プロフィール

嶋田仁正

広島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/3 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

アーカイブ

2019年 8月 (8)

2019年 7月 (9)

2019年 6月 (12)

2019年 5月 (3)

2019年 4月 (12)

2019年 3月 (10)

2019年 2月 (1)

2019年 1月 (4)

2018年12月 (2)

2018年11月 (1)

2018年10月 (26)

2018年 9月 (15)

2018年 8月 (1)

2018年 7月 (3)

2018年 6月 (15)

2018年 5月 (10)

2018年 3月 (1)

2018年 2月 (2)

2018年 1月 (6)

2017年11月 (2)

2017年10月 (10)

2017年 9月 (10)

2017年 8月 (7)

2017年 7月 (5)

2017年 6月 (10)

2017年 5月 (9)

2017年 4月 (10)

2017年 3月 (11)

2017年 2月 (10)

2017年 1月 (13)

2016年12月 (6)

2016年11月 (6)

2016年10月 (5)

2016年 9月 (7)

2016年 8月 (4)

2016年 7月 (6)

2016年 6月 (5)

2016年 5月 (5)

2016年 4月 (8)

2016年 3月 (16)

2016年 2月 (6)

2016年 1月 (3)

2015年12月 (10)

2015年11月 (10)

2015年10月 (13)

2015年 9月 (10)

2015年 8月 (9)

2015年 7月 (9)

2015年 6月 (7)

2015年 5月 (11)

2015年 4月 (8)

2015年 3月 (8)

2015年 2月 (12)

2015年 1月 (10)

2014年12月 (13)

2014年11月 (12)

2014年10月 (15)

2014年 9月 (11)

2014年 8月 (14)

2014年 7月 (14)

2014年 6月 (13)

2014年 5月 (14)

2014年 4月 (11)

2014年 3月 (13)

2014年 2月 (11)

2014年 1月 (17)

2013年12月 (8)

2013年11月 (8)

2013年10月 (13)

2013年 9月 (18)

2013年 8月 (9)

2013年 7月 (10)

2013年 6月 (5)

2013年 5月 (10)

2013年 4月 (6)

2013年 3月 (7)

2013年 2月 (14)

2013年 1月 (11)

2012年12月 (8)

2012年11月 (14)

2012年10月 (15)

2012年 9月 (13)

2012年 8月 (11)

2012年 7月 (13)

2012年 6月 (15)

2012年 5月 (8)

2012年 4月 (15)

2012年 3月 (12)

2012年 2月 (6)

2012年 1月 (13)

2011年12月 (11)

2011年11月 (14)

2011年10月 (17)

2011年 9月 (17)

2011年 8月 (13)

2011年 7月 (12)

2011年 6月 (9)

2011年 5月 (14)

2011年 4月 (11)

2011年 3月 (8)

2011年 2月 (10)

2011年 1月 (13)

2010年12月 (17)

2010年11月 (21)

2010年10月 (11)

2010年 9月 (12)

2010年 8月 (20)

2010年 7月 (19)

2010年 6月 (7)

2010年 5月 (13)

2010年 4月 (11)

2010年 3月 (9)

2010年 2月 (10)

2010年 1月 (14)

2009年12月 (12)

2009年11月 (14)

2009年10月 (11)

2009年 9月 (14)

2009年 8月 (9)

2009年 7月 (10)

2009年 6月 (14)

2009年 5月 (10)

2009年 4月 (12)

2009年 3月 (17)

2009年 2月 (13)

2009年 1月 (11)

2008年12月 (14)

2008年11月 (12)

2008年10月 (17)

2008年 9月 (13)

2008年 8月 (12)

2008年 7月 (17)

2008年 6月 (15)

2008年 5月 (10)

2008年 4月 (15)

2008年 3月 (17)

2008年 2月 (16)

2008年 1月 (18)

2007年12月 (17)

2007年11月 (15)

2007年10月 (17)

2007年 9月 (12)

2007年 8月 (9)

2007年 7月 (12)

2007年 6月 (15)

2007年 5月 (15)

2007年 4月 (15)

2007年 3月 (19)

2007年 2月 (13)

2007年 1月 (19)

2006年12月 (20)

2006年11月 (17)

2006年10月 (15)

2006年 9月 (14)

2006年 8月 (21)

2006年 7月 (11)

2006年 6月 (16)

2006年 5月 (11)

2006年 4月 (9)

2006年 3月 (10)

2006年 2月 (13)

2006年 1月 (21)

2005年12月 (8)

2005年11月 (9)

2005年10月 (13)

2005年 9月 (11)

2005年 4月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:72
  • 昨日のアクセス:406
  • 総アクセス数:14817961

奇跡のルアーFVM

見た目が超ダサいのに、稀に奇跡のように釣れるルアーが生まれる事があります

それがFVMというルアー

フローティングバイブレーションというカテゴリー

実はこのルアーの前にも存在はしていました

ただそれはほぼバイブレーションであり、ミノー的な要素は全くない「普通のルアー」でした

このFVMに出会ったのが18年前

当時まだプロトだったこのルアーを、初めて会ったメーカーの人に無理言って手に入れました(笑)

直感的にこのルアーのアクションを見て「コレはっ!」と感じたんです

そして翌日・・

7kypgo98eubfr7u5b7mf_480_480-68471218.jpg
メーター近いサイズ含めて80~90クラスをボコボコに釣ってやりました。

このルアーの特徴は色々とパッケージに書いてありますが、私的には「揺らぎ」のような裏アクションが最も効果的だったんじゃないかと思います。
コレは言葉にするととても曖昧ですが、長年ルアーをやっていると恐らく誰もが到達する一つの答えだと思います。

勿論、魚種問わずですよ

awe2r8732h92pcshzjry_480_480-46eec148.jpg
FVM 105mm 16,5g シマダシャイナー

93k5zp37j7u5w4yjyt2w_480_480-bbcf4f82.jpg
バイブレーションとは思えなお顔(笑)

ijxkmm5hs5ryepj9kgfs_480_480-db5fb12d.jpg
実はティムコへ入る際にこのルアーって廃番の予定でした。
そこで入る時の条件にこのルアーはカタログ落ちさせないという条件を加えました(笑)
それくらい突出したルアーだったと今でも思います。

この時の経験が後に作るクラエのS字アクション設定時に偶然辿りつた「揺らぎ」のアクションにつながり、そして今に続きます・・

56srye5z7gt7hfkkucch_480_480-a8b2703f.jpg
UK SAPPAの揺らぎアクションの元祖はFVMです

FVM→クラエ→UK SAPPAへ

bchzknxwuisu9m2fadbv_480_480-0830e8d4.jpg

18年経過してもこのルアーに続くモノは無し

 

コメントを見る

嶋田仁正さんのあわせて読みたい関連釣りログ