アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:34
  • 昨日のアクセス:870
  • 総アクセス数:16230637

プロフィール

村岡昌憲

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/8 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

:

アーカイブ

2017年12月 (1)

2017年11月 (3)

2017年10月 (3)

2017年 8月 (1)

2017年 7月 (7)

2017年 6月 (4)

2017年 5月 (4)

2017年 4月 (2)

2017年 3月 (4)

2017年 2月 (4)

2017年 1月 (2)

2016年12月 (1)

2016年11月 (2)

2016年10月 (4)

2016年 9月 (4)

2016年 8月 (2)

2016年 7月 (4)

2016年 6月 (3)

2016年 5月 (5)

2016年 4月 (3)

2016年 3月 (6)

2016年 2月 (3)

2016年 1月 (5)

2015年12月 (3)

2015年11月 (7)

2015年10月 (12)

2015年 9月 (11)

2015年 8月 (7)

2015年 7月 (15)

2015年 6月 (7)

2015年 5月 (11)

2015年 4月 (13)

2015年 3月 (5)

2015年 2月 (5)

2015年 1月 (8)

2014年12月 (2)

2014年11月 (9)

2014年10月 (11)

2014年 9月 (11)

2014年 8月 (11)

2014年 7月 (8)

2014年 6月 (8)

2014年 5月 (10)

2014年 4月 (15)

2014年 3月 (10)

2014年 2月 (7)

2014年 1月 (8)

2013年12月 (5)

2013年11月 (9)

2013年10月 (8)

2013年 9月 (8)

2013年 8月 (13)

2013年 7月 (9)

2013年 6月 (9)

2013年 5月 (7)

2013年 4月 (8)

2013年 3月 (9)

2013年 2月 (15)

2013年 1月 (12)

2012年12月 (4)

2012年11月 (10)

2012年10月 (3)

2012年 9月 (5)

2012年 8月 (9)

2012年 7月 (7)

2012年 6月 (3)

2012年 5月 (4)

2012年 4月 (5)

2012年 3月 (6)

2012年 2月 (3)

2012年 1月 (9)

2011年12月 (8)

2011年11月 (12)

2011年10月 (10)

2011年 9月 (8)

2011年 8月 (9)

2011年 7月 (10)

2011年 6月 (7)

2011年 5月 (12)

2011年 4月 (7)

2011年 3月 (8)

2011年 2月 (7)

2011年 1月 (7)

2010年12月 (10)

2010年11月 (10)

2010年10月 (9)

2010年 9月 (7)

2010年 8月 (9)

2010年 7月 (8)

2010年 6月 (9)

2010年 5月 (11)

2010年 4月 (8)

2010年 3月 (7)

2010年 2月 (7)

2010年 1月 (5)

2009年12月 (7)

2009年11月 (8)

2009年10月 (8)

2009年 9月 (10)

2009年 8月 (13)

2009年 7月 (10)

2009年 6月 (4)

2009年 5月 (5)

2009年 4月 (5)

2009年 3月 (12)

2009年 2月 (5)

2009年 1月 (2)

2008年12月 (5)

2008年11月 (1)

2008年10月 (7)

2008年 9月 (9)

2008年 8月 (6)

2008年 7月 (8)

2008年 6月 (8)

2008年 5月 (9)

2008年 4月 (11)

2008年 3月 (10)

2008年 2月 (8)

2008年 1月 (2)

2007年12月 (5)

2007年11月 (4)

2007年10月 (8)

2007年 9月 (3)

2007年 8月 (2)

2007年 7月 (5)

2007年 6月 (6)

2007年 5月 (13)

2007年 4月 (11)

2007年 3月 (11)

2007年 2月 (7)

2007年 1月 (10)

2006年12月 (4)

2006年11月 (10)

2006年10月 (20)

2006年 9月 (13)

2006年 8月 (9)

2006年 7月 (9)

2006年 6月 (7)

2006年 5月 (14)

2006年 4月 (21)

2006年 3月 (8)

2006年 2月 (4)

2006年 1月 (12)

2005年12月 (6)

2005年11月 (1)

2005年10月 (3)

2005年 9月 (7)

2005年 8月 (3)

2005年 7月 (3)

2005年 6月 (13)

2005年 5月 (14)

2005年 4月 (6)

2005年 3月 (16)

2005年 2月 (9)

2005年 1月 (5)

2004年12月 (3)

2004年11月 (12)

2004年10月 (7)

2004年 9月 (5)

2004年 8月 (11)

2004年 7月 (8)

2004年 6月 (7)

2004年 5月 (8)

2004年 4月 (3)

2004年 3月 (5)

2004年 2月 (4)

2004年 1月 (5)

2003年12月 (9)

2003年11月 (10)

2003年10月 (7)

2003年 9月 (8)

2003年 8月 (10)

2003年 7月 (14)

2003年 6月 (9)

2003年 5月 (5)

2003年 4月 (5)

2003年 3月 (6)

2003年 2月 (10)

2003年 1月 (3)

2002年12月 (4)

2002年11月 (6)

2002年10月 (3)

2002年 9月 (10)

