プロフィール

kamikaze

徳島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/10 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

:

アーカイブ

2019年 6月 (13)

2019年 5月 (6)

2019年 4月 (13)

2019年 3月 (16)

2019年 2月 (19)

2019年 1月 (1)

2018年12月 (15)

2018年11月 (21)

2018年10月 (18)

2018年 9月 (1)

2018年 7月 (11)

2018年 6月 (4)

2018年 5月 (13)

2018年 4月 (8)

2018年 3月 (6)

2018年 2月 (4)

2017年11月 (5)

2017年10月 (14)

2017年 9月 (12)

2017年 8月 (9)

2017年 7月 (21)

2017年 6月 (6)

2017年 3月 (5)

2017年 2月 (4)

2016年12月 (4)

2016年11月 (14)

2016年10月 (5)

2016年 9月 (9)

2016年 8月 (10)

2016年 7月 (13)

2016年 6月 (8)

2016年 5月 (8)

2016年 4月 (12)

2016年 3月 (14)

2016年 2月 (6)

2016年 1月 (4)

2015年12月 (16)

2015年11月 (16)

2015年10月 (17)

2015年 9月 (6)

2015年 8月 (8)

2015年 7月 (12)

2015年 6月 (8)

2015年 5月 (10)

2015年 4月 (6)

2015年 3月 (4)

2015年 2月 (6)

2015年 1月 (7)

2014年12月 (17)

2014年11月 (10)

2014年10月 (11)

2014年 9月 (9)

2014年 8月 (5)

2014年 7月 (13)

2014年 6月 (12)

2014年 5月 (4)

2014年 4月 (8)

2014年 3月 (11)

2014年 2月 (9)

2014年 1月 (7)

2013年12月 (14)

2013年11月 (15)

2013年10月 (14)

2013年 9月 (15)

2013年 8月 (11)

2013年 7月 (12)

2013年 6月 (9)

2013年 5月 (3)

2013年 4月 (11)

2013年 3月 (8)

2013年 2月 (7)

2013年 1月 (8)

2012年12月 (9)

2012年11月 (10)

2012年10月 (9)

2012年 9月 (10)

2012年 8月 (6)

2012年 7月 (12)

2012年 6月 (9)

2012年 5月 (7)

2012年 4月 (4)

2012年 3月 (2)

2012年 2月 (5)

2012年 1月 (6)

2011年12月 (6)

2011年11月 (10)

2011年10月 (8)

2011年 9月 (4)

2011年 8月 (8)

2011年 7月 (6)

2011年 6月 (5)

2011年 5月 (8)

2011年 4月 (6)

2011年 3月 (2)

2011年 2月 (3)

2011年 1月 (5)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:28
  • 昨日のアクセス:299
  • 総アクセス数:1247361

QRコード

そこに山があるから






今年で何年目になるのかな





毎年秋にはあの山を目指す





冷たく澄み切った空気、ゴウゴウと音を立てて流れる水





そこで釣れる魚はシーバスによく似た「山鱸」と呼ばれる銀色に光る全く別の魚





まだまだ暗いうち  県南のベイト使いが現れた





色んな思いがあり赤い竿を手放した彼の手には新しい黒い竿





黒く光るその竿は赤い竿よりはるかに軽くはるかにシャキッとしている





長すぎす短すぎず  素振りだけしてみたが振った感触はバス用の竿にも似たシュッとした振り抜け感





迷走しがちなベイト使いたちは新しい竿を手に入れる度に歓喜したり落胆したりを繰り返す





彼の新しい竿がどちらになるかはお楽しみ・・・  運がよければ僕のとこにやってくるかもしれない





僕は赤い竿を、彼は黒い竿を握りしめ川を下から上へと撃ちながら登っていく





下の方で1度だけ僕のルアーが襲われたが針に掛かることなく二度目もなかった





朝マズメ前に狙いのポイントへ到着





毎年川の形が変わるこのポイント  釣れる流れも毎年変わる





変わらないのは釣り方と釣れる魚の美しさだけ





トップだけの釣り・・・  トップで釣るのが男らしいとかじゃない。水面が一番熱くて一番釣れるのだ





今年はどんな魚が釣れるんだ





あの流れで出るぞ!  あのヨレで喰ってくるぞ!  あの岩の後ろでくるはず!





ドキドキワクワク





撃ちだして10分もするとワクワクは消え さらに10分もすると違う意味での嫌なドキドキがやってくる





明るくなった頃にはその嫌なドキドキが消え「無」が訪れる





jmm54kazhjvuf8sbi84v_480_480-87b4098c.jpg





ほら、あそこが腹フラッシュみたいでしょ?  ブログネタ用の写真を撮って今回の山鱸狙いは終了





狙いの山鱸を釣ることは出来なかった





そこに魚が居なかったのか僕らの腕が悪かったのかは分からない





が、また僕はここに来て山鱸を狙うだろう・・・  何故?





そりゃあ・・・





さて・・・  次は・・・




 

コメントを見る

kamikazeさんのあわせて読みたい関連釣りログ

登録ライター