プロフィール

嶋田仁正

広島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/2 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29

検索

:

アーカイブ

2019年 8月 (8)

2019年 7月 (9)

2019年 6月 (12)

2019年 5月 (3)

2019年 4月 (12)

2019年 3月 (10)

2019年 2月 (1)

2019年 1月 (4)

2018年12月 (2)

2018年11月 (1)

2018年10月 (26)

2018年 9月 (15)

2018年 8月 (1)

2018年 7月 (3)

2018年 6月 (15)

2018年 5月 (10)

2018年 3月 (1)

2018年 2月 (2)

2018年 1月 (6)

2017年11月 (2)

2017年10月 (10)

2017年 9月 (10)

2017年 8月 (7)

2017年 7月 (5)

2017年 6月 (10)

2017年 5月 (9)

2017年 4月 (10)

2017年 3月 (11)

2017年 2月 (10)

2017年 1月 (13)

2016年12月 (6)

2016年11月 (6)

2016年10月 (5)

2016年 9月 (7)

2016年 8月 (4)

2016年 7月 (6)

2016年 6月 (5)

2016年 5月 (5)

2016年 4月 (8)

2016年 3月 (16)

2016年 2月 (6)

2016年 1月 (3)

2015年12月 (10)

2015年11月 (10)

2015年10月 (13)

2015年 9月 (10)

2015年 8月 (9)

2015年 7月 (9)

2015年 6月 (7)

2015年 5月 (11)

2015年 4月 (8)

2015年 3月 (8)

2015年 2月 (12)

2015年 1月 (10)

2014年12月 (13)

2014年11月 (12)

2014年10月 (15)

2014年 9月 (11)

2014年 8月 (14)

2014年 7月 (14)

2014年 6月 (13)

2014年 5月 (14)

2014年 4月 (11)

2014年 3月 (13)

2014年 2月 (11)

2014年 1月 (17)

2013年12月 (8)

2013年11月 (8)

2013年10月 (13)

2013年 9月 (18)

2013年 8月 (9)

2013年 7月 (10)

2013年 6月 (5)

2013年 5月 (10)

2013年 4月 (6)

2013年 3月 (7)

2013年 2月 (14)

2013年 1月 (11)

2012年12月 (8)

2012年11月 (14)

2012年10月 (15)

2012年 9月 (13)

2012年 8月 (11)

2012年 7月 (13)

2012年 6月 (15)

2012年 5月 (8)

2012年 4月 (15)

2012年 3月 (12)

2012年 2月 (6)

2012年 1月 (13)

2011年12月 (11)

2011年11月 (14)

2011年10月 (17)

2011年 9月 (17)

2011年 8月 (13)

2011年 7月 (12)

2011年 6月 (9)

2011年 5月 (14)

2011年 4月 (11)

2011年 3月 (8)

2011年 2月 (10)

2011年 1月 (13)

2010年12月 (17)

2010年11月 (21)

2010年10月 (11)

2010年 9月 (12)

2010年 8月 (20)

2010年 7月 (19)

2010年 6月 (7)

2010年 5月 (13)

2010年 4月 (11)

2010年 3月 (9)

2010年 2月 (10)

2010年 1月 (14)

2009年12月 (12)

2009年11月 (14)

2009年10月 (11)

2009年 9月 (14)

2009年 8月 (9)

2009年 7月 (10)

2009年 6月 (14)

2009年 5月 (10)

2009年 4月 (12)

2009年 3月 (17)

2009年 2月 (13)

2009年 1月 (11)

2008年12月 (14)

2008年11月 (12)

2008年10月 (17)

2008年 9月 (13)

2008年 8月 (12)

2008年 7月 (17)

2008年 6月 (15)

2008年 5月 (10)

2008年 4月 (15)

2008年 3月 (17)

2008年 2月 (16)

2008年 1月 (18)

2007年12月 (17)

2007年11月 (15)

2007年10月 (17)

2007年 9月 (12)

2007年 8月 (9)

2007年 7月 (12)

2007年 6月 (15)

2007年 5月 (15)

2007年 4月 (15)

2007年 3月 (19)

2007年 2月 (13)

2007年 1月 (19)

2006年12月 (20)

2006年11月 (17)

2006年10月 (15)

2006年 9月 (14)

2006年 8月 (21)

2006年 7月 (11)

2006年 6月 (16)

2006年 5月 (11)

2006年 4月 (9)

2006年 3月 (10)

2006年 2月 (13)

2006年 1月 (21)

2005年12月 (8)

2005年11月 (9)

2005年10月 (13)

2005年 9月 (11)

2005年 4月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:37
  • 昨日のアクセス:157
  • 総アクセス数:14816857

不器用なひと手を挙げて

不器用ですから・・

感情移入しない機械的なノット・・それがデスノット(笑)

誰がどんな状況で組んでも、5kg前半誤差200gという超安定的なノットを組んでくれました。
流石、全く魂が込もっていないノットです(笑)

そんなデスノットも、FGノットなどと同じく、長時間のファイトには向いていません。

マグロやGTを始めとするビッグゲーマー御用達のノットと言えば、ボビンを使うPRノット。じわりじわり締め上げていくファイトに適したノットです。

エクスセンスミーティングで使用していたノット強度計測器。
その2号機が誕生。しかも完全デジタル化です。
無慈悲にノットを破壊していきます(笑)
そのマシンで計測していくと面白い事が見えてきます。

最強かと思われたFGノットも、ベテランアングラーでさえ強度にバラツキが生じます。

ここに平均値を書いておきます。
勿論、これはあくまで参考記録です。
PE1号、8,6kgなので、4kg超えてたら合格です。

8の字グルグル、ノーネーム、電車結びが4,0〜4,5kg、デスノットが5,0〜5,7kg、FGノットは4,5〜6,0kg、そしてボビンワインダーを使ったノットが6,2〜6,7kg。

しかしボビンって色々出てはいますが、ドラグが付いていたり、摩擦に強い素材を使うといったスペックを持つものは、数万円と非常に高価です。

そこで登場したのがこのボビンワインダー。
全3色 5780円 安っ!

so7d7wmnadfasagd7w7i-b1f3e79d.jpg

ksjrj65p2sr89xuik9gr-11054ab9.jpg

bczgp2kueyafo5n3zd7k-1a1222f6.jpg
使い方はシマノホームページにて。
超不器用な私が一発で出来ました・・奇跡のボビンです(笑)

2r7u4hy6oefgujz252jc-14dfa1a5.jpg
さて・・ラインつながりで面白い話を。
画像は4本ヨリのエクスセンスPP4。安価なPEラインです。
同じくパワープロも。

このPEライン。高価なラインとの違いはその硬さ。狙って・・という事もありますが、しなやなか8本ヨリの全盛の現在。
なぜ3本ヨリや4本ヨリを紹介するのか?

それは・・ベイトリールが市場で注目されている事にあります。
恐らく、ベイトタックルが流行ってきてます(笑)でも私も含め、DCリールを使わない限り、PEラインを使ってのキャスティングには
不安が拭いきれません・・。

そこでオススメするのが、先に挙げたPEライン。
張りというか・・コシというか・・、しなやかさに欠け、糸鳴りもするこのライン達。

3y2b53did8rx6zgmrxr7-edd117d9.jpg
ベイトリールとの相性抜群♪
バックラッシュがかなり減りました(笑)

流行りに任せ、ベイトリールを買ってしまったシーバスアングラーの皆さん!DCで無いのなら、是非パワープロを使ってみて下さい!
 

コメントを見る

嶋田仁正さんのあわせて読みたい関連釣りログ

登録ライター