アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:710
  • 昨日のアクセス:1110
  • 総アクセス数:16037022

プロフィール

村岡昌憲

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/2 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

検索

:

アーカイブ

2017年10月 (3)

2017年 8月 (1)

2017年 7月 (7)

2017年 6月 (4)

2017年 5月 (4)

2017年 4月 (2)

2017年 3月 (4)

2017年 2月 (4)

2017年 1月 (2)

2016年12月 (1)

2016年11月 (2)

2016年10月 (4)

2016年 9月 (4)

2016年 8月 (2)

2016年 7月 (4)

2016年 6月 (3)

2016年 5月 (5)

2016年 4月 (3)

2016年 3月 (6)

2016年 2月 (3)

2016年 1月 (5)

2015年12月 (3)

2015年11月 (7)

2015年10月 (12)

2015年 9月 (11)

2015年 8月 (7)

2015年 7月 (15)

2015年 6月 (7)

2015年 5月 (11)

2015年 4月 (13)

2015年 3月 (5)

2015年 2月 (5)

2015年 1月 (8)

2014年12月 (2)

2014年11月 (9)

2014年10月 (11)

2014年 9月 (11)

2014年 8月 (11)

2014年 7月 (8)

2014年 6月 (8)

2014年 5月 (10)

2014年 4月 (15)

2014年 3月 (10)

2014年 2月 (7)

2014年 1月 (8)

2013年12月 (5)

2013年11月 (9)

2013年10月 (8)

2013年 9月 (8)

2013年 8月 (13)

2013年 7月 (9)

2013年 6月 (9)

2013年 5月 (7)

2013年 4月 (8)

2013年 3月 (9)

2013年 2月 (15)

2013年 1月 (12)

2012年12月 (4)

2012年11月 (10)

2012年10月 (3)

2012年 9月 (5)

2012年 8月 (9)

2012年 7月 (7)

2012年 6月 (3)

2012年 5月 (4)

2012年 4月 (5)

2012年 3月 (6)

2012年 2月 (3)

2012年 1月 (9)

2011年12月 (8)

2011年11月 (12)

2011年10月 (10)

2011年 9月 (8)

2011年 8月 (9)

2011年 7月 (10)

2011年 6月 (7)

2011年 5月 (12)

2011年 4月 (7)

2011年 3月 (8)

2011年 2月 (7)

2011年 1月 (7)

2010年12月 (10)

2010年11月 (10)

2010年10月 (9)

2010年 9月 (7)

2010年 8月 (9)

2010年 7月 (8)

2010年 6月 (9)

2010年 5月 (11)

2010年 4月 (8)

2010年 3月 (7)

2010年 2月 (7)

2010年 1月 (5)

2009年12月 (7)

2009年11月 (8)

2009年10月 (8)

2009年 9月 (10)

2009年 8月 (13)

2009年 7月 (10)

2009年 6月 (4)

2009年 5月 (5)

2009年 4月 (5)

2009年 3月 (12)

2009年 2月 (5)

2009年 1月 (2)

2008年12月 (5)

2008年11月 (1)

2008年10月 (7)

2008年 9月 (9)

2008年 8月 (6)

2008年 7月 (8)

2008年 6月 (8)

2008年 5月 (9)

2008年 4月 (11)

2008年 3月 (10)

2008年 2月 (8)

2008年 1月 (2)

2007年12月 (5)

2007年11月 (4)

2007年10月 (8)

2007年 9月 (3)

2007年 8月 (2)

2007年 7月 (5)

2007年 6月 (6)

2007年 5月 (13)

2007年 4月 (11)

2007年 3月 (11)

2007年 2月 (7)

2007年 1月 (10)

2006年12月 (4)

2006年11月 (10)

2006年10月 (20)

2006年 9月 (13)

2006年 8月 (9)

2006年 7月 (9)

2006年 6月 (7)

2006年 5月 (14)

2006年 4月 (21)

2006年 3月 (8)

2006年 2月 (4)

2006年 1月 (12)

2005年12月 (6)

2005年11月 (1)

2005年10月 (3)

2005年 9月 (7)

2005年 8月 (3)

2005年 7月 (3)

2005年 6月 (13)

2005年 5月 (14)

2005年 4月 (6)

2005年 3月 (16)

2005年 2月 (9)

2005年 1月 (5)

2004年12月 (3)

2004年11月 (12)

2004年10月 (7)

2004年 9月 (5)

2004年 8月 (11)

2004年 7月 (8)

2004年 6月 (7)

2004年 5月 (8)

2004年 4月 (3)

2004年 3月 (5)

2004年 2月 (4)

2004年 1月 (5)

2003年12月 (9)

2003年11月 (10)

2003年10月 (7)

2003年 9月 (8)

2003年 8月 (10)

2003年 7月 (14)

2003年 6月 (9)

2003年 5月 (5)

2003年 4月 (5)

2003年 3月 (6)

2003年 2月 (10)

2003年 1月 (3)

2002年12月 (4)

2002年11月 (6)

2002年10月 (3)

2002年 9月 (10)

2002年 8月 (3)

2002年 7月 (2)

2002年 6月 (8)

2002年 5月 (4)

