プロフィール

嶋田仁正

広島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/2 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29

検索

:

アーカイブ

2019年 8月 (8)

2019年 7月 (9)

2019年 6月 (12)

2019年 5月 (3)

2019年 4月 (12)

2019年 3月 (10)

2019年 2月 (1)

2019年 1月 (4)

2018年12月 (2)

2018年11月 (1)

2018年10月 (26)

2018年 9月 (15)

2018年 8月 (1)

2018年 7月 (3)

2018年 6月 (15)

2018年 5月 (10)

2018年 3月 (1)

2018年 2月 (2)

2018年 1月 (6)

2017年11月 (2)

2017年10月 (10)

2017年 9月 (10)

2017年 8月 (7)

2017年 7月 (5)

2017年 6月 (10)

2017年 5月 (9)

2017年 4月 (10)

2017年 3月 (11)

2017年 2月 (10)

2017年 1月 (13)

2016年12月 (6)

2016年11月 (6)

2016年10月 (5)

2016年 9月 (7)

2016年 8月 (4)

2016年 7月 (6)

2016年 6月 (5)

2016年 5月 (5)

2016年 4月 (8)

2016年 3月 (16)

2016年 2月 (6)

2016年 1月 (3)

2015年12月 (10)

2015年11月 (10)

2015年10月 (13)

2015年 9月 (10)

2015年 8月 (9)

2015年 7月 (9)

2015年 6月 (7)

2015年 5月 (11)

2015年 4月 (8)

2015年 3月 (8)

2015年 2月 (12)

2015年 1月 (10)

2014年12月 (13)

2014年11月 (12)

2014年10月 (15)

2014年 9月 (11)

2014年 8月 (14)

2014年 7月 (14)

2014年 6月 (13)

2014年 5月 (14)

2014年 4月 (11)

2014年 3月 (13)

2014年 2月 (11)

2014年 1月 (17)

2013年12月 (8)

2013年11月 (8)

2013年10月 (13)

2013年 9月 (18)

2013年 8月 (9)

2013年 7月 (10)

2013年 6月 (5)

2013年 5月 (10)

2013年 4月 (6)

2013年 3月 (7)

2013年 2月 (14)

2013年 1月 (11)

2012年12月 (8)

2012年11月 (14)

2012年10月 (15)

2012年 9月 (13)

2012年 8月 (11)

2012年 7月 (13)

2012年 6月 (15)

2012年 5月 (8)

2012年 4月 (15)

2012年 3月 (12)

2012年 2月 (6)

2012年 1月 (13)

2011年12月 (11)

2011年11月 (14)

2011年10月 (17)

2011年 9月 (17)

2011年 8月 (13)

2011年 7月 (12)

2011年 6月 (9)

2011年 5月 (14)

2011年 4月 (11)

2011年 3月 (8)

2011年 2月 (10)

2011年 1月 (13)

2010年12月 (17)

2010年11月 (21)

2010年10月 (11)

2010年 9月 (12)

2010年 8月 (20)

2010年 7月 (19)

2010年 6月 (7)

2010年 5月 (13)

2010年 4月 (11)

2010年 3月 (9)

2010年 2月 (10)

2010年 1月 (14)

2009年12月 (12)

2009年11月 (14)

2009年10月 (11)

2009年 9月 (14)

2009年 8月 (9)

2009年 7月 (10)

2009年 6月 (14)

2009年 5月 (10)

2009年 4月 (12)

2009年 3月 (17)

2009年 2月 (13)

2009年 1月 (11)

2008年12月 (14)

2008年11月 (12)

2008年10月 (17)

2008年 9月 (13)

2008年 8月 (12)

2008年 7月 (17)

2008年 6月 (15)

2008年 5月 (10)

2008年 4月 (15)

2008年 3月 (17)

2008年 2月 (16)

2008年 1月 (18)

2007年12月 (17)

2007年11月 (15)

2007年10月 (17)

2007年 9月 (12)

2007年 8月 (9)

2007年 7月 (12)

2007年 6月 (15)

2007年 5月 (15)

2007年 4月 (15)

2007年 3月 (19)

2007年 2月 (13)

2007年 1月 (19)

2006年12月 (20)

2006年11月 (17)

2006年10月 (15)

2006年 9月 (14)

2006年 8月 (21)

2006年 7月 (11)

2006年 6月 (16)

2006年 5月 (11)

2006年 4月 (9)

2006年 3月 (10)

2006年 2月 (13)

2006年 1月 (21)

2005年12月 (8)

2005年11月 (9)

2005年10月 (13)

2005年 9月 (11)

2005年 4月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:41
  • 昨日のアクセス:406
  • 総アクセス数:14816704

どこでもドア?

  • ジャンル:日記/一般

不思議な事が起きました・・・・

金曜の夜、仕事から帰ったのが21時頃。

前夜もルアーテストをしていた為、睡眠不足。体がふらふら状態でした。

とても釣りになんぞ行ける状態ではなく、今夜はこのまま寝てやる・・という感じだったんですが・・・・

玄関の鍵を開け、「ただいま~」とドアを開けるとそこは・・・・・

 

「佐賀クリーク(笑)」

 

 

いや~ビックリ!こんな非科学的なことって実際に起こるんですね!

そういえば・・前夜寝る前にドラえモンにお願いしたんですよね(笑)

「雷魚釣りてぇ~~~~」って。

まさか「どこでもドア」を用意してくれるなんて・・・まさに・・

 

「サプラ~イズ!」

 

せっかくなんで12時間振り倒してやりました(笑)

結果はちっちゃいのが1本でしたが、雷魚はサイズではありません。丸1日投げて10数発のバイトを得て、フッキングまで持ち込んだのが4~5回。中にはジャンプを2回も繰り返す80オーバーも居ましたが、Yチューンされたフロッグには遠隔操作システムが搭載されていたらしく、チェイスされたと思えば見切られ、掛けたと思えばフックアウト・・。大体おとぎ話の世界では、日が沈むと魔法が解けると言いますが、この日も日が落ちかけてからやっとキャッチ出来ました。

 

Yチューンフロッグ恐るべし!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

呪いとは無縁の原さんはさくっとナイスサイズをゲット!流石です。ただ・・ワタシが散々通した後に出した1本なので、悪魔に見えました(笑)

ちなみに翌日・・帰りの新幹線の中から、嶋田ブロック池へ念を飛ばしたのは言うまでもありません(笑)

*Yチューンとは「山本チューン」の略。遠隔操作でフロッグを操るシステムを開発し、相手に釣果を与えないという、NASAもびっくりの最新システムを搭載している。ちなみに操作可能距離は半径200kmとの噂も。

コメントを見る