プロフィール

APIA

大阪府

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:42
  • 昨日のアクセス:315
  • 総アクセス数:6529966

APIA Homepage

代替テキストを記述

続・リアクションバイトについて・・・

  • ジャンル:style-攻略法


http://www.fimosw.com/u/ty043278/wsnqbg6pij9u9n

リアクションバイトについて①は、↑こちらからです


何を投入すのるか?

もうお気ずきだと思いますが、私はパンチラインを投げてます。


他のFミノーでは駄目なの?という疑問も浮かぶと思いますが、問題なく釣れると思います。

さらに言えば、リップレスミノーの方がリップ付きよりもリアクションは取り易いのかな。。とも思っております。


その理由は・・・



v3zfa5dwpbbazcrze4d4_480_360-909c00fd.jpg


透明な容器に泥水を作って実験してみましょう。

普段、この濁り具合だと釣りにならない程の水の中にルアーを沈めてみます。


nruijakoxouov3xz297g_480_360-1923763d.jpg


上から見た画ですが、真ん中のルアーはリアル系の定番、ボラカラーです。

一番右に沈んでいるのは、チャートバックですが、想像以上に目立たないことが見て取れるはずです。



ただ、私が伝えたいことは上からの画ではなく・・・・



o4pkt4hopcpbeevxh9ue_480_360-2a5616bc.jpg

正面からの画です。

リップレスも正面から見ると同じような形状ですので、リップ付きミノーよりも目立つと思われます。


ただ、パンチラインはシンキングですので、これ1本持っていれば全てのレンジを探る事が可能となり、80ミリと95ミリを使い分けれれば、さらに責めの幅が広がるはずです。


でもなぜルアーのヘッド部分の正面に位置する平面に拘るのか?


これは、確立の問題だと思いますが、例えば着水地点から真っ直ぐに引いてきた場合、足元のシーバスにまで遠くからルアーの存在を気が付かせる可能性も上がると思ってます。

イメージとしてはルアーの全体でバイトを取るというよりも、速巻きでヘッドの平面をシーバスに当てる感覚で引いてくると、自然とバイトイメージが膨らみ、何処にキャストして、何処をトレースすれば良いのか、これを探すのも面白くて色々なカラーでも試してます。

例えば、潮目にバチが溜まり、そこを斜めに横切らせた場合、同じサイズのパンチラインのみのローテーションにおいても、ヘッドの平面が目立つ色なのか否かでバイトの出方に違いが出るんですね。

もちろん偶然という事もありますが、当日の水の色や状況に合わせながら、少しだけヘッドカラーの力を信じてみるのも如何でしょうか。



今回はバチパターンを例としてあげましたが、もちろん他のベイトパターンとしても応用が利くと思いますので、是非お試しください。




そして最後になりますが・・・



kmzg8cxgjrso6ow33bs8-9b3e3389.jpg

アピアから発売されてますパンチライン、ヨッシードル。

現在は、95ミリが定番カラーとして店頭に並び、80ミリは裏カラーとして数量限定になっておりました。

その80ミリの裏カラーであるヨッシードルが差し替えとなり、新たなカラーに生まれ変わります。


松尾さんにアドバイスを頂戴しながらも、現状のコンセプトは残せればなぁ、、と思っております。




ネーミングもヨッシードルでは無くなるかも知れませんね♪



cc8rw2t7kh2ft57eu3xn_480_360-7ced2b0e.jpg


カラーと、発売時期の詳細が決まり次第、追ってご報告させて頂きます。

こちらのアピアログですが、2013年において私の当番としては最後のログとなります。

また来年も、釣行記などアピアログに綴らせて頂く予定ですので、2014年も宜しくお願い申し上げます。

それでは皆様、良いお年をお迎えください。




吉田 隆




はい、ブログチェック中の松尾です。現在14日の22時15分です。

ヨッシーさんの年内最後のログは今日じゃありません( ̄▽ ̄)

完全にフライングです。

12月29日も書いてもらいます(笑)


 

コメントを見る