プロフィール

永島規史

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/2 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

検索

:

タグ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:314
  • 昨日のアクセス:422
  • 総アクセス数:844928

QRコード

三浦メバル戦 - vol.4 磯際の攻防

知らぬ間に始まった【攻防シリーズ】

今回で終了だが、話の続きはあり!(笑)


そして、前回のネタ画不足を反省し、今回はふんだんに無駄なネタ画も交えて進めていく。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


このところ、っつうかこの数年、メバルは浸かりや砂場ばかりだったのだが、昨夜は久しぶりに磯からスタート。

ある意味、任務(笑)

APIAのライトプラグと言えば、『PUNCH LINE 45 & 60』にしろ、『HYDORO UPPER 55S』にしろ、《シンペン》だけだった。勿論、浸かりや砂場での主力であることに間違いはないのだが、それだけでは賄えない時や状態はある。

中でも、磯のゲームに《ミノー》は

絶対必要!


2iic6fbkeipo42a8kytj_480_480-7401e359.jpgDOVER 46SS(2月中旬発売予定)


そこに求める物は飛距離ではない(飛ぶに越したことはないが)。磯では【ピン撃ち】になることも多い中、多少風や波っけがあると《シンペン》ではトレースコースをキッチリ通せない時も。それをカバーするのが《ミノー》。

勿論、レンジを入れることも含めれば、レンジキープ力は《シンペン》より優れている


シーバスにしろ、メバルにしろ、《シンペン》一辺倒では獲れる魚も限られるのだ。


wvsfpek8czfxrv8bzsfx_480_480-0130ba63.jpg


今、手元にあるのは上記のみだが


waxo8pv7v9dcjjwcyz32_480_480-c2691038.jpg


全カラーラインナップは、こんな。


早く、真ん中の上から二番目も投げたい(笑)

※詳細は追ってm( _ _ )m





で、砂場は後から入るとして下げは磯場巡り。

北東が強めの中、風を背に出来る場所。

しかし、一か所余計に行ったせいで?、既に潮位は落ち過ぎ感満載


それでも水が残る一番大きなスリットの際をキッチリと通す。



a5vb3v3ounfcrdv83mxn_480_480-c4b6b0bf.jpg
同(ナミノハナ / 永島SP)


久し振りに砂まみれではない画(笑)

磯場らしい体高のある魚体は



「ロッドも合せて撮らないと」



と、一旦タイドプールへ!




が、入れるタイドプールが大き過ぎた





yp67ca2x3uptcig6dyem_480_480-cbbcb664.jpg




「あれっ、どこだ??」



一度は見つけて掴みかけるも、逃げられた勢いで濁って見えず


濁りが取れるまで待ち(その間多少釣りw)、



居た!



ただ、磯の下の隙間に入り込んでいる。



磯際?の攻防、開始



何度も腕を突っ込む。



ze8p4jhhjb4k9yewfrkt_480_480-36532df7.jpg



構成上必要な為、無駄に後撮りを繰り返しながら(笑)



そして、


勝った!





x5ny8fukp5bmm3mba9x6_480_480-0931e0f3.jpg
GRANDAGE LITE 74
https://www.apiajapan.com/product/rod/grandage/#Section04


こんなことをしている間に潮位は更に落ちるわ、デジカメの電池は無駄に消耗するわで、磯のゲームはあえなく終了



当然、ジャケットを脱げば



xhm48twxjhwn2bxbe6yo_480_480-13ebd8d4.jpg




こんな腕のまま向かった砂場戦の話は




wsh8ummffadyzhwwmytg_480_480-b1825d46.jpg




次回に続く。





《TACKLE》
【ROD】
APIA:GRANDAGE LITE 74
REEL】
DAIWA:12LUVIAS 2004
LINE】
RAPALA:RAPINOVA-X MULTI GAME 0.3号
LEADER】
YAMATOYO:フロロカーボン 6lb
SNAP】
MARIA:ファイターズスナップ #00
LUER】
APIA:DOVER 46SS(NEW)
 

コメントを見る