2002年 8月 (3)

2002年 7月 (2)

2002年 6月 (8)

2002年 5月 (4)

2002年 4月 (3)

2002年 3月 (9)

2002年 2月 (4)

2002年 1月 (5)

2001年12月 (9)

2001年11月 (5)

2001年10月 (2)

2001年 9月 (6)

2001年 8月 (7)

2001年 7月 (6)

2001年 6月 (3)

2001年 5月 (5)

2001年 4月 (2)

2001年 3月 (2)

2001年 2月 (4)

2001年 1月 (2)

2000年11月 (1)

2000年10月 (2)

2000年 9月 (1)

2000年 8月 (3)

2000年 7月 (3)

2000年 6月 (1)

QRコード

東京湾の釣り場を開放する動きを始めます

  • カテゴリー:日記/一般
最近、ログの更新が滞っており楽しみにして頂いてる皆様申し訳ありません。年初に書いたとおり、新しい事への個人的取り組みを頑張っております。いつも以上に忙しくやっております。
さて、本題。
東京湾に面した公園や運河で釣りを楽しむ方へ情報提供のお願いです。
 現在、東京湾沿岸域に設置された釣り人に注意換気を…

続きを読む

東京湾奥、春開幕ですね。

今年の冬はほんとに寒くならなかった。
山の方に雪も降らなかったから雪代も少ない。
だからか、川の色も例年の灰色というより、もうすでに海水の濃い感じの緑色の潮が中流域まで差している。
川のバチ抜けも低調な感じで推移していたけど、ようやく川バチが全開になったのが前々回と前回の大潮回り。
近年はバチ抜けも水…

続きを読む

長崎遠征2019 その2

長崎シーバス遠征2019    その2
 
その1はこちらから
 
 
 
2日目。
 
朝から雨が降っていた。夜明けから降り出した雨は昼過ぎまでがっつり降るとのことで、口数少なめに島原半島まで雨のドライブ。
 
北側のエリアで潮位が合うところにエントリーした。
 
俺はというと、少し昨夜の余韻に浸りたくて、前半は車でお休み…

続きを読む

長崎遠征2019

長崎シーバス遠征2019年
16年前、俺はとても大きな仕事で長崎に滞在していた。
11月から長崎に入り、物心ついてからこんなに釣りをしない期間は無かったと思うくらい、仕事に燃えていた。
そして、2月の頭にフィッシングショーで一度帰京する。
釣りの話をたくさんして、釣り熱が入り、長崎に戻るときにロッドを持っていっ…

続きを読む

続、東京湾奥、運河の奥の話

先日に続いて、東京湾奥の運河の奥での、ひたすらボトムの釣り。
ちなみに河川周りの真冬のハゼパターンの釣りにもかなり似てるんだけど、ハゼパターンでは無いと自分としては考えている。
もちろんハゼも食ってるだろうけど。
どちらかというと、カニエビパターンと言いたい。
ハゼパターンはハゼが集まるような砂泥エリ…

続きを読む

東京湾奥 運河の底にはごっそりと

この冬はひたすら新規開拓をしている。
前のログでチヌやキビレについても書いたが、シーバスについても新地開拓を励んでやっている。
その理由はルアーの進化である。
10年前になかったルアー、以前より性能が増したルアーなど過去には釣れなかった魚を新しいルアーは連れてきてくれる。
ということは今まで行ったことが…

続きを読む

アジングとチニング

シーバスも戻りの魚が続々入ってきている。
が、この冬は精力的に他の釣りをしている。
どうせ、一年中シーバスに追われるんだから、少しでもオフのシーズンにしっかり他の強勉強しておきたい。
ってことで、先週はボートで何度も出撃をした。
狙いはチヌとキビレだ。
両者は冬の時期はボトムをズル引きしたりして狙うこと…

続きを読む

真冬の東京湾奥ランカー

秋冬はひたすら開発テスト。
 
湾奥干潟のウェーディングゲームのお話し。
12月初旬まではコノシロがしっかりと残っていたので、例年なら11月には終わってしまう湾奥干潟ゲームも、魚がしっかりと残っていた。
 
そこで精を出したのが大型ルアーでの開発。
 
多くのユーザーを想定してる熊本や鹿児島でも投げ込みつ…

続きを読む

2018年年末のご挨拶とその他諸々

2018年も目まぐるしく飛び回る日々を過ごしました。
皆様の多大なる応援と支援をいただき、BlueBlueもfimoも大きく成長することができました。
私自身もプロアングラーとしてまだまだ成長できるという実感を得ることができたのが今年の最大の収穫でしょうか。
さて、来年2019年はどのような年にしようかと秋頃から考えてお…

続きを読む

俺のベストフィッシュTOP5 2018

俺のベストフィッシュTOP5 2018
さあやってきました。
今年もいよいよ終わりが近づいてきた。
fimo恒例企画のベストフィッシュ。
いつものようにアルバムを年初から見ながら写真を挙げていく。
軽く10枚超えちゃって、そこから釣った瞬間の喜びの順に順位付けをしてみた。
毎年ながらたくさんの魚に出会っ…

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 次へ


【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!