プロフィール

ユタッキ

青森県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/3 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:2
  • 昨日のアクセス:10
  • 総アクセス数:44215

QRコード

おすすめのリーダーは何ですか?

皆さんリーダーは何を何ヒロお使いでしょうか?
スピニング時代は耐摩耗ショックリーダーフロロ16lbを、0.8ヒロくらい取っていました。
ガイドには入らないギリギリの長さ...
一方
ベイトシーバスでは悩み中...
多くのフィッシュマン利用者はロングリーダーを薦めている気がします。
多分、上宮さんの影響でしょうか?
た…

続きを読む

灯台下暗し...帰り際の発見

昨夜は研修終わりにホーム河口へ!
23:00in
タイムリミットは嫁の仕事終わりまで2時間。
下げを撃ちます。
流れはまあまあ。
ベイトっけも、ボイルも無し...
水量はまだまだ多く水位50cm
ストリームデーモン160からスタート。
今日は少しレンジを入れてみたく、リーダーをフロロの30lbに。5.5ヒロ
あれ...
上手く流れん。…

続きを読む

ノセられないドリフトゲーム

昨夜は満潮からの下げを狙って、10時過ぎから近所の河口部へin!
ベイトっけは無し。
上流には何かしらの魚が...ボラ?
鳥は3羽ほど背で待機している状況。
良い下げの流れは効いています!
もちろん、ストリームデーモン160からのドリフト...
"パコん"
ノセられず...
レンジがちょい下か?
レイジーファシャット
→何も無…

続きを読む

ノーマルフックの凄さ

先日の釣行で一投目に投げたのは、もちろんストリームデーモン160
ただ、水皮一枚のレンジを引きたいことから#2フックにチューンしていました。
結果は...
ダメダメ。。
水皮一枚どころか全然潜らない。
アクションもあの滑らかさが出ない...
考えて気付いた理由は。
フック位置。
ストリームデーモン160は3フック仕様。フ…

続きを読む

ドリフト修行 〜流れに対するルアーの向き〜

昨夜はホーム河口に1時間チャレンジ。夕食を食べて21:00-in
ベイトっけは無し。
水位は50cmほどでしょうか。
どクリア...
対岸のシャローエリアに先行者が1人。
川全体下げの流れ...
ただ、流れが軽い!!!
中央部のサンドバーは更に流れが緩くなっています。
ストリームデーモン160(#2フックチューン)からスタート。
ド…

続きを読む

着水音?着水姿勢?がルアーのレンジを決める!?

昨夜は釣りに行けなかったので、どうしても雨上がりを打ちたくて夜中にホーム河口へ!
寝坊して4:00にイン...
もう明るくなってきた...(涙
水位は60cmほどでしょうか。
中洲は流れていますが、手前の護岸際1mは深いものの流れが巻いている。
時折、ベイトが追われて散っています。
ゴボッ!!
目の前1mの所で出ますがノー…

続きを読む

イワシパターンの新たなアイテム

週末は嫁とのキャンプや、オンライン研修で全く釣りに行けませんでした。
今晩も...
行けなさそうなので。。
ちょっと、イメトレ!
https://www.youtube.com/watch?v=5Six7FYgTlU
20:43-
フラットエリアでワカサギの群れ攻略のお話。
定番は...
ディープクランクで群れ直撃して散らして釣る!
らしい。
あれ?
イワシの群…

続きを読む

上げ潮(満潮)なのに流れが絞れるワケ

河口の中心部と、岸沿いの流れが違いドリフト中のラインが「S」字となりコントロール出来ない。
ちょっと前に、ストリームデーモン160の記事で書いた悩みですが、先日の釣行でも顕著に感じました。
ストリームデーモン160のドリフト
ただ...
そんな時に釣れる。(笑
左が上流。    右が海。
やや岬状になったポイントに入…

続きを読む

ストリームデーモンの凱旋

今日から大潮。また、天候も荒れるということで直前のgoodタイミングではないかと、昨夜はアナザースカイへ!
*結局好きな河口の釣りをすることに
仕事終わりに、ラインを巻き替えいざ出発。
あれ...
なんか、おかしい。
完全にタックルボックスを忘れました。(涙
ウキウキし過ぎた
家まで戻るのも面倒なので、少し戻って…

続きを読む

再現性と魚の居場所探し

本日は日曜日。天気も良いので、海には沢山の人が居ただろうなと...
釣りに行きたくてウズウズしてます!
狙うはメーターシーバス!
一方で、1つ悩みがあります。
魚の居場所。
そろそろ、水温も落ち着きベイトであるイワシが港内に寄ってきています。
シーバス的には河口にいるより、イワシボールについて腹が減ったら食…

続きを読む