プロフィール

Gonta

兵庫県

プロフィール詳細

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:2
  • 昨日のアクセス:60
  • 総アクセス数:653848

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

シーバス調査 ナレージ初投入

この3連休も連日寒いですね~

ライトゲームに集中してきたここ最近でしたが

そろそろシーバスにもご挨拶をしておかないと

忘れられても困るかな?

と言うことで、今朝は久々にシーバス狙いで出撃してきました。


どこに行くか散々迷いましたが

情報に踊らされて動くよりも

自分の過去の実績でポイント選択をした方がいいかな?

と言うことで、アフターポイントへ。


ソル友さんと合流して、早朝からポイントへ

当然のように、先行者はいません

が、本当に釣れないのか?は自分の目で確認です。

北西風が強く、体感温度はかなり低かったのですが

シーバスタックルであれば、十分釣りはできる状況


まずは、暗い間は、ミノーで勝負

実績のアストレイアを先発で投入

しばらく、エリアとレンジをチェックしていると

ベイトに当たるエリアとレンジを確認

少しレンジが入っていることを確認したので

次に、チューンドのBlooowinを投入。

更にベイトに当たる確率が増えましたが

自身の経験では、ここのベイトはこんなものではない??

ベイトが少ない (^^;

しかし、あきらめずにルアーをローテーションして釣りを続けていると、夜明けになってきました。


ここで、魚の活性アップを期待して

ナレージを初投入

バイブレーションと言いつつ、レンジキープとスロー引きができるとの話しから、その性能を確認


流れを噛むか噛まないかで、明らかにルアーの挙動が変わります。

これは、通常のバイブレーション以上の違いです。

個人的な感覚では、バイブレーションと言うよりは

バスで言う、フラットサイドクランクみたいな感じ

レンジキープ力も高くて、表層から中層~ボトムをしっかりと探り分けることができます。

通常のバイブレーションとは違った使い方が楽しめそうです。

スナップで吊るした姿勢は、頭がかなり上を向いています。

ちょっと、トラビス7と似た感じでした~



ナレージの感触を確認して、納得はしつつも

一向にベイトっ気は改善せず・・・

今年は、ここは厳しいのか?

そうこうしている間に、しっかり夜が明けて、タイムアップ~

シーバス初釣行も、完全B’zで終了しました。


今年はしばらくどうなるのか?

ちょっと心配です~



■タックルデータ
ロッド:APIA Foojin AD ハイローラー104ML
リール:14ステラ 3000HGM
メインライン:東レ シーバスPE パワーゲーム 1.0号
リーダー:シーバスリーダー パワーゲーム フロロ 25lb

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

今日の釣行。
42 分前
BlueTrainさん

流れの変化につくヒラメ
13 時間前
RIKUさん

鹿島灘サーフヒラメの印象
18 時間前
ケンスケさん

まだ柔らかい北西の風
1 日前
平田孝仁さん

サングラスは釣り具である
1 日前
rattleheadさん

勝負の11月大潮でランカーシー…
2 日前
登石 直路(nao)さん

意外と凶悪なメガドッグ
3 日前
ひびき さん

sasukefest2020 107㎝ 裂空
8 日前
こいのぼりさん

一覧へ