プロフィール

工藤

その他

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2013/11 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

:

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:117
  • 昨日のアクセス:1151
  • 総アクセス数:3052960

湘南に挑む

  • カテゴリー:釣行記
明日は湘南シーバス祭りと言う名の大会です。
ボチボチ東京湾も釣り易くなって来たタイミングですが、あえて苦手な湘南の大会に出てみる。
 
まぁ大会云々ではなく、この時期に湘南で釣りをするという事は、久保田さんに挑戦するようなものですね。
「本物はあまり表に出てこない」と言えるこの業界で、数少ない「本物だけ…

続きを読む

明暗とドリフト

  • カテゴリー:style-攻略法
だいぶ昔、レースの仲間から「あのコーナーはドリフトしてるんだ」と言われました。
 
フンフン。
で、よくよく話し聞くと、それただのテールスライドじゃん!と言うオチが・・・
 
そんな暇あるんだったら、「とっとと向き変えて前に進め」という事で決着。
まぁ、テール振り出すと楽しいだろうが、そういうのはレースで…

続きを読む

屁理屈抜きのロッドの感度

  • カテゴリー:釣り具インプレ
PEライン当たり前の今のシーバスで、ロッドの感度がどこまで欲しいのか・・・?
 
針→ライン→ガイド→ロッドブランク→リールシート
 
 
この順番で伝わる情報である事は間違いない。
 
当然、ブランクの特性で感度は変わる。
材質もそうなんだけど、テーパーデザインでも変わる。
 
硬さ、重さ、それぞれにあるのだが。
 

続きを読む

東京湾でシーバスガイドをするプレッシャー

  • カテゴリー:釣行記
先月、四国の山先さんより電話が来た。
 
「工藤さんの住んでるところって、横浜ってとこから近いですか?」
 
う、うん、まぁ、愛媛から横浜に来る距離に比べりゃ、近くねぇって言ったらウソですね。
 
「来月仕事で行くんで、お会いできませんか?飲みでも良いし」
 
あ、そう言う事ね。
飲みに行くには遠い行けど、釣り…

続きを読む

1.5号

  • カテゴリー:釣り具インプレ
PEラインを使う、シーバス釣り
 
最近ちょっと思うのが、1.5号って意外と絶妙だよなぁ・・・と。
 
3次元的にストラクチャーでの根ズレの心配が無いウェーディングでは0.8号
少し心配な場所では1号
 
磯のヒラスズキは2号から
 
という釣りが多かったのですが、フィールドが定まっていない状態での遠征においては、いがい…

続きを読む

日本中にある干潟

  • カテゴリー:style-攻略法
先日のログで「こっちは干潟が無いからイメージしにくい」と言うようなコメントを、兵庫の方に戴きました。
http://www.fimosw.com/u/yasutakak2/pgfhpcvtbhowid
 
いつもコメントありがとうございます♪
 
フムフム。
干潟が無いですか。。。
 
ざっと航空写真で見てみると、兵庫からは・・・
 
明○~舞○
的○
白○町
 
等に…

続きを読む

遠征

  • カテゴリー:仕事
遠征に行きます。
 
時間が少ないので、どこまで追えるかは解りませんが・・・
 
久し振りにシーズンドンピシャの釣り。
 
 
なのですが・・・
 
例によってソルストの取材と言う事で、きっと雨とか雷とか雪とか暴風とか渇水とか増水とかで、「まったく釣りにならなかったよ(泣)」になる可能性も。
 
 
まぁ、もう、なれ…

続きを読む

関東■今月の工藤■90cm

  • カテゴリー:仕事
今月の工藤は、関東90cmの壁。
 
 
普段はサイズにあまり拘らないようにしているのですが、今回はあえて狙いました。
途中で何本か80cmも釣りましたが、それらは全部ボツ記事。
90cmを釣りたいな・・・と言う3ヶ月。
 
まぁ、なんというか、「詰めていく感」を久し振りに楽しめたのが良かったです。
誤解を恐れずに…

続きを読む

再々補

  • カテゴリー:style-攻略法
 
仲間と一緒に釣りしてるときに、「アレ、結局いくつだったの?」と。
 
http://www.fimosw.com/u/yasutakak2/pgfhpcvjhzimb9
 
やべ、すっかり忘れてたw
 
 
え~っと、「2013年9月24日に釣れた、47.5cmのスズキ」は、「以前に何センチで釣られているか」ですが・・・
 
答えは・・・
 
45cm
 
でした!
 
 
と言う…

続きを読む

干潟は対応しやすい

  • カテゴリー:釣行記
まとまった雨でどうなっちゃうかな?と思ってましたが、健全な干潟は貝や微生物が豊富なので、濁りが取れるのが早い。
他の場所の濁りが取れないタイミングはむしろ、非常に多くのシーバスが回遊してきます。
 
 
干潟のウェーディングと言うと、確かに大潮の干潮で奥まで入っていくスタイルが釣りやすいと思われますが、実…

続きを読む



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!