プロフィール

パズデザイン

埼玉県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2021/3 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

:

タグ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:739
  • 昨日のアクセス:918
  • 総アクセス数:1840891

【安全対策】ベスト着用の重要性

皆様こんにちは、シミズです。
本日は『川』に焦点を当てた安全対策についてです。
今までもこのログで何度もお伝えしてきましたが、夏、気温が上がるのと同時に水難事故の件数も増えます。
最初に2つのグラフをご紹介します。
①平成30年 事故発生場所についてのグラフです。
②平成30年 『なにをしているときに水難事故…

続きを読む

ベスト定番装備(ペットボトルポケット) 上田克宏(青森県)

皆様こんにちは、青森の上田です。昨年末からの寒波と雪降りで冬籠りといきたいところですが、そうもいかない今日この頃です。
 
そういえば6年前、初めて訪れたジャパンフィッシングショー2015。会場の大きさと熱気に圧倒された思い出が蘇ります。
 
それが今のご時世、あの会場内の熱気を味わう事が出来ないのが残念で…

続きを読む

【全ての釣り人へ】ライフジャケット落水実験&解説動画

皆様こんにちは、シミズです。
本日は【安全対策】に関するログの再投稿です!
日中の気温も徐々に下がり始め冬ももう目の前です。
海難事故が多い夏と比べて冬は事故件数が減少しますが油断は禁物です。
・ライフジャケットは必ず着用。
・単独釣行は避ける。
・立ち入り禁止エリアには入らない。
等、ご自身でできる対策…

続きを読む

2020年渓流シーズン閉幕。 志賀憲太郎(福島県)

こんにちは!
福島の志賀です!
ついに渓流シーズンも幕を閉じ、振り返ればたくさんのいい魚に会えたシーズンでした(^^♪
地元でのラスト渓流は素晴らしい体高のヤマメや秋らしい色付きのヤマメが釣れ、悔いなく納竿できました!
GAIA4.8g
そして先月末以前から小嶋さんからブルックトラウト(カワマス)が釣りたいと聞いてい…

続きを読む

トラウトフィッシングの定番モデル 上田克宏(青森県)

皆さんこんにちは、青森の上田です。連日の猛暑から最近はやっと日中の暑さも和らぎ過ごし易くなってきました。東北の夏といえば涼しいイメージですが、最近では日本全国北も南も関係無い感じです。
 
これを書いている今は外から虫の声が聞こえ、窓から吹き込む風が心地良く感じます。仕事が終わり帰宅して軽く飲みながら…

続きを読む

水の怖さを感じた日 森田茂樹(福岡県)

皆さん、こんにちは!
福岡県の森田です。
まだまだ暑い日が続いてますが皆さん如何お過ごしでしょうか?私は外仕事という事もありヘロヘロになりながら何とか頑張ってます!!
今回こそは釣りのログを!と思ってましたがコロナが落ち着いたと思ったら令和2年7月豪雨、そしてまたコロナ…そしてこのログを書いてる今は台…

続きを読む

FTG ストリームベストⅡの安心感 岩崎清志(宮城県)

皆さんお元気ですか?
宮城県のフィールドテスターの岩崎です。
気が付けばもう7月。
例年ですと春は子供の学校行事やらなんやらで忙しい時期ではあるのですが今年は新型コロナウイルスの影響で各種イベントや学校行事が軒並み中止となり、自宅で過ごす期間も多かったです。
 
 FTG ストリームベストⅡを着用中
 
そんな中…

続きを読む

白土おススメ!!これからの時期の釣りに、【アンチモスキートハット】 白土高利(北海道)

皆さまこんにちは。
北海道の白土高利です。
これから日に日に暑さが増し、夏の訪れを感じる季節です。
気温上昇と共に、渓流や磯場などで気になる蚊や蚋などの吸血害虫。顔の周辺を飛び回ると、気が散って集中が出来なくなります。
私と同じこんな悩みを感じていたアングラーさんも多いハズです。吸血害虫の悩みを解決す…

続きを読む

『おうち時間』で フローティングベストのお手入れ♪ 小松雅弘(茨城県)

皆様こんにちは。
茨城県の小松です。
新型コロナウイルスの感染拡大防止として外出を自粛していると思います。また、『おうち時間』を活用してタックル整理やメンテナンスを行っている方も多いかと思います。
リール、ロッド、ウェアーは、マメにメンテすると思いますが、フローティングベストは、どうしてますか?
普段…

続きを読む

白土おススメ!!本流、湖の釣行にはFTGストリームベストⅡ 白土高利(北海道)

皆さまこんにちは。
北海道の白土高利です。
どんどん暖かくなり、これから魚たちの活性も急上昇!
雪国の北海道では、気温上昇と共に山頂の雪解けが進み、源流・支流から本流へと雪代(雪解け水)が一気に流れ込み、急激な水位の変動や強い濁りなどが原因で水難事故の危険を伴うことも考えられます。
河川でのウエーディン…

続きを読む