プロフィール

西村

島根県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/7 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

:

アーカイブ

2019年 5月 (10)

2019年 4月 (9)

2019年 2月 (1)

2019年 1月 (5)

2018年12月 (3)

2018年11月 (7)

2018年10月 (9)

2018年 9月 (9)

2018年 8月 (7)

2018年 7月 (2)

2018年 6月 (4)

2018年 5月 (9)

2018年 4月 (7)

2018年 3月 (3)

2018年 2月 (5)

2018年 1月 (4)

2017年12月 (2)

2017年11月 (9)

2017年10月 (9)

2017年 9月 (8)

2017年 8月 (1)

2017年 7月 (6)

2017年 6月 (5)

2017年 5月 (8)

2017年 4月 (7)

2017年 3月 (7)

2017年 2月 (8)

2017年 1月 (5)

2016年12月 (4)

2016年11月 (6)

2016年10月 (13)

2016年 9月 (7)

2016年 8月 (13)

2016年 7月 (8)

2016年 6月 (7)

2016年 5月 (9)

2016年 4月 (6)

2016年 3月 (4)

2016年 2月 (1)

2016年 1月 (2)

2015年12月 (6)

2015年11月 (2)

2015年10月 (14)

2015年 9月 (2)

2015年 8月 (7)

2015年 7月 (6)

2015年 6月 (6)

2015年 5月 (5)

2015年 4月 (5)

2014年12月 (11)

2014年11月 (11)

2014年10月 (7)

2014年 9月 (11)

2014年 8月 (9)

2014年 7月 (7)

2014年 6月 (5)

2014年 5月 (6)

2014年 4月 (6)

2014年 3月 (1)

2014年 2月 (2)

2014年 1月 (3)

2013年12月 (2)

2013年11月 (2)

2013年10月 (5)

2013年 9月 (3)

2013年 8月 (4)

2013年 7月 (1)

2013年 6月 (5)

2013年 5月 (3)

2013年 4月 (1)

2013年 3月 (4)

2013年 2月 (5)

2013年 1月 (2)

2012年12月 (2)

2012年 7月 (1)

2012年 6月 (3)

2012年 5月 (3)

2012年 4月 (7)

2012年 3月 (2)

2012年 2月 (2)

2011年11月 (2)

2011年 7月 (3)

2011年 5月 (2)

2011年 4月 (1)

2011年 3月 (2)

2011年 2月 (1)

2011年 1月 (2)

2010年12月 (2)

2010年11月 (4)

2010年10月 (3)

2010年 9月 (2)

2010年 8月 (6)

2010年 7月 (6)

2010年 6月 (5)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:461
  • 昨日のアクセス:566
  • 総アクセス数:919612

大橋川シーバス 足下をちゃんと叩く重要さ

堰を切った様に魚の絵面をぶちまけているのだが(笑)
まあ、家の都合で最近実家に出向くことが多く、そのついでに…という釣行が多いのだ。
(父、腰痛い)

宍道湖や中海まで出向くとなると意外に移動に時間を食われるのだが、川沿いの実家はそういった意味でパラダイスだなあと。

このところ、岸際にはメダカサイズのボラ稚魚が集まっていたりするので、それについたシーバスを丁寧に刈り取る釣りが主体となっている。





こやつがなかなか曲者で、マトモにジャークとかをしていてもバイトをしてこないのだ。
効果的なのはやはりワームとかになってくるのだが、シャロールの75F SSRのようなあまり動きが大きくなく、サイズも小さなルアーにも反応してくる。
上の写真はシャロールによるもの。
ルアー、写ってないや(笑)


本当に岸際20cmに出来た明暗でボイルが起きる。
少し遠目に着水させ、竿を立て気味にして上を引くとバイトしてくれた。



ジグヘッドなのだが、一般的には砲弾型の尖ったジグヘッドを使用すると思う。
しかし、こういった表層を引きたいケースの時はラウンド型も捨てがたい。
砲弾型よりも上のレンジを引ける…気がする。


同じ足下の魚だが、デイゲームでの釣果。
皆が打たない足下をテクトロで。
テクトロは100m程度、垂直の護岸があれば成立する。



ルアーはシーバスロデム 14g。
岸際2~30cmを常に引くように意識する。
某有名ポイントの護岸なのだが、みんな沖目を狙っているけど足下は誰も打たない。
いわゆる、竿抜けってヤツ。

あちこち歩きながら、最後に32で。



サイズさえ選ばなければ、明暗にこだわらなくてもちゃんと釣れるのだ。
もちろん、シャローランナーをグリグリ巻いてドーンみたいな出方はしないので、丁寧に釣らないといけないけれど。
ワームでも、ジャークでも、ローリングベイトとかでも良いので、ちゃんとブレイクを3m刻みとか、アップ、ダウンでしっかりと刻んで居ればシーバスは反応してくれるのだ。


タックルデータ
ロッド : モアザンエキスパート AGS87LML アーバンサイドカスタム(グローブライド)
リール : モアザンLBD 2510-SH(グローブライド)
ライン : シーバスPE パワーゲーム 0.6号(東レ・モノフィラメント)
リーダー : パワーゲーム ルアーリーダーフロロ 16lb(東レ・モノフィラメント)
ルアー : モアザン シャロール 75F SSR、シーバスロデム 14g(グローブライド)、R32 ラウンド型ジグヘッド 5g(ヒルクライム)







コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

要、トリセツ。爆
6 時間前
有頂天@さん

2020デイ始動
12 時間前
rattleheadさん

梅雨のスペクタクルワン・スズキ
1 日前
平田孝仁さん

暗闇のヒラメ釣り
3 日前
ケンスケさん

梅雨時期恒例パターン!
4 日前
渡邉 雄太さん

全然乗らない淀川シーバス
5 日前
登石 直路(nao)さん

イワシの報道規制。
6 日前
BlueTrainさん

ブレード付きフックの自作
8 日前
ひびき さん

一覧へ