プロフィール

山﨑航希

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

ジャンル

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:42
  • 昨日のアクセス:109
  • 総アクセス数:502369

QRコード

ダウンのドリフトの釣りで意識したこと

どうも!!山﨑です!!




コロナウイルスワクチンで体調を少し崩した後から、潜んでいたやつが騒ぎ出した・・・。


口唇ヘルペス・・・。


地味に痛いんですよね~。

ひどくなると、三叉神経に潜在しているものなので顔も痛くなるという。(悲)


小さいころから体調を崩すとくっついてくるこの厄介なやつ。


早く治ってくれることを願います。




昨日、一昨日とブログで上げていたダウンの釣り


普段はアップからのライン先行の釣りが多い私ですが、ちょくちょくダウンの釣りもしています。


その中で、意識していることを書いて行こうかなと♪




今回の釣りは
ダウンの釣りって?

クロスに投げてダウンに流す」OR「ダウンクロスに投げてダウンに流すという物かなと自分は考えています。


良くやるのは、明暗の明の部分から暗の部分に流すとき。


立ち位置的に橋脚の上流側に立ち、ダウンクロスにキャストして送り込んでいくことが多い。



今回はダウンに投げて「あまり巻かない」というところが肝でした。




ダウンで流す範囲
流せる範囲は(その時々により違うが)アップより短い

アップのドリフトは簡単に言うと、右から左に流すイメージでルアーの頭が下流側もしくは自分へ垂直に向いている状態

ダウンのドリフトルアーが流されながら手前に寄ってくるイメージでルアーの頭は自分側を向いている状態


流し方によってルアーの向きは変えられますが、今回はルアーの頭が自分の方を向いて、下流に流されつつ、岸よりに寄ってくるイメージで巻いていました。




巻きスピードは
スローからデッドスロー

ルアーが動きすぎないくらいで巻く。


巻きスピードって中々伝えにくいものです・・・。(笑)


ただ、是非文章で見るより、試してみてほしい。


実際に感じてみないことには巻きスピードはこのくらいかな?っていうのは掴めないし、流れの速さによっては変わってくるので、釣行時に是非試してみてください。




どんなルアーを使っていたか
いつもの釣りに使用しているような(アップクロスに投げてドリフトする釣り)ルアーも使用しますが、その中で

ダウンでもバタつかないもの

skmcgbvjn6ampwjvhwa9_480_269-c17e5c52.jpg

をメインに使用しています。


また、水深にはよりけりですが、レンジが入りやすいミノーはダウンの釣りでは中々使いにくいかもしれません。


今回は水深でいうと60㎝~100㎝程度のところで魚をかけていたため、シャローを引けるものをメインで使用していました。


シンペンに関しては、ヘビーウェイトでなければやり易いかと思います。




そんな意識で

58xbzfrrjbu9esgkknpo_480_270-b194887d.jpg

zvgdk63eawaurarohg5g_270_480-6aac763a.jpg

楽しく釣りができました♪




まとめ
書いておいてなんですが・・・。


流す感覚だったり、流す角度だったり、巻速度だったりは、結局のところ。

自分でやってみなければつかみにくい

というのが正直な感想です。


こんな感じ!って伝えてみたところで、感覚を掴むまでは上手くできないですよね。


是非是非フィールドに出た時に自分で試して、掴んでいってみてください♪





最後まで読んでいただき、ありがとうございました。




◆SNS◆
【Instagram】
【Facebook】
【Twitter】

コメントを見る

山﨑航希さんのあわせて読みたい関連釣りログ