アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:734
  • 昨日のアクセス:1110
  • 総アクセス数:15407239

プロフィール

村岡昌憲

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2017/12 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

アーカイブ

2016年10月 (4)

2016年 9月 (4)

2016年 8月 (2)

2016年 7月 (4)

2016年 6月 (3)

2016年 5月 (5)

2016年 4月 (3)

2016年 3月 (6)

2016年 2月 (3)

2016年 1月 (5)

2015年12月 (3)

2015年11月 (7)

2015年10月 (12)

2015年 9月 (11)

2015年 8月 (7)

2015年 7月 (15)

2015年 6月 (7)

2015年 5月 (11)

2015年 4月 (13)

2015年 3月 (5)

2015年 2月 (5)

2015年 1月 (8)

2014年12月 (2)

2014年11月 (9)

2014年10月 (11)

2014年 9月 (11)

2014年 8月 (11)

2014年 7月 (8)

2014年 6月 (8)

2014年 5月 (10)

2014年 4月 (15)

2014年 3月 (10)

2014年 2月 (7)

2014年 1月 (8)

2013年12月 (5)

2013年11月 (9)

2013年10月 (8)

2013年 9月 (8)

2013年 8月 (13)

2013年 7月 (9)

2013年 6月 (9)

2013年 5月 (7)

2013年 4月 (8)

2013年 3月 (9)

2013年 2月 (15)

2013年 1月 (12)

2012年12月 (4)

2012年11月 (10)

2012年10月 (3)

2012年 9月 (5)

2012年 8月 (9)

2012年 7月 (7)

2012年 6月 (3)

2012年 5月 (4)

2012年 4月 (5)

2012年 3月 (6)

2012年 2月 (3)

2012年 1月 (9)

2011年12月 (8)

2011年11月 (12)

2011年10月 (10)

2011年 9月 (8)

2011年 8月 (9)

2011年 7月 (10)

2011年 6月 (7)

2011年 5月 (12)

2011年 4月 (7)

2011年 3月 (8)

2011年 2月 (7)

2011年 1月 (7)

2010年12月 (10)

2010年11月 (10)

2010年10月 (9)

2010年 9月 (7)

2010年 8月 (9)

2010年 7月 (8)

2010年 6月 (9)

2010年 5月 (11)

2010年 4月 (8)

2010年 3月 (7)

2010年 2月 (7)

2010年 1月 (5)

2009年12月 (7)

2009年11月 (8)

2009年10月 (8)

2009年 9月 (10)

2009年 8月 (13)

2009年 7月 (10)

2009年 6月 (4)

2009年 5月 (5)

2009年 4月 (5)

2009年 3月 (12)

2009年 2月 (5)

2009年 1月 (2)

2008年12月 (5)

2008年11月 (1)

2008年10月 (7)

2008年 9月 (9)

2008年 8月 (6)

2008年 7月 (8)

2008年 6月 (8)

2008年 5月 (9)

2008年 4月 (11)

2008年 3月 (10)

2008年 2月 (8)

2008年 1月 (2)

2007年12月 (5)

2007年11月 (4)

2007年10月 (8)

2007年 9月 (3)

2007年 8月 (2)

2007年 7月 (5)

2007年 6月 (6)

2007年 5月 (13)

2007年 4月 (11)

2007年 3月 (11)

2007年 2月 (7)

2007年 1月 (10)

2006年12月 (4)

2006年11月 (10)

2006年10月 (20)

2006年 9月 (13)

2006年 8月 (9)

2006年 7月 (9)

2006年 6月 (7)

2006年 5月 (14)

2006年 4月 (21)

2006年 3月 (8)

2006年 2月 (4)

2006年 1月 (12)

2005年12月 (6)

2005年11月 (1)

2005年10月 (3)

2005年 9月 (7)

2005年 8月 (3)

2005年 7月 (3)

2005年 6月 (13)

2005年 5月 (14)

2005年 4月 (6)

2005年 3月 (16)

2005年 2月 (9)

2005年 1月 (5)

2004年12月 (3)

2004年11月 (12)

2004年10月 (7)

2004年 9月 (5)

2004年 8月 (11)

2004年 7月 (8)

2004年 6月 (7)

2004年 5月 (8)

2004年 4月 (3)

2004年 3月 (5)

2004年 2月 (4)

2004年 1月 (5)

2003年12月 (9)

2003年11月 (10)

2003年10月 (7)

2003年 9月 (8)

2003年 8月 (10)

2003年 7月 (14)

2003年 6月 (9)

2003年 5月 (5)

2003年 4月 (5)

2003年 3月 (6)

2003年 2月 (10)

2003年 1月 (3)

2002年12月 (4)

2002年11月 (6)

2002年10月 (3)

2002年 9月 (10)

2002年 8月 (3)

2002年 7月 (2)

2002年 6月 (8)

2002年 5月 (4)

2002年 4月 (3)

2002年 3月 (9)

2002年 2月 (4)

2002年 1月 (5)

2001年12月 (9)

2001年11月 (5)

2001年10月 (2)

2001年 9月 (6)

2001年 8月 (7)

2001年 7月 (6)

2001年 6月 (3)

2001年 5月 (5)

2001年 4月 (2)

2001年 3月 (2)

2001年 2月 (4)

2001年 1月 (2)

2000年11月 (1)

2000年10月 (2)

2000年 9月 (1)

2000年 8月 (3)

2000年 7月 (3)

2000年 6月 (1)

