プロフィール

山香巧

愛知県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:6
  • 昨日のアクセス:10
  • 総アクセス数:28229

QRコード

マニックとの出会い

冬になってきて魚も川から居なくなってきました。

冬に強い場所に最近も通っていますが、今年は例年より砂が削られていない。。。


それだけ雨が少なく、台風も少なく川の流れが変化していないことがわかります。。。

台風のような人に被害が出るようなものを望むわけではありませんが、今年は

本当に雨が少なかった。


これが2024年最初のシーズンにどのような影響を与えるかはまた楽しみですが

なんとか攻略したいものですね。


さてルアーとの出会いも第6弾。

最近の出会いシリーズは出会いを忘れているほど古い付き合いですが

今回は最初のイメージが強烈だったんで覚えています笑


というわけでタイトル通り今回はDUO internationalさんから出ているマニック。


言わずと知れた名作ですね。


個人的に使うマニックは

マニック95

マニック115

マニック88

使う頻度もこの順です。

fcdcfgem43n22e8s9pge_480_366-fdeb19e6.jpg

しかし一番最初にマニックと出会った時に使っていたのはマニック75。

ルアーサイズが小さければ単純に喰わせやすいだろうと思って購入。


投げた一投目。パッケージも読まず、バチ抜けルアーだからという固定観念で

すごくゆっくり巻いてると一瞬でスタック笑


沈むんかいこれ!って独り言言った記憶があります笑


それからなんやかんやあり、マニック99や95、115、155、88と使ってきて

落ち着いたのは上記の3つ。


それではそれぞれの使い方を説明していきます。

年中を通してマニックの代名詞という使い方ができるのはマニック95。


特に1月などの厳寒期でもトップで魚を出すことができ、本当に年中使えるルアー。


マニック95は基本投げて巻くだけ。個人的に気をつけていることは竿をなるべく立てること。


横に倒しても釣れる時はつれるが、糸をなるべく高いところから引っ張るイメージでやってます。これはメバルで覚えたこと。


これも見直した時の未来の自分ならこれだけの言葉でわかるでしょう。。。

ao6venha7y6y38mzsc74_359_480-30873173.jpg


そして115。

115は本当によく飛ぶ。

寒い時期は風が吹くことが多い。そんな時でも風に負けずバチ抜けルアーの中でも断然に飛ぶ。


こちらも基本的に投げて巻くだけではあるが使うシチュエーションは足場が高い時、風が強い時、濁っている時の3つ。


東北の方では秋にバチが抜けるとよくメディアで見たりしますが、実は愛知県でも

細長いものに反応する期間が一定期間あります。

サヨリに固執しているのか、それとも少なからずバチが抜けているのか。。。


そういうときは断然115。ふと思った時に投げてみるのがおすすめ。

h4u7wjt9g49mtgxkw8dn_480_351-1a89c1f8.jpg

7ktucgk8y92vcy9su5z2_360_480-ce7c3059.jpg

そして、88。

コアマンの泉さんがメディアでたくさん釣られてましたよね。


使い方はただ巻きではなく表層でトゥイッチ。

もうほんとにこれだけでいい。


トップでシーバスってこんなに釣れるんだと気づかせてくれるルアーです。

明暗でもよし、川でもよし、インレットでもよし、磯場などでもよし。


ちなみに自分のロケの一発目も不発に終わりましたが、この釣りからやってました笑

snxtdegs8dv8dar6jhoz_400_470-b3473b7c.jpg

tmxhx2pk6z4379bf5hf9_369_480-371c09be.jpg

DUOのモニター時代もよく頑張ってくれました。

レッドテールカタクチっていうカラーが好きだったんですけどねw


見てみたら山香が好きそうだなって思いますよ笑

このカラーもいつか作りたいな笑


さあ今年も一月からマニックの時期が来るぞ。




コメントを見る