プロフィール

西村 均

新潟県

プロフィール詳細

md6ekoo55njguh8fffnw_480_92-c61e8dc7.jpgbtf75gh6ehovzgm2g96u-e78e38a9.giffxbws4pocggwbjh6889g_480_139-e4963cf7.jpg毒男釣りスレ画像うpろだ
カルカッタXTドレスアップ

カレンダー

<< 2024/5 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

:

アーカイブ

2019年 8月 (3)

2019年 7月 (8)

2019年 6月 (9)

2019年 5月 (5)

2019年 4月 (3)

2019年 3月 (2)

2019年 2月 (5)

2018年10月 (1)

2018年 9月 (5)

2018年 8月 (2)

2018年 7月 (3)

2018年 6月 (5)

2018年 5月 (6)

2018年 4月 (9)

2018年 3月 (8)

2018年 2月 (5)

2018年 1月 (2)

2017年12月 (2)

2017年11月 (2)

2017年10月 (3)

2017年 9月 (4)

2017年 8月 (4)

2017年 7月 (15)

2017年 6月 (14)

2017年 5月 (22)

2017年 4月 (7)

2017年 3月 (14)

2017年 2月 (17)

2017年 1月 (9)

2016年12月 (7)

2016年11月 (7)

2016年10月 (12)

2016年 9月 (4)

2016年 8月 (3)

2016年 7月 (7)

2016年 6月 (10)

2016年 5月 (7)

2016年 4月 (5)

2016年 3月 (9)

2016年 2月 (5)

2016年 1月 (3)

2015年12月 (6)

2015年11月 (6)

2015年10月 (13)

2015年 9月 (11)

2015年 8月 (10)

2015年 7月 (8)

2015年 6月 (8)

2015年 5月 (4)

2015年 4月 (3)

2015年 3月 (2)

2015年 2月 (9)

2015年 1月 (7)

2014年12月 (7)

2014年11月 (2)

2014年10月 (4)

2014年 9月 (2)

2014年 8月 (3)

2014年 6月 (3)

2014年 5月 (1)

2014年 4月 (2)

2014年 3月 (6)

2014年 2月 (4)

2014年 1月 (2)

2013年12月 (8)

2013年11月 (7)

2013年10月 (2)

2013年 9月 (5)

2013年 8月 (6)

2013年 7月 (5)

2013年 6月 (5)

2013年 5月 (3)

2013年 4月 (8)

2013年 3月 (12)

2013年 2月 (15)

2013年 1月 (15)

2012年12月 (18)

2012年11月 (14)

2012年10月 (10)

2012年 9月 (8)

2012年 8月 (3)

2012年 7月 (1)

2012年 6月 (6)

2012年 4月 (4)

2012年 3月 (8)

2012年 2月 (12)

2012年 1月 (3)

2011年12月 (3)

2011年11月 (7)

2011年10月 (1)

2011年 9月 (3)

2011年 8月 (5)

2011年 6月 (5)

2011年 5月 (8)

2011年 4月 (2)

2000年 1月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:21
  • 昨日のアクセス:649
  • 総アクセス数:3261822

QRコード

フィールドテスターかくありき最終章 全てはこの一匹の為に



その出会いは偶然だった。


雨が降り、今だ!と出た川で雷魚に弄ばれ、
がっくりきたその日の帰り道、
ふと見た対岸の柳のハング+レイダウン。


…え…?と思ったわ。

黒い丸太のように見えたそいつが、
ゆらりと翻ったように見えた。

あれ、魚か、魚だったのか!?
つか、シーバスだとしたら壮絶なサイズだぞ!?


いや、真鯉か雷魚か鯰だろう、そうだろう…


と思いつつ、身体は無意識にルアーを撃ち込んでいた。


まさか、なぁ…


と思ったその瞬間、そいつはアイスラ185を追ってきた。


勝った!










と、そう思った、『殺気』を放ってしまった瞬間、


そいつは反転し、オーバーハングの奥へ消えた…


やっちまったwwwwww


油断した。
それが魚と気付かず、
気付いても気が焦り、
口を使おうとした奴を逃してしまった…


やっちまった…








奴の姿が脳裏に焼き付いた。

およそメーター近い、もしかしたらメーター越え。


今のこの渇水で、この場所に奴が居る…という事実。  




今立っているエリアは、
上流は超浅瀬、下流にも浅瀬がある。
それが渇水でかなり干上がっている状況だ。

普通に考えて、あの体高じゃ、
移動する事は出来ないだろうな。

移動は出来ないが、
流れも緩く、日照りで水質も良くない。

魚だったら、一刻も早く遡上するなり下るなりしたいだろうな。
この死に水から逃れたい、そう行動するだろう。


事実、奴はそのラグーンと化したエリアの一番上流、
浅瀬に僅かに残る、流れで掘れたスリットにいたんだ。
そこには柳のハングがある。
水位が上がればハングはレイダウンにもなる。



奴は遡上のタイミングを待ってるんだ…



ならば、そのタイミングに、
必ず奴はまたこのピンポイントに現れる。 


そのタイミングは、間違いなく雨での増水だ。


俺がやるべき事は決まった。


次の雨が最後のチャンス。
それまでにこの立ち位置からあのピンへ、
絶対確実にルアーを撃てる、
いや、


あのピンの更に奥までルアーを入れられる練習だ!




