プロフィール

嶋田仁正

広島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/6 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

:

アーカイブ

2019年 8月 (8)

2019年 7月 (9)

2019年 6月 (12)

2019年 5月 (3)

2019年 4月 (12)

2019年 3月 (10)

2019年 2月 (1)

2019年 1月 (4)

2018年12月 (2)

2018年11月 (1)

2018年10月 (26)

2018年 9月 (15)

2018年 8月 (1)

2018年 7月 (3)

2018年 6月 (15)

2018年 5月 (10)

2018年 3月 (1)

2018年 2月 (2)

2018年 1月 (6)

2017年11月 (2)

2017年10月 (10)

2017年 9月 (10)

2017年 8月 (7)

2017年 7月 (5)

2017年 6月 (10)

2017年 5月 (9)

2017年 4月 (10)

2017年 3月 (11)

2017年 2月 (10)

2017年 1月 (13)

2016年12月 (6)

2016年11月 (6)

2016年10月 (5)

2016年 9月 (7)

2016年 8月 (4)

2016年 7月 (6)

2016年 6月 (5)

2016年 5月 (5)

2016年 4月 (8)

2016年 3月 (16)

2016年 2月 (6)

2016年 1月 (3)

2015年12月 (10)

2015年11月 (10)

2015年10月 (13)

2015年 9月 (10)

2015年 8月 (9)

2015年 7月 (9)

2015年 6月 (7)

2015年 5月 (11)

2015年 4月 (8)

2015年 3月 (8)

2015年 2月 (12)

2015年 1月 (10)

2014年12月 (13)

2014年11月 (12)

2014年10月 (15)

2014年 9月 (11)

2014年 8月 (14)

2014年 7月 (14)

2014年 6月 (13)

2014年 5月 (14)

2014年 4月 (11)

2014年 3月 (13)

2014年 2月 (11)

2014年 1月 (17)

2013年12月 (8)

2013年11月 (8)

2013年10月 (13)

2013年 9月 (18)

2013年 8月 (9)

2013年 7月 (10)

2013年 6月 (5)

2013年 5月 (10)

2013年 4月 (6)

2013年 3月 (7)

2013年 2月 (14)

2013年 1月 (11)

2012年12月 (8)

2012年11月 (14)

2012年10月 (15)

2012年 9月 (13)

2012年 8月 (11)

2012年 7月 (13)

2012年 6月 (15)

2012年 5月 (8)

2012年 4月 (15)

2012年 3月 (12)

2012年 2月 (6)

2012年 1月 (13)

2011年12月 (11)

2011年11月 (14)

2011年10月 (17)

2011年 9月 (17)

2011年 8月 (13)

2011年 7月 (12)

2011年 6月 (9)

2011年 5月 (14)

2011年 4月 (11)

2011年 3月 (8)

2011年 2月 (10)

2011年 1月 (13)

2010年12月 (17)

2010年11月 (21)

2010年10月 (11)

2010年 9月 (12)

2010年 8月 (20)

2010年 7月 (19)

2010年 6月 (7)

2010年 5月 (13)

2010年 4月 (11)

2010年 3月 (9)

2010年 2月 (10)

2010年 1月 (14)

2009年12月 (12)

2009年11月 (14)

2009年10月 (11)

2009年 9月 (14)

2009年 8月 (9)

2009年 7月 (10)

2009年 6月 (14)

2009年 5月 (10)

2009年 4月 (12)

2009年 3月 (17)

2009年 2月 (13)

2009年 1月 (11)

2008年12月 (14)

2008年11月 (12)

2008年10月 (17)

2008年 9月 (13)

2008年 8月 (12)

2008年 7月 (17)

2008年 6月 (15)

2008年 5月 (10)

2008年 4月 (15)

2008年 3月 (17)

2008年 2月 (16)

2008年 1月 (18)

2007年12月 (17)

2007年11月 (15)

2007年10月 (17)

2007年 9月 (12)

2007年 8月 (9)

2007年 7月 (12)

2007年 6月 (15)

2007年 5月 (15)

2007年 4月 (15)

2007年 3月 (19)

2007年 2月 (13)

2007年 1月 (19)

2006年12月 (20)

2006年11月 (17)

2006年10月 (15)

2006年 9月 (14)

2006年 8月 (21)

2006年 7月 (11)

2006年 6月 (16)

2006年 5月 (11)

2006年 4月 (9)

2006年 3月 (10)

2006年 2月 (13)

2006年 1月 (21)

2005年12月 (8)

2005年11月 (9)

2005年10月 (13)

2005年 9月 (11)

2005年 4月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:82
  • 昨日のアクセス:388
  • 総アクセス数:14852712

UK BAITに新サイズ!

UK BAITシリーズへ新たに仲間が加わります!

懸案だったフックもようやく解決へ

納期の都合上1番欲しかったフックにはならなかったんですが、何とオリジナルサイズのフックを作ってくれるとの事で、マルジン初の防サビフックを採用します!

bskdjno2fa5endg28j6g-342d5b2b.jpg

2jbbp4uweck2bzsuktof_480_480-e4e8ea0f.jpg
昨年の夏には金型製作に入っていたことをすっかり忘れていまして(笑)秋に金型成型品が届いて思い出した次第・・
まあ・・他社品含めて色んなルアーが同時進行なのでこういう事もありますよね?

とにかくこのサイズまで落ちたらかなりの可愛さなんですが、ただ可愛いだけじゃなく、小さいクセにアクションは先輩サイズそのままのブルブルアクションです!

どうしても試したい魚が・・

それがケミカルGT(笑)

年を越すメッキがたまに現れるんですが、今年は2年超えの連続越冬メッキが登場したとの情報

さて・・試してみるか?

uyu5bkjs3croo7sit4vd_480_480-36de0f94.jpg
もうバッチし!(笑)50アップのケミカルGT!もうメッキじゃなく完全にロウニンアジって風格です

5f8tdbu4gpcz2jmbvi3t_480_480-166f518d.jpg
チヌ用タックルでピッタンコなサイズです。この時はブレニアスS78Mを使ったんですが、いなして遊ぶには78MLが適正ですね

p9oxr6tdv9kdy5jss4ju_480_480-0e8a1230.jpg
流石にこのサイズだとSPMH#12でも1本掛かりなら簡単に伸ばされちゃいます。バラしも数本あったんですが全て伸ばされての事。

wcxtupsokovosnusins9_480_480-8f72b959.jpg
今回はシングル以外色んなフックを試してみたんですが、やはり小型フックはどうしても耐久性が・・

iuaig54oxapxbboatxjf_480_480-519a12e1.jpg
40cmくらいなら不安なく楽しめるファイト

scrnnyvu9x386ms53opb_480_480-0d56a762.jpg
この1番のサイズ!もうドラグが止まらずちょっと不安になります。おそらくこの50チョイってのが最大サイズかな?多分3年モノくらいじゃないかと?

m3twf5wd6oituc8pupid_480_480-ba2f2d2c.jpg
ラバーネットを用意したのは早いランディングでリリースを容易にするため。メッキは弱い魚です。

夏までには発売したいんですが、もう先々が全く読めない状況です。

予約注文なども出来そうないので、初回発注は作る分のみに。

世界の工場である中国が1番混乱してるんじゃないだろうか?


予定スペック
70mm 7g  SAMURAIHOOK TN#10

 

コメントを見る

嶋田仁正さんのあわせて読みたい関連釣りログ