2002年 4月 (3)

2002年 3月 (9)

2002年 2月 (4)

2002年 1月 (5)

2001年12月 (9)

2001年11月 (5)

2001年10月 (2)

2001年 9月 (6)

2001年 8月 (7)

2001年 7月 (6)

2001年 6月 (3)

2001年 5月 (5)

2001年 4月 (2)

2001年 3月 (2)

2001年 2月 (4)

2001年 1月 (2)

2000年11月 (1)

2000年10月 (2)

2000年 9月 (1)

2000年 8月 (3)

2000年 7月 (3)

2000年 6月 (1)

QRコード

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

jxdkphyh6jphdpkxwegk_480_480-7e9671c7.jpg



昨年は色々な理由があり、過去に無いほど活動をセーブした一年になりました。

今年はその制約が徐々に無くなっていく予定なので、後半に掛けてペースアップしていきたい次第です。

若い頃にもっと釣りに行っていればと悔やむ日々です。(苦笑)




最近の出来事と釣り納めの話を少し。



年末には忘年会を開催。
paddcyhrz8krvf6e6ra5_480_480-66c6faf2.jpg

毎年、もんじゃ五平で自分のボートによく乗るメンバーを集めて忘年会を開催していましたが、昨年は開催をしませんでした。

プライベートのボート釣行が激減した事が理由です。

ちなみに船は手放してしまおうかと考えています。興味ある人はメッセージください。31ftヤンマー、千葉県内房漁港係留権付きです。

忘年会については、代わりに日頃からお世話になっている人たちを集めてやろうという趣旨で声を掛けました。

声を掛け始めて、しまった!と思ったのが、お店の定員について。

五平は36名で満席です。

しかし、参加者はあっという間に40名近くになり、これ以上声を掛けられない状態。

来て頂きたい人はまだまだいたのですが、席がないことにはどうしようもなく、立ち食い席も含めて44名で開催することとなりました。

業界関係者がかなり多く集まり、その中でやっぱりもっともっと釣りの楽しさを発信していこうという話が多く出ました。

遊びの業界。僕らはそれで飯を食わせてもらってますが、その分、もっともっと遊びの先端を走り、発信していかないといけません。

今年末は何かしらの形を考えてまたやりたいと思いました。

y2ba6gd32xzjnogcd8mx_480_480-8dc798ec.jpg
rpi763cyvyccda8zosyc_480_480-5178d376.jpg





さて、釣りの方はというと、

年末に2回ほどhfjv8c2ria4a46gwom85_480_480-d57fcc30.jpg
木更津の宮川丸からボートシーバス。


帰省前の嶋田仁正さんも同船。
br42u2fdcw7njceyx5z6_480_480-8748ed52.jpg


コノシロに付いたスズキを狙う釣りだけど、この日はやや渋い感じ。

上ずった反応はイージーに取れるけど、それ以外はボトムをスローに誘わないといけない感じ。
7cdaesmw3p6ifva33puv_480_480-c739ea35.jpg

トレイシー25gやナレージで良い感じでバイトを獲っていって

8jrnh8aoku9w6dhfm9hf_480_480-b67599ef.jpg


6eerctcwo6honttbwrne_480_480-034a2f69.jpg
3本獲ったところから、迷宮入り。

船中は終始ポツポツと魚が出ていて、最終的にはトップ8本くらいの展開。

3本目を撮影したのが午前8時で、それから沖上がりの午後3時までキャッチ0。魚のヒットも2回ほどしか取れず。

立ち位置の高いミヨシにいるので、ボトムを引くのは難しいのだけど、分かってやっているので言い訳にもならない。

課題を残す釣行となった。

またリベンジしないとね。




陸っぱりの方は
jjj6hjaaryk8v2vtzvcv_480_480-d9f1969e.jpg

デイゲームでドタバタと内房を徘徊。


夜になって腰を落ち着けた漁港ゲーム。


スズキを狙ってじっくりとボトムを探っていく。

トウゴロウイワシは港の中にかなり入っていて、それに魚が着いた状態。

だけど、潮位が高い間は水面を泳ぐイワシとボトムを泳ぐスズキの距離が遠いので、スズキの活性はイマイチになりやすい。

干潮前後が反応させやすいのだけど、この日の干潮は深夜。

となると、積極的に沈めていくか、水面に引っ張り出す釣り。

水面、ではないけど、上から1mほどをシンペンのスネコンでスローに探っていたらドカンとヒット。

変な引きに何かと思って寄せてみたらマゴチ。

レンジ的にまったく予想していなかったのでビックリ。
yw272udw6yk3h24rg5xy_480_480-89b0c6f2.jpg

47szn73wauuwbm544sw2_480_480-5590c49f.jpg
なんと59cm。

マゴチの自己記録を3cm更新。

ボトムから1.5mは上を引いていたはずなので、こんなこともあるんだねーということで2014年の竿を納めました。





今年も改めてよろしくお願いいたします。

初釣りは3日夜から。
我が家は三が日は殺生禁止なので、日付変わり次第の釣行です。

1月は大型取材がすでにがっつりと2つ入っているので、コンディションを上げていきます。


 

コメントを見る

村岡昌憲さんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!