プロフィール

工藤

その他

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/11 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

:

アーカイブ

2017年10月 (9)

2017年 9月 (9)

2017年 8月 (6)

2017年 7月 (8)

2017年 6月 (9)

2017年 5月 (8)

2017年 4月 (8)

2017年 3月 (9)

2017年 2月 (8)

2017年 1月 (8)

2016年12月 (9)

2016年11月 (9)

2016年10月 (7)

2016年 9月 (9)

2016年 8月 (7)

2016年 7月 (8)

2016年 6月 (8)

2016年 5月 (8)

2016年 4月 (9)

2016年 3月 (9)

2016年 2月 (8)

2016年 1月 (9)

2015年12月 (9)

2015年11月 (4)

2015年10月 (1)

2015年 8月 (2)

2015年 6月 (7)

2015年 5月 (7)

2015年 4月 (8)

2015年 3月 (9)

2015年 2月 (8)

2015年 1月 (6)

2014年12月 (9)

2014年11月 (8)

2014年10月 (9)

2014年 9月 (9)

2014年 8月 (7)

2014年 7月 (9)

2014年 6月 (9)

2014年 5月 (11)

2014年 4月 (8)

2014年 3月 (9)

2014年 2月 (8)

2014年 1月 (14)

2013年12月 (21)

2013年11月 (21)

2013年10月 (23)

2013年 9月 (16)

2013年 8月 (24)

2013年 7月 (22)

2013年 6月 (21)

2013年 5月 (20)

2013年 4月 (21)

2013年 3月 (21)

2013年 2月 (19)

2013年 1月 (17)

2012年12月 (19)

2012年11月 (21)

2012年10月 (22)

2012年 9月 (19)

2012年 8月 (20)

2012年 7月 (22)

2012年 6月 (21)

2012年 5月 (21)

2012年 4月 (21)

2012年 3月 (23)

2012年 2月 (20)

2012年 1月 (19)

2011年12月 (21)

2011年11月 (22)

2011年10月 (23)

2011年 9月 (20)

2011年 8月 (22)

2011年 7月 (16)

2011年 6月 (15)

2011年 5月 (16)

2011年 4月 (13)

2011年 3月 (16)

2011年 2月 (14)

2011年 1月 (17)

2010年12月 (14)

2010年11月 (20)

2010年10月 (13)

2010年 9月 (13)

2010年 8月 (13)

2010年 7月 (13)

2010年 6月 (12)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:515
  • 昨日のアクセス:2093
  • 総アクセス数:3111909

中禅寺 5 フィッシングトリップ 2018GW

  • カテゴリー:釣行記
 
2日目終了後、せっかくなので華厳の滝を見に行きました。
まぁ滝もすごいけど、そこから後ろを振り返ると、壮大な渓谷が!

fygrucp6ib3zn43c742w_480_480-3fec2afd.jpg 

釣り人としては、そっちの方が気になりますね。
 
さて、昨晩よりもだいぶ体力も回復しているので、今夜は外で食事をしようという事になりましたが・・・さすが観光地。
店が閉まるのが速すぎます。
 
19時でやっていた唯一のお店へ。
タケさん、ヒメマス定食たべてがっかりしてました(笑)
 
dwctpapyoy7mf3syzi2j_480_480-21addbd4.jpg
 
調理なのか、素材なのか・・・

やはり日光は蕎麦で正解。
ただ、さすがに飽きてくるけど。
 
夜の散歩をして宿に戻り、しっかりお風呂で体を温めて就寝しましたが・・・
やはり二人とも体調が万全でないこともあって、翌朝は日の出前に一回起きるも、「なんじゃこの風の強さ」で二度寝しました。
 
6時に起きて、さぁどこ行こうかねと。
正直言って、私はどこでも良いのです。
特にトラウトに関しては、どこで何やっててもそれで満足なのです。
ただ、釣りにならないのは嫌ですが。
 
