プロフィール

リキゾー

徳島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:5
  • 昨日のアクセス:11
  • 総アクセス数:76578

QRコード

ベイトリールはズルズルファイトとカチカチファイトを使い分けたら良いかもっ☆って話

昨夜も開拓〜
あちこち歩いて足が棒になりました〜


その帰り道、ちょっと時間があったのでホーム河川の上流から中下流くらいまでの状況をパパッとチェック。


相変わらずイナッコは沢山いるなぁと。
では、シーバスはどーなんでしょー?


流れがかったるい感じだったのでローリングベイトの軽いやつで岸際をスイーっとやるとゴン☆

uobahzgx6zx5mrsxf4me_480_480-614f0d91.jpg
エサ食えてるな。


こいつの針を外している時に、浅場からパコーンとイナッコが食われたっぽい音がしたので イナッコを守るべくウルングマ125をポイー

p6mtss7k42tto9p2wt5u_480_480-9e5c71f9.jpg

そしたらウルングマをイナッコと間違えたのか水面がパコーンと割れてえー魚が釣れた。
今日もイナッコを守る事が出来てよかったよかった。
いずれ人間に転生したイナッコの伊那子(美人だが何か生臭い)が俺の元に現れ、めくるめく恋愛ストーリーが始まるとか始まらないとか。


この2匹は自分の立ち位置から近い距離でアタックしてくる事が分かっていたので、ベイトリールのドラグを弱めに設定しておいてズルズルとスリップさせながらリーリングしてみた。

これなら足元で食われても魚が反転する分の糸がすぐに出るし、リーリングしているから魚が暴れてもラインテンションが抜けない。寄せたい時はサムプレスでラインを止めれば良いのだ。

唯一、フッキングがどうかな?って懸念していたが近距離なら問題なさそうだった。
スピニングリールでコレをやりすぎると糸よれが生じるがベイトリールなら問題ない。

必殺ズルズルファイトと名付けよう。

あ、スリップファイトの方がカッコよくね??




次に覗いたのは上げ潮が良いポイント。イナッコが容赦なく食われてる状況だから下げでも大丈夫でしょ。


hk2nkigzg9t6j7jzgmnw_480_480-310e64f1.jpg
4j3c23pncnau5oytfyh7_480_480-2ed3462d.jpg
m9kcvz86fz2t3rgzo9cc_480_480-886eee37.jpg

やはし無限バイト。



このポイントは魚が掛かる距離が遠く、ファーストブレイクに牡蠣が付いている。

自分から遠い所で掛けた魚にしっかりフッキングを決めないといけないのと、ブレイクに突っ込まれると牡蠣にラインが当たってラインブレイクするのでドラグは強めのカチカチファイト。


ズルズルファイトとカチカチファイト


スピニングリールに比べてドラグの滑りが安定しにくいベイトリールはドラグを締めるか緩めるかの両極端で使うのもありだな。



川がこの状況なら、産卵場所近くもそろそろ良くなりそうだなぁ。また膝に悪い季節がやってきたぜ。





さぁさぁ皆様、ハイシーズンはまだまだこれからっ!!

釣り場でのトラブルに気をつけて晩秋の釣りを楽しんでいきましょー♪



それではまた〜














コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

今日の釣行。
6 時間前
BlueTrainさん

流れの変化につくヒラメ
18 時間前
RIKUさん

鹿島灘サーフヒラメの印象
23 時間前
ケンスケさん

まだ柔らかい北西の風
1 日前
平田孝仁さん

サングラスは釣り具である
1 日前
rattleheadさん

勝負の11月大潮でランカーシー…
2 日前
登石 直路(nao)さん

意外と凶悪なメガドッグ
3 日前
ひびき さん

sasukefest2020 107㎝ 裂空
8 日前
こいのぼりさん

一覧へ