プロフィール

遠藤 真一

千葉県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/4 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

:

タグ

タグは未登録です。

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:5
  • 昨日のアクセス:122
  • 総アクセス数:734275

QRコード

船タコ

  • カテゴリー:style-攻略法
昨年から、東京湾でもマダコのルアーゲームをやらせてくれる遊漁船が増えました。
色々な遊びが有りますが、やはりロッドを使うのが釣りの醍醐味。
テンヤも面白いのですが、釣り人、そしてルアーマンらしく遊びたいという私どもには朗報でした。


h7b3hte8x6bgi9hy3y4y_480_321-96eecc7c.jpg

袖ケ浦市長浦にある、こなや丸さんの船タコ便。
午後からショートタイムで出船という事で仕事を抜け出しお客さんを引き連れて様子を見に行って来ました。


a3r3n534ksrxbud5bw9p_361_480-2e104886.jpg


基本は30号の錘を使います。


8ooywztpo5yr3rwn5xyc_361_480-236a21a8.jpg

こなや丸では20杯の上限が定められています。正直1人で三桁に届く様な釣果もあった昨年の東京湾ですが、根刮ぎ釣り漁るのは如何なものかという思いもあったので、制限のある、こなや丸さんにお世話になりました。
こんな楽しい釣りですから、多くの人に楽しんで貰いたいですからね(^^)

shusmfsxesj3ffihi26n_321_480-7872d1e1.jpg

愛用しているタックルは、メガバスのTACO-LEシリーズの8pod 8p-FUNE 180-2。
シマノのカルカッタコンクエスト400にスタジオコンポジットのパワーハンドルの組み合わせです。
この日はタコーレシェイクのダブルでハイアピールとバラシを極力避けたいので複数箇所フッキングする様なセッティング。
8p-FUNEは穂先を異素材で継いであり非常に柔らかくタコの乗り方が全く違います。
全体で1〜19杯の釣果でしたが私は2着の17杯。胴の間でしたので探れる範囲に限りがある中まずまずの釣果。左右のアングラーが1杯、9杯、10杯でしたのでアタリの出方や乗り方で差がついたと思われます。ロッドのおかげですね!

nttcwwzynop74uay2s38_400_400-4d4f9838.jpg

その後はなかなか自分の休みと出船のタイミングが合わなかったところ、遊漁船Y's fishing supplyの芹川さんに誘われて朝練に参加。

fs2bs34i77e3wccwski2_400_400-4d578f71.jpg

朝イチはメガドッグを投げつつ

ghbjw8szp3xyn4mp4usw_400_400-acd43e92.jpg

テンションを上げ


bzz6bo375jrbyk377fse_480_360-c215aa68.jpg

からのタコーレの掛け声と共に連発

nwcrfzao8azi8n6y4nem_480_357-cab506b7.jpg

秋口にはサイズも良くなり2〜3キロまで

fnwm4e232doszm5hvpad_480_321-c139c28d.jpg

終盤には何故かサイズが下がりましたが、おかげで一年間しっかりと勉強出来ました。

今年はどんな年になるのか楽しみです。
メガバスにはタコ釣りのスペシャリストも居るので今後の展開も目が離せませんよ!


コメントを見る

登録ライター