プロフィール

工藤

その他

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2017/11 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

:

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:99
  • 昨日のアクセス:756
  • 総アクセス数:2765402

ヒラスズキ南限を追う(沖縄本島4)お終い

  • カテゴリー:釣行記
つづき
 
美味しかった。
azba2ebeh3wzieommgub_480_480-38a3999e.jpg
 呑みすぎたw
 
 
さて、今日の午後には那覇に行く。
さみしいから一句読んでみた。
 

ほとばしる
  沖縄のワニ
    歯槽膿漏

rryevb46ksn94i4krui5_480_480-0a7c6a7c.jpg
 
 
 
夜が明けて、しばらくしてから日が差し始めた。
昨日までの強い雨と風は全くの気配を消して、強い日差しがビーチの砂浜を白く輝かせる。
 
f8xu29ec974fconth2ii_480_480-a70c7171.jpg
 
今年の夏の工作用に、サンゴや貝かけらを集める。
 
そう、沖縄とは、こういうところ。
いったい何なのさ、昨晩までの雨は。。。
 
 
与那国でカジキの一本釣り漁師をやっている友人からメールが入った。
 
「工藤が来たから、漁に出れねぇじゃねぇか(怒)」
 
実は今回、自分の中の唯一の情報源として、彼とのやり取りがあった。
沖縄地方の水温の考え方や、ベイトの移行に関する方向性、そしてMAPを見ながらのディスカッション。
 
彼とは3年もの間、取材と言う名のもとに地方遠征を繰り返してきた。
厳しい時も、楽しい時もあった。
そしてたいがいが、釣りにならない悪天候だった(笑)

そんな「釣り人としてもっとも純粋な友人のアドバイス」があっての、昨日の釣果なんじゃないかと思っている。
 
プロならば、決められた日に、一匹をちゃんと釣れ。
 
日常的な日々の釣りでの釣果とは、あきらかに異なる質の釣りであった。
だけどそれは苦痛でもなく、また違う楽しみ方を得る、一つの方向性でしかない。
 
一匹にシビレル♡
そこの楽しさは、アングラーならば誰もが自分で作れるのだ。
 
大きいの、数をたくさん、美味しいの、あんなルアーやこんなロッド。
楽しいという基準は、自分で作り出すから楽しいのだ。
 
今回宿泊した、茉莉花瀬底(マツリカセゾコ)は、「楽しいの手伝いをできる宿」を目指して、友人がオープンしたゲストハウス。
 
7x56oaydwhtwak48pcd2_480_480-8effc1ee.jpg

沖縄と言えば海。
その美しい海で、友人や家族、恋人たちが、思いっきり遊べるベースを作った。
 
ただ寝泊まりするのではなく、フィールドで思いっきり遊んで欲しいという思い。
 
夏はマリンレジャー、そして一年中楽しめる釣りをどうやって、宿泊者に楽しんでもらえるかを一緒に考えた。
 
その結果、様々なレンタルアイテムを置くことになったのだが、その中でも釣りのアイテムの選択についてアドバイスをさせてもらった。
 
6f3iun358xzszx4758g4_480_480-5056fa5b.jpg
飛行機で行く時に、絶対に持っていくのが嫌なクーラーボックス。
庭でBBQやるときにも便利♪

 
ロッドは、ありがちな適当な「なんでもタックル」ではなく、釣り好きにも納得してもらえるレベルで。
 
e7pmd9fjuyw3oy3dgs9r_480_480-35258672.jpg
 6.3fは、インリーフでの小物釣りに

d495kdwn9m4ghyep4h7o_480_480-03d0107f.jpg8.6fはエギや河川のライトゲーム
 
wu8dhyboscbuj8g7jnjy_480_480-865a9e6a.jpg
 そしてシーバス狙いの9f(笑

wn4rrddxygt4x6dam54v_480_480-661ed4a7.jpg
お子様にも安心の、折れにくいロッドもね♪

ただ、リールと糸は「こっそり持ってくことはできる」と思うので、自前で持って来ることをお勧めします(笑)
まぁ、無きゃないで、とりあえず使えるレベルの物をそろえておきました。
偶然を装って、家族が起きるまでに釣りに行くのもOK(笑)
 
歩いて行ける範囲には、これぞ沖縄なポイントも。
 
y6yb8ypfioyh6mavwkxt_480_480-624248ad.jpg
地元雑誌によれば、タマンやガーラのポイントだとか!
 
