プロフィール

パズデザイン

埼玉県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2022/12 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

:

タグ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:291
  • 昨日のアクセス:613
  • 総アクセス数:2378647

厳寒期のウェーディングやワカサギ釣りに!!防寒透湿フリースソックス!!

皆様こんにちは!!
コジマです。

さあさあ、本格的に今週中頃から防寒関係の出荷が開始になるんで、連日防寒関係のご紹介です!!

本日はこちら↓
5b84rar2t3j9obtnsonm_480_480-381a1407.jpg
PBS-001 BSフリースオーバーソックス 4600円 税
カラー:ブラック
サイズ:S、M、L、XL、3L


こちらはフリース製のオーバーソックス、つまり靴下の上から履く靴下で御座います。

見た目はこんな感じです↓



特徴は表のフリースと、裏地のメッシュの間に防風透湿フィルムを入れたソックスです。

表はフリース。
6299judktxfp5f76rpr9_480_480-e97c1ba6.jpg

 裏はメッシュ。
o8ep5os9rd57593aoh2z_480_480-aad6d30d.jpg

 原理はウィンドガードシリーズと同じですね。

冬用ですので、当然防寒ソックスな訳です。

厳寒期のウェーディング時に履いていただいたり、ワカサギや冬季の船釣りの際に長靴(ブーツ)内にはいていただくのがオススメです。

防寒ソックスなので暖かいのはもちろんなんですが、防寒ソックスとしてよく履かれているネオプレンソックスとの違いは透湿性です。

ネオプレンソックスだとどうしても汗や蒸れで『汗冷え』が発生して、より足が寒くなると言う事がありますが、透湿性のあるこのソックスですと蒸れをソックス外に逃がすので、汗冷えが発生しにくくなります。

アウトドア業界やバイク業界では割と昔から知られている防寒グッズです。

特に冬場にバイクに乗る際に、こういった防風透湿のオーバーソックスを履いていると、ブーツとソックスの間に氷が張ることがあります。

それは、ソックス外に排出された蒸れ(水蒸気)が、バイクが走る際の風と外気温の低さのせいで凍ってしまうんです。
しかし、そんな状態でもソックス内には問題はありません。

ここまで過酷ではないにしても、フリースのオーバーソックスですから単純に暖かいですし、汗冷えの原因であり、不快感の原因でもある『蒸れ』をかなり軽減してくれので冬の釣りにはオススメです。

冬場のウェーディング、シーバスはもちろん、解禁当初のサクラマスや中禅寺湖での釣行には必需品かと思います。

あっ、あとこのソックスですが、縫い目にシームテープは貼っていないので防水ではありません。
フィルム部分からの浸水はありませんが、縫い目からは浸水してきますのでご注意を。

磯靴とセットで波を被っても大丈夫!!という使い方は出来ませんのでご了承下さい。
(そういう際は防水ソックスをご使用下さい。)

ということで、冬の足元対策用品でした!!

それでは今日はこの辺で。





・パズデザインHP↓             
http://www.pazdesign.co.jp/             

・パズデザイン公式Facebook↓             
https://www.facebook.com/ZapPazdesign/             

・fimo釣りログ一覧↓        
http://www.fimosw.com/u/zappazdesign        

☆Instagramの公式アカウント開設しました☆ ←こちらをクリック♪     
『Pazdesignのある風景』をテーマにアップしていきますのでフォロー宜しくお願い致します♪        
『pazdesign_official』で検索お願いします!!

コメントを見る