プロフィール

工藤

その他

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/11 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

:

アーカイブ

2017年10月 (9)

2017年 9月 (9)

2017年 8月 (6)

2017年 7月 (8)

2017年 6月 (9)

2017年 5月 (8)

2017年 4月 (8)

2017年 3月 (9)

2017年 2月 (8)

2017年 1月 (8)

2016年12月 (9)

2016年11月 (9)

2016年10月 (7)

2016年 9月 (9)

2016年 8月 (7)

2016年 7月 (8)

2016年 6月 (8)

2016年 5月 (8)

2016年 4月 (9)

2016年 3月 (9)

2016年 2月 (8)

2016年 1月 (9)

2015年12月 (9)

2015年11月 (4)

2015年10月 (1)

2015年 8月 (2)

2015年 6月 (7)

2015年 5月 (7)

2015年 4月 (8)

2015年 3月 (9)

2015年 2月 (8)

2015年 1月 (6)

2014年12月 (9)

2014年11月 (8)

2014年10月 (9)

2014年 9月 (9)

2014年 8月 (7)

2014年 7月 (9)

2014年 6月 (9)

2014年 5月 (11)

2014年 4月 (8)

2014年 3月 (9)

2014年 2月 (8)

2014年 1月 (14)

2013年12月 (21)

2013年11月 (21)

2013年10月 (23)

2013年 9月 (16)

2013年 8月 (24)

2013年 7月 (22)

2013年 6月 (21)

2013年 5月 (20)

2013年 4月 (21)

2013年 3月 (21)

2013年 2月 (19)

2013年 1月 (17)

2012年12月 (19)

2012年11月 (21)

2012年10月 (22)

2012年 9月 (19)

2012年 8月 (20)

2012年 7月 (22)

2012年 6月 (21)

2012年 5月 (21)

2012年 4月 (21)

2012年 3月 (23)

2012年 2月 (20)

2012年 1月 (19)

2011年12月 (21)

2011年11月 (22)

2011年10月 (23)

2011年 9月 (20)

2011年 8月 (22)

2011年 7月 (16)

2011年 6月 (15)

2011年 5月 (16)

2011年 4月 (13)

2011年 3月 (16)

2011年 2月 (14)

2011年 1月 (17)

2010年12月 (14)

2010年11月 (20)

2010年10月 (13)

2010年 9月 (13)

2010年 8月 (13)

2010年 7月 (13)

2010年 6月 (12)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:88
  • 昨日のアクセス:940
  • 総アクセス数:3109389

2018秋の遠征準備

  • カテゴリー:釣行記
今年の秋の遠征は、8月の終わりから日程を決めていた。
2泊3日で狙いは川のシーバス。
これは絶対に動かさない。
というのも、秋は色々と釣り物が多く、あっちもこっちも狙っていると、結局どっちつかずで中途半端に終わる事が多いからだ。

特にヒラの誘惑が入ると、まず上手くいかないw
 
場所の候補は、北関東の河川か、もしくは一昨年あたりからタケさんと手を付けてきた川。
どちらも実績もあるし、何よりもメジャーになっていない河川というのが良い。

moo2nwa2gsv4643pxiyi_480_480-637442ae.jpg
これだろう!というルアーも新しいのをおろした。

おそらく、この2本の川のポテンシャルは相当あると思う。
そして、地元のアングラーがひっそりと、大事にしている川でもある。
 
この「大事にしている」については、ちょっと今回の遠征で思う事が多かったので、またあとで改めて記すことにする。
 
さて遠征。
結局はタケさんと行く川にしたのだが・・・
 
実は遠征へ行く一週間前から、体調が著しくよろしくない。
 
どうも目眩がするので、体温を測ると微熱がある。
おやおや?と思い、一日に何度かの連続観測をすると、寝る時間帯にかならず38度を超えて高熱が出て頭痛がする。
 
ただ、それ以外はいたって普通。
食欲もあるし、鼻が出るわけでもない。
ただ、たまに、コホっと変な咳が出るのは気になっていた。
 
遠征前の水曜日に港湾で下を向いて釣りをしていたら、なんか引き込まれるような感覚があって怖くなり、出発前日の金曜日にかかりつけの近所にある医者へ行った。
 
この先生、なかなかアレな先生で、あまりここに詳しく書くと問題が起きそうなので書けないが、某大学病院の何かに何かアレしてしまい、開業医として10年ほど前に近くに医院を開きそれ以来の付き合い。
 
とにかく、はっきりものを言ってくれる。
特に薬の出し方に関しては、今までのどの医者よりも真面目に、そして的確に処方してくれるので、体調不良の時はまずはこの先生へ必ず相談するようにしている。
 
ベックを読みながら待合室で待つこと数十分。
呼ばれて診察が始まった。
 
症状を伝えると、まず言われたのが「出張先で夜遊びした?」だった。が、そこはちゃんと否定。
この先生、風邪で行くとまず治療拒否(体が回復期に入ったなら、お情け程度の薬しか出さない)されるのだが、今回の症状を聞いて何か思う事があるらしい。
かなり症状に関していろいろと聞かれ血圧や脈(100/分超えてる)を測った後に、コホっと小さくせき込んだのを見逃さなかった。
 
「あら、なんだその咳は。レントゲンを撮って良い?」と。
 
最近のレントゲンはデジタルだという話しで盛り上がり、チャチャッと撮影してモニターに映し出された肺の画像を見て一言。
 
うん、やっぱり肺炎だね。
どんズバだ。
せっかくだから、携帯で写真撮ってけば(笑)
 
いやいやセンセイ、そりゃマズイ。
あしたから2泊三日の車中泊で釣り遠征なんですが!
 
と伝えると、う~ん、そうか、どうせ行くんだったら、最善の処置はしておくか・・・という事で、そのまま処置室で抗生物質を投入。
 
細菌性の肺炎に効く抗生物質は2種類あって、オーソドックスな方をまずは入れるから。。
とにかく一発濃度上げとくけど、症状の進行が止まるか止まらないかは運だねw
その後は、コレ。
絶対に飲んでね!
 
遠征帰ってきたら、すぐにもう一度来てね。
そこでもう一回レントゲン撮って確認するから。
じゃぁ、遠征頑張ってw
 
349vwcmridediodpizmu_480_480-c8da576b.jpg

たぶん普通は入院して抗生物質投入後に経過観察すんだろうなぁ・・・とか思いつつ(笑)
 
普通医者に釣りに行くから・・と言ったら「君は何を言ってんの?」って言われるだろうけど、この先生は「私が釣りで遠征に行く」という意味を知ってくれている、数少ない理解者だ。
レースやっていた時もそう。
普通は「絶対安静」と言われる怪我でも、「明日レースです」という意味を分かってくれる先生が居たっけなぁ。。。
 
という事で、肺炎アングラーとか馬鹿にされつつ、翌日にはタケさんと合流する為にアクアラインを渡った。
 
 
続く
 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!