アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:628
  • 昨日のアクセス:721
  • 総アクセス数:16136569

プロフィール

村岡昌憲

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/5 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

:

アーカイブ

2017年11月 (3)

2017年10月 (3)

2017年 8月 (1)

2017年 7月 (7)

2017年 6月 (4)

2017年 5月 (4)

2017年 4月 (2)

2017年 3月 (4)

2017年 2月 (4)

2017年 1月 (2)

2016年12月 (1)

2016年11月 (2)

2016年10月 (4)

2016年 9月 (4)

2016年 8月 (2)

2016年 7月 (4)

2016年 6月 (3)

2016年 5月 (5)

2016年 4月 (3)

2016年 3月 (6)

2016年 2月 (3)

2016年 1月 (5)

2015年12月 (3)

2015年11月 (7)

2015年10月 (12)

2015年 9月 (11)

2015年 8月 (7)

2015年 7月 (15)

2015年 6月 (7)

2015年 5月 (11)

2015年 4月 (13)

2015年 3月 (5)

2015年 2月 (5)

2015年 1月 (8)

2014年12月 (2)

2014年11月 (9)

2014年10月 (11)

2014年 9月 (11)

2014年 8月 (11)

2014年 7月 (8)

2014年 6月 (8)

2014年 5月 (10)

2014年 4月 (15)

2014年 3月 (10)

2014年 2月 (7)

2014年 1月 (8)

2013年12月 (5)

2013年11月 (9)

2013年10月 (8)

2013年 9月 (8)

2013年 8月 (13)

2013年 7月 (9)

2013年 6月 (9)

2013年 5月 (7)

2013年 4月 (8)

2013年 3月 (9)

2013年 2月 (15)

2013年 1月 (12)

2012年12月 (4)

2012年11月 (10)

2012年10月 (3)

2012年 9月 (5)

2012年 8月 (9)

2012年 7月 (7)

2012年 6月 (3)

2012年 5月 (4)

2012年 4月 (5)

2012年 3月 (6)

2012年 2月 (3)

2012年 1月 (9)

2011年12月 (8)

2011年11月 (12)

2011年10月 (10)

2011年 9月 (8)

2011年 8月 (9)

2011年 7月 (10)

2011年 6月 (7)

2011年 5月 (12)

2011年 4月 (7)

2011年 3月 (8)

2011年 2月 (7)

2011年 1月 (7)

2010年12月 (10)

2010年11月 (10)

2010年10月 (9)

2010年 9月 (7)

2010年 8月 (9)

2010年 7月 (8)

2010年 6月 (9)

2010年 5月 (11)

2010年 4月 (8)

2010年 3月 (7)

2010年 2月 (7)

2010年 1月 (5)

2009年12月 (7)

2009年11月 (8)

2009年10月 (8)

2009年 9月 (10)

2009年 8月 (13)

2009年 7月 (10)

2009年 6月 (4)

2009年 5月 (5)

2009年 4月 (5)

2009年 3月 (12)

2009年 2月 (5)

2009年 1月 (2)

2008年12月 (5)

2008年11月 (1)

2008年10月 (7)

2008年 9月 (9)

2008年 8月 (6)

2008年 7月 (8)

2008年 6月 (8)

2008年 5月 (9)

2008年 4月 (11)

2008年 3月 (10)

2008年 2月 (8)

2008年 1月 (2)

2007年12月 (5)

2007年11月 (4)

2007年10月 (8)

2007年 9月 (3)

2007年 8月 (2)

2007年 7月 (5)

2007年 6月 (6)

2007年 5月 (13)

2007年 4月 (11)

2007年 3月 (11)

2007年 2月 (7)

2007年 1月 (10)

2006年12月 (4)

2006年11月 (10)

2006年10月 (20)

2006年 9月 (13)

2006年 8月 (9)

2006年 7月 (9)

2006年 6月 (7)

2006年 5月 (14)

2006年 4月 (21)

2006年 3月 (8)

2006年 2月 (4)

2006年 1月 (12)

2005年12月 (6)

2005年11月 (1)

2005年10月 (3)

2005年 9月 (7)

2005年 8月 (3)

2005年 7月 (3)

2005年 6月 (13)

2005年 5月 (14)

2005年 4月 (6)

2005年 3月 (16)

2005年 2月 (9)

2005年 1月 (5)

2004年12月 (3)

2004年11月 (12)

2004年10月 (7)

2004年 9月 (5)