そんな話をして、午前中は湯ノ湖へ行くことになりました。
決定打は、昨日の受付のオネェちゃんが可愛かったからです。
 
ササッと準備して出発し、数十分後に受付へ。
そしたら、おっさんが二人で受付してました。
 
aojzg9fh3pk3ye7gp9jf_480_480-1e5969ff.jpg

本気でがっかり。
 
ただ、貸しボート屋のおいちゃんも含めて、皆さんすごく感じが良いです。
こんな感じの良いフィールドは初めてかも知れません。
 
さっそく準備をして出船。
 
9gz6tpfs65oemmj85f2o_480_480-434543c1.jpg
暴風で手漕ぎ、マジ死ねる。 

数分後、吹雪いてきました(涙)
GWなのに吹雪とか、マジであり得ないね~なんて言ってましたが、実は結構笑えないレベルで風が吹き出し、風裏に入れてもアンカーが効かずに釣りになりません。
しかし、そんな中でもなんとかアンカーリングできている船が居て、みてるとたまにヒメマスを釣りあげてます。
 
全員が餌釣りでしたが。
 
その後はちょっと頑張ってmタケさんがヒメマス、私がニジマスを一匹ずつ釣り、もうこれ以上は釣りにならない!という事で撤収。
入漁料&船代でけっこうかかりましたが、まぁ勉強代という事で納得するしかありませんね。
 
雰囲気はすごく良いところなので、今度は家族でも連れて遊びに来れればいいかなと思います。
管釣り行くか、湯ノ湖か・・・みたいな。
 
湯ノ湖を出て山を下り、お昼ご飯を途中で食べてから、最後の釣りに選んだのは湯川です。
 
湯ノ湖から滑り落ちた水は湯川となり中禅寺湖へ流れ込みますが、この川はブルックトラウトが自然繁殖しているという珍しい川で、漁協の放流もないのですが美しい渓相と釣り人への広い解放区があり、とても人気のある川となっています。
 
gjbk6pmpzit8vfe2v49s_480_480-3bf01018.jpg

個人的には、標高の高い湿原地を流れる、滔々とした流れの美しさが魅力です。
一般的な渓流のような高度差がなく、カーブを繰り返しながら淵と瀬を繰り返し、遡るごとに釣り人の欲を満たす「釣れそうなポイント」が何度も何度も現れてきます。
 
bsmp3265v67pc8fgtrdd_480_480-42638c95.jpg
 
そこには野生動物もいますし、長い年月をかけてこの自然を守ってきた先人たちの道のりも感じる事が出来ます。
 
丁寧に打っていくと、ここぞという場所で反応が出ます。
 
7nntvppe6hyty3e2bjiw_480_480-51a26562.jpg
 
現在、ブルックトラウトはすべて自然繁殖だそうです。
 3mo4v3bz3tacksxwdydv_480_480-285bd906.jpg

入渓者も多い事もあり、2g程度のスプーンの反応が良いです。 
イワナ系なので、ボトムをかなり意識して使いました。。

gjuks9fiaxa44ouvwt9j_480_480-4344a686.jpg 

ロッドはフエルコのXT511Sを使いました。
渓流こそ、パックロッドの携帯性の良さが生きるフィールドですね。
 
ブランクに癖がない事もあり、サイドやフォアーなど様々なキャストでのミスが減ります。
それと、「掛からないバイト」が少ない気がしました。
レギュラーテーパーながら、しっかりファーストコンタクトで針が刺さっているのを感じます。
 
a2ofeh4tyuiez6bvs8vx_480_480-6eb4289f.jpg

何というか、ブルックって派手だよね。
 
夕方になり今回の旅を終えました。
退渓し、男体山に見守られて長い道のりを駐車場まで歩きながら、さて次の釣りはどこへ行こうかなと。
 
xosvn5ka7e34osa3pn78_480_480-672e3ae8.jpg
この道はつづくよ、どこまでも♪
 

タケさん、いい旅をありがとう。
まぁ、二人とも満身創痍だったけど、楽しかったね。
 
■タックルデータ
 
【レイクキャスティング】
ロッド Tulala ハーモニクス スタッカート89
リール シマノ レアニウム 4000
ライン PE 1号
ルアー ハルシオンシステム Gozzo15HiF
 
ウェアー アングラーズデザイン ウェーディングヒートジャケット
     ハイブリッドウェーダー
 
【ストリーム】
ロッド フエルコ Xt511S
リール レアニウム 1000
ライン PE0.3号 
ルアー スプーン2g
ウェアー アングラーズデザイン モバイルレインジャケット
     ハイブリットウェーダー
 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!