車を30分も走らせれば、リーフエッジから内湾や河川と、あらゆるポイントを釣り歩くことが可能なので、ぜひスズキを狙ってみて欲しいところ(爆)
 
4fhkr6wd3k529emzxbs7_480_480-93cddb47.jpg
外水道はもちろん完備!
夏はここでシャワーで良いかも。。。
 
ルアーや餌釣りの仕掛けは、橋を渡ってすぐの国道沿いに釣具屋があり、小物を買いに寄ってみたら、十分に休日の釣りを楽しむ道具が揃いそう♪
 
調理器具一式があるので、今回私たちがやったように、釣れた魚で泡盛を一杯とかももちろん可能♪
 
そのほか、子供用含めて幾つかライフジャケットも置いてありますので、防波堤の釣りやマリンレジャーの際には使ってください。
おきなわはシュノーケルの事故もありますので、ライフジャケットは必須。
 
遊び方は自由。
その足かせとなる「飛行機では持っていくのが大変な物」を宿に準備してあるので、ぜひ茉莉花瀬底(マツリカセゾコ)を使って、沖縄の海を楽しんでください。
 
予約に関してはExpediaとAirBnBから予約が出来ますが、AirBnBは割引のスペシャルオファーを送る事が出来るので、登録の手間が少しありますが、AirBnBでの予約がお勧め。

「茉莉花 瀬底」
AirBnB
https://www.airbnb.jp/rooms/17184305
※登録必要です
 
AirBnBというと世界中で利用されている民泊サイトですが、茉莉花瀬底(マツリカセゾコ)は旅館業法の申請許可を取ってありますので、法人利用でも気兼ねなく使用できると思います。
 
なお、今回は釣り人に積極的に使って頂きたいという事で、AirBnBからアポイントを取って戴く際に、「釣りします」と言って頂ければ、表示価格から30%オフの価格で宿泊をすることができる事になりました。
 
茉莉花瀬底に予約の際に、コメントで「釣りします」って言えば誰でも30%オフです!

そして、旅から帰ったら評価を入れてください♪
 
いちいち私に言わないで良いですからね(笑)
個人的には、沢山の人に使って頂き、そのうちレンタルタックルを入れ替えたいと企んでいるところ(爆)
 
レンタル品についての詳細も、この時にオーナーへ気軽に確認をお願いします。
 
 
さて、友人は片付けやOPENの準備をするとの事で、その間の2時間ばかりポイントを見て回りながら一人でドライブ。
 
a9ir9vo8odajwtciufcp_480_480-59376deb.jpg
釣りよりも、小さな集落を回る。
 
exam7m4zzw7gxu5vutw5_480_480-4213d73b.jpg
最後に昨日釣れたポイントの最干潮の地形チェックに。
 
あぁナルほど。
思っていたよりもブレイクは崖でした。
 
という事は、もっと大型魚の可能性もあるのかも。
満潮からの下げが良いかな?

csf4ibm7dppaie47xgiw_480_480-fec83b89.jpg
 
水路入り口にある港は、タイミングでGTも狙えると地元の釣り人が教えてくれた。
 
ぐるりと回って宿に帰り、レンタルタックルの準備をして後片付けをして那覇に向かった。
(翌日に予約が入っているもんで、二人して隅々まで掃除w)
 
途中で2杯目。
arakskaw2pwwmjygridd_480_480-3778fb29.jpg

名護の人気店らしいけど、しっかりした出汁です。
 
釣具屋見て、その後にホームセンターで買い物。
 
idv7u9m2rpcaazpi8vyc_480_480-811a2018.jpg
これって沖縄にだけあるお店?
宿の色々な備品をそろえました。
 
高速に乗って1時間。
 
那覇空港の近くの有名な川もチェック。
 
ajpa66ptam33yubfenpg_480_480-cd920d24.jpg
 
まぁ、「釣る」だけが狙いならありかもしれないね。
湾奥水路と変わりません。
 
そして今回の旅が終わりました。
 
y4rykjufmtdhcuro62hh_480_480-48eda235.jpg
 
例によって、空港で荷造り。
 そして定時から2時間遅れでフライト。

初沖縄本島、正直なところ時間が足りなかった感じ。
ヒラスズキに関しては明らかに北部先端方面かと思われるけど、この島はマルでも良いかもしれないとちょっと思った。
それほどまでに、「スズキの環境は揃っている」というか、いないのが不思議!
 
スズキ釣りのキモはシーズンの動きにアングラーが合わせる事。
これからも機会があれば、少し足を運んでみます♪
 
たぶんそのうちいつかきっと、釣れるかもしれない。
 
 
 
■宿泊
茉莉花 瀬底
http://mazrika.com/
 
予約サイト AirBnB
https://www.airbnb.jp/rooms/17184305
■タックルデータ
【ヒラスズキ】
ロッド Tulalaハーモニクス11f
リール シマノ4000XG
ライン PE2号
リーダー 30lb
ルアー ゴッツォ12・15 その他
    
【スズキ・クロダイ】
ロッド Tulalaハーモニクス8.9f
リール ダイワ
ライン PE1.5号
リーダー 22lb
ルアー タピオス その他    
 
ウェアー
アングラーズデザイン ハイブリットウェーダー
           レインウェアー
フィッシュグリップ  スタジオオーシャンマーク
  
 

コメントを見る



【Good game】 全国のfimoアングラーから届く釣りログの中から釣り人に役に立つ釣行記として作成されている釣りログをお届けします!

【釣具新製品情報】 各社から発売されている注目の釣具をご紹介
 
fimoが運営するニコニコチャンネル【fimo釣りチャンネル】 生放送釣り番組を観るならfimo釣りチャンネルコミュニティ

【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!


【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