プロフィール

関根崇暁

福岡県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:68
  • 昨日のアクセス:92
  • 総アクセス数:974543

QRコード

BlueBlue.jpg 「背中に背負う蒼色は鳥から見た海の色」 「お腹に抱く蒼色は魚から見た空の色」 「BlueBlue 海を愛する人へ―」 「Where's your Blue?」 ima_banner.gif 株式会社アムズデザイン運営のima公式web site。シーバスルアーkomomo,sasuke等の紹介。ルアーテスターの釣行記、コラム等も掲載。

釣りはめんどくさい。

  • カテゴリー:日記/一般

釣りはめんどくさい。
共感できる人はいるかわからないけど、今僕にとってはめんどくさい。
毎日、毎週、毎月、毎年そりゃ四半世紀以上も釣りのことばかり考えてたら釣りに行きたくなくなる時だってある。釣りに行く為に一番必要なのは精神、メンタル面、動機だ。

その動機は意識するものじゃなく、衝動的に情熱的に行きたくて仕方が無いっていうのが本当ではないだろうか。出来る事なら、釣りなんてめんどくさい事しなくても良いとも思っている。それも本当の話。

震災の為、自粛すれば、釣りに行かなくて済むから、行かない理由としては丁度良いけど、その前に釣りたい気持ちが希薄なのが大きな問題だ。

色々な理由があるのだけど、一番は急ぎすぎたからかもしれない。

少しだけ、原点回帰して昔の釣り等してみるのも良い。

何時も思うけど、釣りに行ってない自分は異常で。
釣してる自分が正常な自分、本当の自分じゃないかと思います。

だから釣りに行きます。

本流の瀬でブラックバスが釣れるって知ってますか?
頭では知ってるけど、初めての経験しちゃいました。

僕等はまだまだ知らない事ばかり、一番の先生はフィールドで魚です。
二番目の先生は隣にいる仲間です。

僕の最初の先生はもう20年前にあの世に既に行ってしまったから、僕は今でも背中を追いかけてる。当時行ってた僕等のフィールドも今じゃ地中に埋まって公園になってる。

でもさ、また仲間は増えたし、もっともっと凄い先生にもフィールドにも魚にも会えた。

それは釣りを続けてきたから、このめんどくさい釣りをね。

また会えるよ、何時かきっと。

さて、釣行の準備しますか。
 

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

イガイルアーを作る
11 時間前
rattleheadさん

フローティングミノーを基準に…
13 時間前
有頂天@さん

ミノーのカラー考案してみた …
1 日前
ワカメマニアさん

大会は自分の釣りをリセットす…
3 日前
ケンスケさん

シーバスのリカバリーについて…
3 日前
ねこヒゲさん

今日の釣行。
4 日前
BlueTrainさん

流れの変化につくヒラメ
4 日前
RIKUさん

まだ柔らかい北西の風
5 日前
平田孝仁さん

一覧へ