プロフィール

遠藤 真一

千葉県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/2 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

検索

:

タグ

タグは未登録です。

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:6
  • 昨日のアクセス:66
  • 総アクセス数:611781

QRコード

港湾シーバスはやっぱり80系

  • カテゴリー:釣行記
最近はコノシロの大きな群を捉えてもシーバス不在だったり、大きなベイトに着いているシーバスは極端に少なくなってきた。
むしろヒイラギやイワシと小さいサイズのベイトの方がシーバスはついている。
当たり前と言えば当たり前。なにせ気が付けば今年も終わろうとしているのだ。
高水温と言うのもあり、可能性を求めて大…

続きを読む

タコーレで正月の食材確保

  • カテゴリー:釣行記
水温が高くまだタコが狙えている。
年末年始に喜ばれるタコ。市場価格もグンと上がり高級食材となっているタイミングだけに、まだ釣果があがるのはラッキーだ(^^)
先日はたまたま巣穴から足の出た瞬間を見てしまったので、直ぐ様タコーレを投入。
完全にサイトだった。笑
タコがどうタコーレを捕らえるのか生で見れて勉強…

続きを読む

下のレンジを流して

  • カテゴリー:釣行記
河川のシーバスも大きなルアーに反応が悪くなり、更に表層や水面直下にもバイトが出なく、ハイシーズンの様なイージーな釣りが通用しなくなってきた。
一枚下のレンジを意識して流すも流れと風がドリフトを加速。表層は酷い流れの速さ。
シンキングのルアーでなくては思った様に流せないのでボックスの中を探すとバッチリ…

続きを読む

サヨリパターン攻略

  • カテゴリー:釣行記
仕事後に久しぶりにタイドグラフと上手くリンクしたのでウェーディングしてきました。
やはり人気な場所だけにアングラーも多く、遠慮して遠巻きから反対面を流れとベイトを探しながらエントリー。
サヨリを見つけたのでCUTTER115ヤバちゃんSPにて開始。
なかなか食わず移動も早い。
流れの早い所まで一定方向にしか投げず…

続きを読む

コノシロ玉直撃!内房のランカー便

  • カテゴリー:釣行記
東京湾の秋と言えばコノシロについたランカーシーバスを大きなルアーで釣るのが醍醐味。
その中でも富津界隈でデカトップと呼ばれる中でもダイビング系では無く、ドッグウォーク系の一番キツイゲーム。これこそがキングオブビッグベイトゲームとされている。
この辺は道楽な釣りのイメージだが、産卵を控えた個体だけに数…

続きを読む

フッキング

  • カテゴリー:釣行記
カゲロウ100Fにて、開始早々にドンッ!っとフッキングが決まりランディング。
〜の、ドンッ!とフッキングが決まり悶絶。
シーバスと仲良くカゲロウを奪い合う。
シーバスからカゲロウを奪い、取り敢えずブツ持ち写真を…。
見事に爪の脇にフッキングが決まりましたね。
血みどろチャートを外しにかかるが、場所が場所だけ…

続きを読む

雨後の河川

  • カテゴリー:釣行記
この日は渋かった。
雨の影響もあり流速も早く、潮位が落ちないのでフローティングミノーを流しても納得のいくスピードでアクションさせられずにシンペンに変えたり、立ち位置を移動したり。
見た目にはベイトも見えない状態なので一枚下のレンジから刻んでいきたい。
しかし、直ぐにダウンに流されて浮いてしまう。
ボッ…

続きを読む

内房サーフのフラットゲーム

  • カテゴリー:釣行記
内房エリアのパトロールに行って来ました。この日はそこそこの風も吹いていて場所によっては磯しか無いような状況でした。ワンドの出口の風下側で巨大な鳥山に遭遇しましたが向い風とエントリーが難しい場所であった為に諦めました。
風裏のサーフを数カ所回りましたがエサの気配も無く反応無し。
車を走らせエントリーし…

続きを読む

内房ライトゲーム

  • カテゴリー:釣行記
アジが好調だったのもあり、最近はライトゲームに力を入れています。と言うのも、水温が一気に低下しイナッコが落ちてしまいました。それから内房エリアのシーバスの不調が響き釣れているポイントが壊滅的な程アングラーが集まってしまうと言う恐ろしい事態。
いっその事、遠征も考えましたが其の場凌ぎにしかならないので…

続きを読む

太刀魚ジギング

  • カテゴリー:釣行記
先日行われたシマヤ釣具主催の太刀魚ジギングセミナーでの釣行です。毎年恒例の行事となってきた、太刀魚実釣会。
今年も木更津の宮川丸さんを仕立てCLUEさんのご協力の元、開催となりました。
荷物を積み込み出港。
見馴れた景色だけど、釣り物が変わるとまた新鮮に感じます。沖堤を過ぎ第一海堡、第二海堡と過ぎた辺りか…

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 次へ