プロフィール

武士俣瑞生

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2022/8 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:148
  • 昨日のアクセス:32
  • 総アクセス数:66384

QRコード

湘南ハクパターン2022まとめ

こんにちは(*^^*)

一か月ぶりの更新です。正直に言います。
サボってましたw
今回はネタが溜まりにたまっているので、、、、、、、、。
「湘南ハクパターン2022まとめ」として更新させていただきますっw

では本題へ!!!

湘南ハクパターン(壁際ボイル編)
壁際ボイル攻略はハクパターン中期でしたね!!

僕の中ではこのパターンが一番攻略しやすかったという印象です。シーバスの位置が絞りやすいからです。

絞りやすいと、一投目でバイトが出てくれたりより良いアプローチができるので深いバイトが出やすいです。
しかし、毎回バカバカ釣れるわけではないです。
やはりカラーやシルエットへのこだわりがシーバスにはあり小さいルアーなら何でもいいわけではなかったです。
そう上手くはいかないから飽きずに何度も通えていろいろ分かったことも増えたなあと思っていますw
fhpynpryjpaaps7ek7i9_480_480-876c02a6.jpgi9ehd34wuekfyrd4tbh2_480_480-d28d54e4.jpg
最近学校の授業で課題研究があり、湘南ハクパターンの特殊性について研究してるのですが、カラーやシルエットに偏るところやアプローチの仕方も東京湾やほかの地域と違うところが見えています。
改めて研究するとさらに理解が深まりますね。

ちょっと話題がズレちゃいましたねw

壁際ボイル攻略
一番大事なのはトゥイッチしてるときよりルアーを止めているときです。
正確には止まっていません。
川なので流れがあります。
止めているときも若干ゆらゆらと動いています。
このゆらゆらがリアルな流れに逆らっているハクを演出で来てるんです。
トゥイッチはあくまでもハクを散らすためでありシーバスのアプローチ方法としては最適ではないと思っています。
ハクを散らした後のほんの一瞬。
この一秒間がアプローチで大事な点です。
f9jv5y94mgci9n4eu5yj_480_480-1320cf1d.jpgkgpj2m783ww6v4ndfgk8_480_480-e6b9803e.jpg
今年はもう終わりましたが来年のハクパターンでこのデータが活きてもらえれば幸いです。

湘南ハクパターン(流芯ボイル編)

ハクパターン初期、後期でした!!

この時期はシーバスの位置が絞りにくく厄介なパターンでした。
どのルアー流しても食わなくて、最後にSasukeSS50を流すと食ってきたのでもしやと思い
ほぼ毎日通い続けこのSasukeSS50を投げ続けると結果が出たので他の似たようなシルエットのやつを試すと食ってきたのはメバルハンターのS。それ以外のルアーは無反応でした。brj5rhipysvomk7od6wg_480_480-bacc894c.jpgc92mg5u27eiece3axb34_480_480-64e918ca.jpgtyjramr79kv7y6xcimtb_480_480-c14f9396.jpgfcrem2hri9zpfehmjjp2_480_480-9a2e1cd9.jpg
釣果の差は他のルアーを投げていた釣り友と大きく差が出ました。
SasukeSS50が今年のあたりルアーと気付きこれしか投げませんでした。しかしロストしてメバルハンターを仕方なく使ったらサスケと同じくらいのバイトが出ました。
メバルハンターの場合は少しリトリーブをかえています。
g44no9xww2u3v2c4z7ds_480_480-6e8e7082.jpgyft3y4t6wcmxir5v9rdn_480_480-f3623475.jpg
壁際ボイル同様ルアーへの偏りがとても激しい釣りでした。先ほど書いているように流し方ももちろんポイントも大事ですがSasukeSS50以外のルアーで釣れないのでこのことを知らない人はかなり苦戦していたという声をよく聞きました。このパターンかなり面白いことでもあり難しいところでもあります。だってこのルアーを見つけてなかったらこの時期シーバスは釣れていませんでした。
ここまで偏るのはまれだと思います。
皆さんはどう思いますか??ka6bt2svp6atexuxp36n_480_480-8393440f.jpg8r2cg4ct9sooiwe7ekcp_480_480-c25d7963.jpg


最後に


今回は溜まっていたネタ分のハクパターンシーバスを一気に写真とともに放出いたしました。
自分も​​​​ハクパターンシーバスの振り返りにもなりましたし良かったです。


次回 「湘南チニング開拓Part②」

始めたばかりで数が延ばせていなかったので一週間分のをまとめますw
自分自身、どんなことを当時意識していたのか。振り返る機会にもなりますし一石二鳥だ!!


最後までご覧いただきありがとうございました!!
ではまた!!!!

~SNS~

Instagram
https://www.instagram.com/mizuki.bushimata/?hl=ja
Twitter
https://twitter.com/mizuki_lure2
Facebook
https://www.facebook.com/profile.php?id=100036333336281




​​​​​

 

コメントを見る