QRコード

俺のベストフィッシュ10!  2017年版


2017年もあっという間に終わってしまいそうです。

今年の自分は動画に明け暮れ、動画に終わる年でした。

特にBlueBlueの動画は製作にお金も時間も掛かるので本当に頑張ってました。

お陰様で多くの人に見て頂いて楽しんで頂いて有り難い限りです。

BlueBlueのyoutube

その反動でブログの投稿回数が減ってしまった。

ブログで無いと伝えきれない事ってたくさんあって、それが心残り。来年はどちらも充実できるように頑張っていきたいです。

そんなこんなで、俺的2017年に釣った魚のベスト10を発表したいと思います。





第10位

ejbzy2cm2d2dwej2d5bg_480_480-effb1cd0.jpg
最近釣った魚。82cm。

Blooowin!165Fを今年の11月に発売して、発売後に最初に釣った魚がランカーだった。

テスト中にたくさん魚は獲っていても、製品版が出る時は上手にできたかどうかドキドキなんです。

それが発売後に、製品版で船でも陸でも1本目からランカーキャッチという事になったので素直に嬉しい訳です。



第9位

ro9sm4casxnhn8adon68_480_480-ef95e9ef.jpg

3月に行った台湾の釣り堀バラマンディ。

BlueBlueの海外テスターでもあるAQUAのRYOさんのガイドの中、かなりの魚を釣ることができました。

釣り堀って魚が当たり前のようにいるので簡単なようだけど、釣れていない人は全然釣れてない。自分でもリズム崩すとホントに当たらなくなる中で、釣りが上達していくような感覚とともに強烈な引きを味わいました。

その時の動画。台湾バラマンディ釣り堀





第8位
o5ap6rv33a5ks5z6bu9y_480_480-8551f4b0.jpg

11月の沖縄で釣ったGT、25kgくらい。

ガチペン200で水深10mのシャローから出した1本。

サイズやルアーとしては目新しい気持ちは無いのだけど、キャストから食わせ、アワセとファイト。自分の中ではとても満足のいく1本だったので選出。





第7位

10月の東京湾奥サワラゲーム
2royub7xrz8aubmp3cyb_480_480-4778ca90.jpg
後ろに見えるのはディズニーシー。

楽シー、サゴシ〜、なんて言ってますが、文句なしのサワラ。

この時に撮ったABPという新しいチャンネルの動画がいきなり大人気になったのと、東京湾奥でサワラを釣ったのは実ははじめてだったので、7位にしました。

動画:東京ディズニーシーの前で釣りをしてみたら






第6位

10月に行ったパラオでのGT。20kg無いくらい。
6srv2pwfbyxbrt5bavcd_480_480-d17d6f76.jpg
この魚、ガチペンで取ったんだけど、潮がまったく動いていない状態、しかもベタナギ、ほとんど無風。

GTやっている人なら解る、一番厳しい状態で、ガチペンのワイドなウォブリングとウェイトサウンドが上手くハマって、水面に誘い出せた1本と思えた魚。

難しい状況だからこその嬉しい1本。





第5位
dja6gnst8o2mxvckvvx7_480_480-d6daac36.jpg

5月の外房で釣ったヒラマサ。2kgちょい。

これは開発中のガチペン160で釣ったんだけど、200の後に160サイズのアクションとは、というところで考えが二転三転して迷っている中で、これで行こうと確信できた釣行(この日10バイトくらい取ったのです。)





第4位
1月の長崎で釣ったヒラスズキ。70cmくらい。
x7dabueuu26p2uods9ax_480_480-2c8322a9.jpg
Shalldus35の最終プロトで釣ったことが特に嬉しかった。

飛距離はもちろんだけど、サラシの中の姿勢、ステイ感、引き重り、、、ようやくこれで完成と思えた1本。





第3位

7月のフロリダで釣ったパーミット
869njvsrc6276bh4so4e_480_480-41833952.jpg

こいつはカニエサで釣ったんだけど、凄まじいスピードとファイトを堪能させてくれたし、日本にいない魚で、海外でも滅多に釣れない超レアフィッシュだけに、文句なしでベスト3入り。




第2位

6月の最上川で釣ったランカー。83cm。
s7az9ehctjsffvo6vpa3_480_480-db119a6d.jpg

デイゲーム、しかもガボッツで水面爆発。

釣りビジョンに、番組史上最高の水面爆発シーンとまでナレーションで言わせた、80upの全て魚体が水上に出てくるバイトシーンは圧巻でした。もちろん生でバッチリ見てました。

この後、このガボッツ90のパープルウィニーカラーが大人気になったのが良き思い出です。



第1位

沖縄本島GT。30kg。
kbn9gnrxvmv5osiskyhz_480_480-90fc050b.jpg

ブリーズさんに乗って、まだ那覇市内が見えるシャローで飛び出した1本。

開発中のガチスラ210で出したことより、沖縄本島GTは4回目の挑戦でとうやくキャッチできたことが嬉しかった1本。

涙までは流さなかったけど、ジーンとした1本。

45年生きてきて、大の男が心震えて胸いっぱいになる瞬間ってそうは無いと思うのです。

それだけ釣りの素晴らしさ、楽しさ、難しさ、目一杯楽しんだ2017年でした。

宣伝っぽくなっちゃうのは、メーカーやってれば仕方ないんだけど、それ以上に物作りを楽しんでやってます。



来年も良い釣り、良い魚、良い釣り場に出会えますように。





 

コメントを見る

村岡昌憲さんのあわせて読みたい関連釣りログ



【Good game】 全国のfimoアングラーから届く釣りログの中から釣り人に役に立つ釣行記として作成されている釣りログをお届けします!

【釣具新製品情報】 各社から発売されている注目の釣具をご紹介
 
fimoが運営するニコニコチャンネル【fimo釣りチャンネル】 生放送釣り番組を観るならfimo釣りチャンネルコミュニティ

【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!


【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