdntnnwfch2dnby_480_480-961c8a8c.jpg


田中さんは俺と並んで外側へ。
3uwr7u7nvg764f73agej_480_480-d1bb3334.jpg


広島の松尾さんを思わせる強い体幹から繰り出されるキャストを数投見たら合格レベルだろうなと。
pbhbmofe9cyftg6of8ec_480_480-cabdb6b1.jpg

数投見ればわかるってもんで、あとはのんびり楽しみましょうと。

ちなみに彼はキッチリとした腕立て伏せ200回とかをやってしまうんだそうで。






その2へ続く。(来週書きます。)


明日の東京ルアーパラダイスお待ちしています。
wkk7o5gdo33n7xcad5d7_480_480-fb05bb7f.jpg
15時20分からトークショーですが、今回はなんとMCやることになりました。






 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!