プロフィール

関根崇暁

福岡県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:12
  • 昨日のアクセス:107
  • 総アクセス数:974030

QRコード

BlueBlue.jpg 「背中に背負う蒼色は鳥から見た海の色」 「お腹に抱く蒼色は魚から見た空の色」 「BlueBlue 海を愛する人へ―」 「Where's your Blue?」 ima_banner.gif 株式会社アムズデザイン運営のima公式web site。シーバスルアーkomomo,sasuke等の紹介。ルアーテスターの釣行記、コラム等も掲載。

何をする為に生きているのか?

4月から仕事中心の生活に変わり一ヶ月が過ぎた。

午前5時半に起床して22時を越えて深夜に帰宅する日々である。

若い頃、釣りばかりしていた僕にある人が言った言葉。
「男は何処かでやらないと成らない時期がある」

それが胸の奥に今でも突き刺さっていてシクシクと痛む。

ある人の何でもない一言、それを支えにして、辛く厳しい時期も人は日々を生きてゆく。

人生で一番大事なものは「釣り」だと思っていた時代もあったけれど。
その時は、人生そのものを楽しめていなかった気がする。

何をする為に生きているのか?を追求する事が答えだと気付いた日から
もう随分時間は流れた。

そして日々の暮らし、家族、仕事が満足で無ければ釣りはつまらない。

それが今の僕の答え。

GWは全て家族との時間に費やした。
r2vbesgyc8yfu2fvaybn_480_480-3b6256f2.jpg
干潮時間、海岸線は遥か彼方へ。
srzcrwdy8izoxw2wzzmy_480_480-33aec37c.jpg
ここは夕日の沈む、干潮の有明海。
kfbn4jr3ki4an2gggabn_480_480-8e142dd8.jpg
この海の恵みを探しに子供達と出掛けた。
親子で潟に塗れて、泥んこ遊びをしながら潮干狩りをする。
それが釣りじゃなくても、人生には楽しめる事は沢山ある。

それから、佐賀県、有田の陶器市へも出掛けた。
ikv5dyo246hypx6v58o5_480_480-c0b41d9d.jpg
釣りばかりしている時代は興味すらなかったけど、年齢と共に少し趣味は変化するもの。
5pew9vrkgrjymw4u23vd_480_480-6744f93c.jpg
懐かしい雰囲気のアイス屋さんにも遭遇したけど、実は関東育ちの僕の記憶には無い新鮮なものだったりする。
cj4tb7bu8i8y7wf4ostc_480_480-96ba35e5.jpg
きっと、こういうタイミングも人生に一度しかない。
d4an39u2w4drawvdt9r4_480_480-0a804004.jpg
僕に家族が居て笑顔でいる。それ以上は無い事かもしれない。

そんな中、唯一の釣りは日の出、早朝1時間勝負。
y62f64vy8pwasnks9e4m_480_480-a6db0a60.jpg
自宅前、筑後川、鱸を求めて清流域。

時期が早すぎたのか?

瀬の中でimaスケアクロウ100Sを捉えたのは、真鯰。

ナイスファイターだった。
ctxg2sgt72v7wkdou2kb_480_480-c489b229.jpg
また暫くは釣りに行けないかもしれない。

それでも満たされている何かを感じている。

今は、やらなければ成らない時だから。

 

コメントを見る