プロフィール

古賀 亮介‐snif

福岡県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2017/11 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

:

リンク先


blueblue


INX.label


purefishing japan


Jazz


清眼堂


ガボッツ65が量産中らしいです。

水面を遊び尽くすガボッツ90

以前にも書いたけれど、コイツの魔法はなかなかすごくて。
29pg3j6643p4h8m62b8r_480_480-6bb3565d.jpg
雰囲気のない静まり返った漁港のオープンウォーターで、
ピチャッ、、、ピチャッ、、、ガボッ。っと
無段階に表現できる水飛沫と音。

この、音と動きによる演出は、それを自在に操る事によって、
場の雰囲気を一変させる能力が思いの外強烈。
ノー感じから急転、潮も変わらないデッドリーな海域が突如ボイル連発なんて日もありました。


僕の場合は主にメバルとシーバス。

3dbceyw632kj9dxcg6rj_480_480-2feab5f0.jpg

z5paistdt5js6cnjtk37_480_480-ce42919f.jpg
フグまで(^^;;;



90の開発段階から僕は2つの要望を、
長い時間を掛けてBlueBlueに伝えてきました。

これだけ遊べるトッププラグなのですから、
小型化するとよりライトゲームシーンをおもしろくしてくれるんじゃないか。
という事がひとつ。

で、満を持して出てきたプロトを手に臨んだ、初期のテスト釣行では、
シーズン走りメバルにちょっと時期が合わなかったんですが、
そんな日でも地磯絡みの浅場のテトラでフグが遊んでくれたり。
2dr7em57ppm5w4ypk4oz_480_480-7edc36b1.jpg

ええ。

いろんな魚が遊んでくれるblueblueの遺伝子を、
しっかりと感じ取れる良い初回テスト釣行でした(´;ω;`)ブワッ

zhgy6uk2kvyb22jbspit_480_480-24eb6f83.jpg
rd5ofh9f25yd42cnst8g_480_480-906647fa.jpg
65プロト、メバルプラッギング中のヒットでした。
なんだかんだシーバスも時々釣ってます。




そしてもうひとつ。
カラーリングに関してなんですが、ダウンサイジングする=メバルにもっと使いやすくなる。という構図が僕の中には確信的にありましたから、クリア系のカラーを積極的に採用してほしい。と、コレも再三要請していました。

r7ds6kricj5ejpch9iwp_480_480-0d3b5da2.jpg
コレは初冬の呼子。
90プロトカラーのシルクイワシでの釣果ですが、
沖の潮目ライズを確認してフルキャストして流していたら、
回遊のいいのがドンッってな釣れ方でした。

最近ガボッツ90の飛距離が伸びている気がします(´-`).。oO(ナイショw)

skvodnid9cavzdwruryh_920_733-ae7c6a2c.jpg


という事でクリア系のカラーも、
65には最初からラインナップしていただけるようです。
ありがたやありがたや(*´ω`*)

クリアの可能性は。。。
uprtraji2kp54n8y8w99_690_920-48804c2a.jpg



63fwmudy6gzemhasiwbr_920_690-f2ad246c.jpg




pc8xmh2oa6t4t6r2a8vb_690_920-d9538160.jpg
この透過光、そして反射板。
常夜灯周りや闇場でも月明りの恩恵を受け、
とくにメバルには絶大です。

もともとスイミングポッパーとして生まれたガボッツ。
艶めかしい引き波や飛沫を操り、
ポップ、ダイブ、スイミング、ポーズ、ドリフト。。。
自由な組み合わせで、お好きなお魚に使ってみていただければ、
強い武器になってくれる事でしょう。

t4w5ze34aiukd3x4v43a_480_480-bd91ea7d.jpg
もちろんメバルへの効果はバッチリです^^

早速製品版使って、釣ってきたお話はまた近々別ログで。
発売は5月予定・・・?だったかと思います。
おたのしみに^^

コメントを見る

古賀 亮介‐snifさんのあわせて読みたい関連釣りログ