プロフィール

梶原利起

大分県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

タグ

アーカイブ

2019年 2月 (1)

2019年 1月 (4)

2018年12月 (4)

2018年11月 (1)

2018年10月 (5)

2018年 9月 (1)

2018年 8月 (6)

2018年 7月 (3)

2018年 6月 (3)

2018年 5月 (2)

2018年 4月 (1)

2018年 3月 (1)

2018年 2月 (4)

2018年 1月 (5)

2017年12月 (5)

2017年11月 (4)

2017年10月 (6)

2017年 9月 (2)

2017年 8月 (5)

2017年 7月 (7)

2017年 6月 (5)

2017年 5月 (3)

2017年 4月 (5)

2017年 3月 (5)

2017年 2月 (8)

2017年 1月 (4)

2016年12月 (4)

2016年11月 (8)

2016年10月 (5)

2016年 9月 (9)

2016年 8月 (8)

2016年 7月 (6)

2016年 6月 (8)

2016年 5月 (9)

2016年 4月 (3)

2016年 3月 (6)

2016年 2月 (5)

2016年 1月 (7)

2015年12月 (8)

2015年11月 (6)

2015年10月 (6)

2015年 9月 (6)

2015年 8月 (8)

2015年 7月 (8)

2015年 6月 (8)

2015年 5月 (9)

2015年 4月 (12)

2015年 3月 (14)

2015年 2月 (7)

2015年 1月 (9)

2014年12月 (12)

2014年11月 (7)

2014年10月 (14)

2014年 9月 (9)

2014年 8月 (12)

2014年 7月 (11)

2014年 6月 (5)

2014年 5月 (9)

2014年 4月 (8)

2014年 3月 (10)

2014年 2月 (5)

2014年 1月 (10)

2013年12月 (6)

2013年11月 (6)

2013年10月 (5)

2013年 9月 (3)

2013年 8月 (10)

2013年 7月 (8)

2013年 6月 (9)

2013年 5月 (12)

2013年 4月 (23)

2013年 3月 (21)

2013年 2月 (22)

2013年 1月 (27)

2012年12月 (23)

2012年11月 (24)

2012年10月 (29)

2012年 9月 (34)

2012年 8月 (30)

2012年 7月 (32)

2012年 6月 (33)

2012年 5月 (35)

2012年 4月 (32)

2012年 3月 (32)

2012年 2月 (28)

2012年 1月 (30)

2011年12月 (25)

2011年11月 (19)

2011年10月 (23)

2011年 9月 (23)

2011年 8月 (17)

2011年 7月 (12)

2011年 6月 (17)

2011年 5月 (5)

2011年 4月 (7)

2011年 3月 (5)

2011年 2月 (4)

2011年 1月 (7)

2010年12月 (6)

2010年11月 (3)

2010年10月 (6)

2010年 9月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:0
  • 昨日のアクセス:123
  • 総アクセス数:1214604

QRコード

目指せM点超え!

Seabass~デイゲーム~

夏真っ盛りというものの、全体的に平年と比較すると気温が若干低い今年の夏。

九州各地域を見ても直近1ヶ月の平均気温は前年より低い所がほとんど。

気温もあるが、台風の接近が何度かあり、雨の影響も受け、例年より心なしか水温も若干低く感じる。

その為かどうかは定かではないが、私自身の釣果が夏でも今年はバイトが拾えないということがほとんどなく、いい夏のフィッシングライフとなっている。

とは言え、なかなか博多湾都市型河川でこの時期サイズを出すのは難しく、セイゴと遊んで貰っている状況。

しかし、それはそれで面白い。
いる魚を全て抜く位の気持ちで真剣にやっている。

私は流れや地形変化を絡めた釣りも好きだが、ストラクチャー撃ち等々のピン撃ちを好む。

今一番よく通っている博多湾は橋脚等々のストラクチャーが多くあり、キャスト精度を磨く練習にもなり、良いフィールドだとつくづく感じる。

大分のような自然の中のシーバスもあれば、博多湾のような都市部のシーバスもあり、本当に人と共生する身近かに潜む大物ターゲットである。

昨日はデイゲームで福岡市内河川へ。
相方智と出撃。

晴天の昼下がりから、小場所を撃つ。

ベイトはイナッコ。

ベイトとしてちょうどいいサイズ程度の群れが存在するのを見てとれる。

特に私は夏は水深、流れ、水温をキーワードにポイントを選択する。
そこに勿論、シーバスの餌となるベイトの存在が絡むし、ブレイクなんかの地形変化も絡めていく。

この日は最近よく行くポイントを撃つ。

流れ、ベイト、水温、またシーバスの身を隠すのに都合の良いストラクチャーも存在しシーバスにとっても、アングラーにとってもいいポイントとなっている。

水深はないが、流れとストラクチャーがそれをカバーするようなポイント。

軽量バイブでまずは平打ちの早い展開の釣り。

バイトは出るが、反応はイマイチ。

水位が徐々に下がってきた所で今が時合いと、3Dダートの釣りに切り替える。

ボトムは荒いが、ボトム付近で反応を得た為、根掛かりしないギリギリまで狙う。

流れの絡むボトム付近でヒット。
エラ洗いも無視し、一気に寄せる。

セイゴサイズなので、抜き上げキャッチ。

6964arrhnvpaypwp93bb_665_920-b6bd900d.jpg

そこから、一旦バイトが遠退くも、まだ居ると踏んだ私はキャストポイントを変えつつ、広く探る。

そして、追加で一尾。

r42n3k68macm48nygp8x_920_690-2a858954.jpg

サイズは多少上がったか?
ボトムちょっと上でのフォール時でバイトを得た。

相方は途中から一人でせっせと橋脚でピンを撃ち抜く為のキャスト練習をやっていた。

大分ではこのようなフィールドは少ない為、熱が入っていた模様。

二本目をキャッチした後、キャスト練習を見学して終了。

時合を逃さず、上手くシーバスを抜けたと思う。

まだまだ暑い日が続くが、熱い釣りが待っている。



Android携帯からの投稿

コメントを見る