プロフィール

工藤

その他

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/5 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

:

アーカイブ

2018年 4月 (8)

2018年 3月 (9)

2018年 2月 (8)

2018年 1月 (6)

2017年12月 (8)

2017年11月 (8)

2017年10月 (9)

2017年 9月 (9)

2017年 8月 (6)

2017年 7月 (8)

2017年 6月 (9)

2017年 5月 (8)

2017年 4月 (8)

2017年 3月 (9)

2017年 2月 (8)

2017年 1月 (8)

2016年12月 (9)

2016年11月 (9)

2016年10月 (7)

2016年 9月 (9)

2016年 8月 (7)

2016年 7月 (8)

2016年 6月 (8)

2016年 5月 (8)

2016年 4月 (9)

2016年 3月 (9)

2016年 2月 (8)

2016年 1月 (9)

2015年12月 (9)

2015年11月 (4)

2015年10月 (1)

2015年 8月 (2)

2015年 6月 (7)

2015年 5月 (7)

2015年 4月 (8)

2015年 3月 (9)

2015年 2月 (8)

2015年 1月 (6)

2014年12月 (9)

2014年11月 (8)

2014年10月 (9)

2014年 9月 (9)

2014年 8月 (7)

2014年 7月 (9)

2014年 6月 (9)

2014年 5月 (11)

2014年 4月 (8)

2014年 3月 (9)

2014年 2月 (8)

2014年 1月 (14)

2013年12月 (21)

2013年11月 (21)

2013年10月 (23)

2013年 9月 (16)

2013年 8月 (24)

2013年 7月 (22)

2013年 6月 (21)

2013年 5月 (20)

2013年 4月 (21)

2013年 3月 (21)

2013年 2月 (19)

2013年 1月 (17)

2012年12月 (19)

2012年11月 (21)

2012年10月 (22)

2012年 9月 (19)

2012年 8月 (20)

2012年 7月 (22)

2012年 6月 (21)

2012年 5月 (21)

2012年 4月 (21)

2012年 3月 (23)

2012年 2月 (20)

2012年 1月 (19)

2011年12月 (21)

2011年11月 (22)

2011年10月 (23)

2011年 9月 (20)

2011年 8月 (22)

2011年 7月 (16)

2011年 6月 (15)

2011年 5月 (16)

2011年 4月 (13)

2011年 3月 (16)

2011年 2月 (14)

2011年 1月 (17)

2010年12月 (14)

2010年11月 (20)

2010年10月 (13)

2010年 9月 (13)

2010年 8月 (13)

2010年 7月 (13)

2010年 6月 (12)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:501
  • 昨日のアクセス:590
  • 総アクセス数:3291367

雨がチャンス

  • カテゴリー:釣行記
3/1の渓流解禁。
そりゃぁ半年も待ってた釣り人には、待ちに待った解禁日でさぞ嬉しいとは思う。
翌日は土曜日という事もあり、FBだのなんだのでみんな嬉しそうに釣果をアップしているのを横目に、せっせとシーバス釣りにいって全身に花粉を浴びたことを後悔。
 
今年の花粉、ちょっとヤバいぐらいきつい。
2年前から脱ドラッグで頑張っていて、去年はかなり症状が軽かったので「治ってきた!」と浮かれてたが、たまたまだったみたいだ。
 
外房に言ったあの日から、一か月。
一晩ゆっくり寝れた日が無い。

3/9の誕生日も、花粉がきつくて家に引きこもってルアーを作って過ごす。
 
5oztned6npm4kjuew79u_480_480-41906f70.jpg
 
ハンドメは、基本的にトラウトのルアーがメインなんだけど、たまにソルト用も作ったりする。
今季からUVレジンを導入したので、ミノーならばバルサへラインを引くところから完成まで、3日もあれば作れてしまう手軽さ。
 
j26x87ij67kctzjc2hs2_480_480-c38cf9c2.jpg
 
3日と言っても、実質作業は7時間ぐらい。
たったこれだけで、頭の中のイメージされている物が、3次元で創作されるという事はすごい事だと思うし、何よりも飽きる前に形になるところが良いw
 
そしてルアーを作りながらも、「はやくフィールドで試したいなぁ~」なんて恋焦がれるのだ。
 
そしてやっと、待望の雨が休日と絡んだ。
トラウトでは一般的に雨は、増水によるチャンスのキーワードかもしれないが、花粉症患者にとっては呼吸ができるチャンスである。
予報では、朝には雨はやみ、数時間後には花粉が飛ぶ。

このタイミングを逃したらアカンでしょ!と、早起きをして渓流に向かった。
 
wt9oowfuts3t3m7x7bb3_480_480-843d82b4.jpg
 
殺意を感じる杉林を幾つか抜け、イワナを求めて沢を周る。
 
今年は雪が少なく、水位が低いと嘆く声をよく聞くが、私が行く埼玉の渓は元々降雪が無いので、例年と変わらない水量。
しかも年一回シーズン初めだけと決めて入るこの沢は、イワナとしては驚くほど里に近い。
その為に水温が高いので、シーズン初期でも結構活発にルアーを追ってくれるイメージがある。
 
4pt6e5o85imomjrpme7f_480_480-715c41f2.jpg
 
去年の暮れに作った4cmのミノーのアクションチェックをしながら、沢を遡っていく。
正直言うと、今回まとめて作ったミノーは思ったアクションは出なかった。
やはり重いのはダメだね。とか、色々と考えるのだけど、それでもダメなりに使い方を変えて工夫しながらキャストを繰り返すのも楽しい。

しばらく遊ぶと、このルアーの水から弾かれない動かし方のコツが、やっと判ってきた。

やがて、少ない水の流れを、僅かながらにも蓄える淵が見えてきた。
 
腰をかがめ、頭上を確認し、少し遠めからキャスト。
 
今回のルアーは速いトゥイッチには対応できないので、リズムを落として少しボトムを意識してトレースさせると、淵の終わりの駆け上がりに差し掛かる直前で、ロッドティップを叩くように魚信が伝わってくる。
 
ix4by3223jc3zahesvb6_480_480-0c6ffb0d.jpg
今年も無事、解禁を迎えた♪ 

今まで3cm台のミノーを良く作ってきて、テールフック一本の為に「バイトはあるけど掛からない」事が良くあり、対策でツーフックの為の4cmを作った。
今回のイワナは、ベリーフックを深い位置で咥えてたので、狙いとしてはそれほど間違ってはいなかったんだろうな。
 アクションは出てなかったので、また冬(禁漁期)に作り直すけど。

この釣りは、何時までも気負わないで続けたい。
「~~をしなくちゃならない」というキーワード無しの、自分の中の無垢な釣り。

森から湿気が消え、あと一時間もすれば大量に花粉が舞う気配。
急いで山を下りて逃げ帰った。
 
■タックルデータ
ロッド フエルコ XT511
リール シマノステラ
ライン PE0.4号
ルアー ハンドメ4cmシンキング2フック181229
ウェーダー アングラーズデザイン ハイブリッド
ウェーディングシューズ アングラーズデザイン フェルト(ピン無し)
 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!