プロフィール

工藤

その他

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2017/6 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

:

アーカイブ

2017年10月 (9)

2017年 9月 (9)

2017年 8月 (6)

2017年 7月 (8)

2017年 6月 (9)

2017年 5月 (8)

2017年 4月 (8)

2017年 3月 (9)

2017年 2月 (8)

2017年 1月 (8)

2016年12月 (9)

2016年11月 (9)

2016年10月 (7)

2016年 9月 (9)

2016年 8月 (7)

2016年 7月 (8)

2016年 6月 (8)

2016年 5月 (8)

2016年 4月 (9)

2016年 3月 (9)

2016年 2月 (8)

2016年 1月 (9)

2015年12月 (9)

2015年11月 (4)

2015年10月 (1)

2015年 8月 (2)

2015年 6月 (7)

2015年 5月 (7)

2015年 4月 (8)

2015年 3月 (9)

2015年 2月 (8)

2015年 1月 (6)

2014年12月 (9)

2014年11月 (8)

2014年10月 (9)

2014年 9月 (9)

2014年 8月 (7)

2014年 7月 (9)

2014年 6月 (9)

2014年 5月 (11)

2014年 4月 (8)

2014年 3月 (9)

2014年 2月 (8)

2014年 1月 (14)

2013年12月 (21)

2013年11月 (21)

2013年10月 (23)

2013年 9月 (16)

2013年 8月 (24)

2013年 7月 (22)

2013年 6月 (21)

2013年 5月 (20)

2013年 4月 (21)

2013年 3月 (21)

2013年 2月 (19)

2013年 1月 (17)

2012年12月 (19)

2012年11月 (21)

2012年10月 (22)

2012年 9月 (19)

2012年 8月 (20)

2012年 7月 (22)

2012年 6月 (21)

2012年 5月 (21)

2012年 4月 (21)

2012年 3月 (23)

2012年 2月 (20)

2012年 1月 (19)

2011年12月 (21)

2011年11月 (22)

2011年10月 (23)

2011年 9月 (20)

2011年 8月 (22)

2011年 7月 (16)

2011年 6月 (15)

2011年 5月 (16)

2011年 4月 (13)

2011年 3月 (16)

2011年 2月 (14)

2011年 1月 (17)

2010年12月 (14)

2010年11月 (20)

2010年10月 (13)

2010年 9月 (13)

2010年 8月 (13)

2010年 7月 (13)

2010年 6月 (12)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:325
  • 昨日のアクセス:2093
  • 総アクセス数:3111719

上流タイ記録

  • カテゴリー:釣行記
昨晩の状況から、今回の増水によるチャンスはそう長くないと思い、翌日も新河岸川へ入る。
 
 
やっぱり・・・
 
水位はすでに平水に戻っている。
ただ、梅雨前の干からびた状態ではなく、例年通りの水位なので釣りにはなる。
 
準備をしていると、釣り人がやってきた。
去年会った、荒川近辺の支流をやりこんでいるアング…

続きを読む

新河岸川シーバス事情2017シーズン

  • カテゴリー:釣行記
 
今年の梅雨入りは例年通りのタイミングだったけど、その後の降水量が少ない為に支流の水位はかなり低い状態だった。
ただ、本流は山間部での降雪量の多さにすくわれ、雪代により安定した水位を維持していた。
 
これにより、全く支流へシーバスが昇らないというか、ポイントが干上がっている状態で1か月が過ぎた。
 
そ…

続きを読む

淡水の釣り

  • カテゴリー:釣行記
マッチザベイトが、ルアーに求める全てではない。
それはハッキリと言っておく。
 
だけど、マッチザベイトが重要になるシーンが多々あるのは事実。
特にミノーでは、そういう部分が強く「精神的支柱」となる事がある。
 
タピオスフローティングをリリースする時に、淡水域でのナチュラルな流し込みを強く意識した。
 
河…

続きを読む

さえぎる壁

  • カテゴリー:釣行記
いつもの釣りの話し。
 
関東を流れる、シーバスが釣れる河川の最上流域は、間違いなく利根川水系だ。
ちなみに本流ではなく支流。
想像を絶する場所で、シーバスが釣れる。
 
堰止まりの本流よりも、支流。
これは荒川も一緒。
秋ヶ瀬の堰よりも、各支流の方が距離的には遠くまで登っている。
 
さてその利根川は、結構難…

続きを読む

独戦を終えて

  • カテゴリー:日記/一般
独戦、無事に終了しました。
 
結果を先に言うと、セイゴを1本に対して80UPを出した山田選手に完敗。
ただいま、負けた直後にこれを書いておりますので、装飾無しの本音でございますw
 
ストーリー
場所は旧江戸の河口から少し上った場所で、私も山田選手も初めての場所。
シーズンにはよくランカーが出るという話も聞く…

続きを読む

独戦直前の想い

  • カテゴリー:style-攻略法
走り出しちゃえば、チームの為とか誰の為なんてものはなかった
 
このレースで勝ちたい
 
それが唯一無二の目標だった
 
その自分の我が儘に、企業としての大人たちがサポートをしてくれるのであり、そのサポート企業を大きくすることや有名にする為のサービスは、また違う次元の話し。
確かに大事な事だけど、自分が一番…

続きを読む

TBSロケ&研修

  • カテゴリー:仕事
先日は、TBSさんのロケ&研修会で、利根川の最上流に位置するリザーバーへ行ってきた。
数年前からジョイクラフトのゴムボートを使っての、撮影協力等を行っていて、今回は曲の中での様々な研修の一環としてのイベントらしい。
 
仕事を終えた後に関越へ飛び乗り、前乗りして今回も「ペンションあさねぼう」さんでお世話に…

続きを読む

外房

  • カテゴリー:釣行記
タケさんに付き合ってもらい、シーズン末の本気での外房ヒラスズキに行ってきた。
 
本気だったけど、天気は相変わらず味方してくれない。
 
 
今期はヒラスズキへ行く頻度が落ちた。
遠征、遠征、撮影、遠征。
そしてタピオスフローティングの発売。
 
後悔の念はもちろんない。
「何かを求めれば何かを捨てる」のは当た…

続きを読む

伊豆ヒラマサ

  • カテゴリー:日記/一般
今年は北関東河川のいつもの場所に、どうも春が遅い様子。
二回ほど入って、ボイルもなければバイトもなかった。
例年だと周りの葦もう少し伸びて、その隙間におびただしい数のハクが隠れているのだけど・・・
 
まぁ、季節の進みを平均化して考えるのは、釣り人の悪いところでもあるので、いなきゃ居ないで仕方なしと。

続きを読む



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!