毎日そこに立った。
奴が居ないのを確認してから、
色んなルアーを投げ、
一番奥まで安定して撃ち込めるルアーを選んだ。

キャストの弾道がぶれたら駄目だ、
飛行姿勢が悪かったら駄目だ、 
キャストの初速が遅かったら奥に行かない…



そして、ルアーは決まった。 

アイマから新発売されたソマリ90だ。

昼間に練習し、夜間にも練習した、けど、
ハングが複雑で、かつ岸際にもストラクチャーがある。

普段なら練習と勘を頼りに、夜間ピン撃ちするけど、
失敗したら一巻の終わりだ。  



奴に勝負を仕掛けるのは、
明るい時間だ。 

勘キャストじゃ不安があるから、
視覚にも頼るw
モノ見えてりゃピン撃ちは鬼の精密さを出せる。


あとは雨を待つだけだ。
天気予報では、1日だけ降雨予報がある。
果たして…









降った!


前日が雨だったその翌日の早朝。


ビームスリプラウトにカルコン101HGを載せ、 
リーダーも新品を組み直し、ノットも確認した。

ちょい前に辺見さんにノットのあれこれを教わったんだけど、
自分がやってきた、絶対の自信のやり方にした。

スナップも新品に替えた。
 
不安なのはソマリとフックを繋ぐリングだけだ。

シンキングレートを遅くするために、
番手を一つ下げたんだ。

狙うピンの上流側に撃ち込み、
下流側へ抜けるまで、およそ5カウントだった。
リングを替えたら6カウントまで伸びた。  

たった1カウントだけ。
けど魚の目の前にルアーが1カウント長く置ける。




リングに負担を掛けず伸ばさず、
あのオーバーハングから奴を抜く。






夜明けの朝日が射し込み、
あのピンポイントにも日陰が出来た。

予想通りに雨が増水をもたらし、 
細かった流れが生き返っている。
オーバーハングはややレイダウンになりかけだ。
増水で濁りが入り、魚は見えない。



だけど、必ず奴はここに居る。絶対居る!

ひと月狙い続け、見付けてから1週間追い掛けた。

ただ一匹のモンスターを捕る。


それはさながら狙撃兵か、あるいはマタギのように。










視覚に後押しされ、
辺見さんキャストスクールで鍛えた、
ただ一回のピン撃ちが、

30cm四方もない柳の枝の奥に、 

スパーーーン!と入った。 

ラインをメンディングしながら流し、

1

2

3

4




 




           ゴッ





食った!
食った!!

瞬時のフッキングもがっちり決まった。
リプラウトはベリーからぶち曲がり、
奴がやはりモンスターだと伝えてくる。

一秒でも早くレイダウンから抜かなきゃ、
30lbリーダーがヤバい。
けど無理に引き摺ればリングがヤバい。

その矛盾を、
リプラウトのしなやかに強いブランクスがこなしてくれ、
広い所に奴を引っ張り出した!


あとの残りは、奴との格闘だ。



5分くらい戦ったかなあ。
激しいエラ洗い、重々しいうねり、
止まらないダッシュを全ていなした。



分厚く発達した唇に、
この為に導入したボガ30スペシャルを撃った。

カチャ


と言う音で、長い戦いが、



ひと月掛けた戦い、
掛けてから数分掛けた戦いが、


終わった。捕った。






exe8mgs8p5z4e4srhgy5_480_480-4c989765.jpg


ソマリはがっちりと喰われた。
Fimoフックもリングも伸びなかった。


ボガが示した重量は19lbオーバーだ。









gp8b7s7gxevfhprhh9ab_480_480-8b554228.jpg


bdsvsb3ao7ghkd885s6v_480_480-5cf5b2b5.jpg


長さ、幅、重量、
全てがモンスターだ…




この一匹の為に、俺は全てを費やした。

その根気とヤル気と集中力、
諦めないハート。

それが報われた瞬間。







y9etme2vp3jfz2s9dbam_480_480-637cd9c0.jpg



朝日がこんなに眩しいの、久々だぜよ!






メーカーのテスター、モニターてのに一番大事なモノ。




それって多分、結果じゃないと思うんだ。


自分が楽しいと思う事をどれだけ伝えていけるか。
それが一番だと思う。


もしこれから、どこかのメーカーのサポーターやらテスターやらを目指したい方が居たなら、

楽しんでいる自分を伝えて行けば良いよ!





いやー!ひと月苦しんだぜwwwwww

終わり良ければ全て良しだがねwwwwww

楽しかったぜよヽ(=ω=)ノ


Fishman
BeamsRIPLOUT78ML

シマノ
カルカッタコンクエスト101HG
オシアジガーMX4  1.5号
リーダー30lb

アベイル
深溝スプール
ハンドル
スタードラグ

アイマ
ソマリ90
CHフラッシュ



ひと月の連載御愛読、
ありがとうございました(  =ω=)

これにてミッションコンプリートだ!

さあ、次は…





次のミッションだw

コメントを見る