2004年 8月 (11)

2004年 7月 (8)

2004年 6月 (7)

2004年 5月 (8)

2004年 4月 (3)

2004年 3月 (5)

2004年 2月 (4)

2004年 1月 (5)

2003年12月 (9)

2003年11月 (10)

2003年10月 (7)

2003年 9月 (8)

2003年 8月 (10)

2003年 7月 (14)

2003年 6月 (9)

2003年 5月 (5)

2003年 4月 (5)

2003年 3月 (6)

2003年 2月 (10)

2003年 1月 (3)

2002年12月 (4)

2002年11月 (6)

2002年10月 (3)

2002年 9月 (10)

2002年 8月 (3)

2002年 7月 (2)

2002年 6月 (8)

2002年 5月 (4)

2002年 4月 (3)

2002年 3月 (9)

2002年 2月 (4)

2002年 1月 (5)

2001年12月 (9)

2001年11月 (5)

2001年10月 (2)

2001年 9月 (6)

2001年 8月 (7)

2001年 7月 (6)

2001年 6月 (3)

2001年 5月 (5)

2001年 4月 (2)

2001年 3月 (2)

2001年 2月 (4)

2001年 1月 (2)

2000年11月 (1)

2000年10月 (2)

2000年 9月 (1)

2000年 8月 (3)

2000年 7月 (3)

2000年 6月 (1)

QRコード

夏休み2014 その2

夏休み2回目(笑)でございます。今回は4泊5日。

毎度の館山へ。

愛艇でべた凪の海へGO!








19歳の時に初めて車を買った。

行動範囲が広がり、釣りの世界が一気に広がった。


どこまで行こうか。

ロッドを持って彼女と出かけたドライブは、ここ館山に出会うきっかけになった。

その時から23年も経っている。

北条海岸の手こぎボートから始まったキス釣りは毎週のように通い、22歳の頃には船舶免許を取って折りたたみ式のボートを手に入れた。

それから色々あったけど、こうして今も美しい館山の海に浮かんでいる。

それが何よりの幸せであると思った。
aaxoi94k4gong9tpde8v_480_480-62d0e3a0.jpg




館山にシロギスポイントは数あれど、尺ギス級の宝庫であるここを見つけたときは鳥肌が立った。

釣っても釣っても25cmオーバーなのだ。

そんなポイントに惚れ込み、最終的には27.5cmを2匹釣るまでしか記録を伸ばせなかった。(同船者が29cmを釣った)


そんなポイントは20年経ってもサイズ以外は変わらず、たくさんのシロギスが海底を泳いでいるようだ。
84fsd78osfhy8s9ig32o_480_480-77ccb2ef.jpg


子供に釣りを教えるときはクローズドフェイスリールがいい。

操作が簡単、トラブルが少ないという点で釣りの楽しさに集中できる。

写真のリールはダイワのST-20
butvvyf9oixdvtdwrrsx_480_480-243d9b76.jpg
5歳児になるとアタリもしっかりと分かるみたいで、すでに一家言持っていた。

xx4wrzoxixgavd3p27na_480_480-6717c2b8.jpg

昔は1束を超えるまで釣るのがシロギス釣りみたいに思っていたが、今は家族の分だけがあれば十分。

30匹ほど釣って撤収。

その他の遊びはちゃりさんのブログに譲ろう。






深夜に東京に帰ってきて、ほとんど寝ずにBlueBlueの開発中バイブレーション、ナレージの投げ込み。

全国のテスターからインプレが届く中で、印象が全然違うのが面白い。

飛ぶという人、飛ばないという人、絡むという人、絡まないという人。

どんな印象でも大事な情報で、自分の感覚以外の感覚を大事に、だけど、その印象の再現性をしっかりと抑えながら開発者として冷静に分析をしていく。

リップがある故のメリットははっきりしているので作り込みで伸ばし、デメリットを消していきたい。






東の空がだいぶ明るくなってきた運河筋のワンド状ポイント。

岸際のシャローに10cmほどのイナッコがザワザワとやっている。

群れの向こうにナレージを投げ込み、リフト&フォール。

3投目にガツンとヒットしてランディング。

8va7ygozvdrp2ze68sfp_480_480-177e5051.jpg


がっつり60オーバー。
y6f4tewcrkmg4bbi5293_480_480-a63a4b23.jpg
写真は明るいんだけど、まだかなり暗いうちのできごと。

その後もあれこれテストして寝たと。



 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!