アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:93
  • 昨日のアクセス:807
  • 総アクセス数:16223576

プロフィール

村岡昌憲

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/8 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

:

アーカイブ

2017年12月 (1)

2017年11月 (3)

2017年10月 (3)

2017年 8月 (1)

2017年 7月 (7)

2017年 6月 (4)

2017年 5月 (4)

2017年 4月 (2)

2017年 3月 (4)

2017年 2月 (4)

2017年 1月 (2)

2016年12月 (1)

2016年11月 (2)

2016年10月 (4)

2016年 9月 (4)

2016年 8月 (2)

2016年 7月 (4)

2016年 6月 (3)

2016年 5月 (5)

2016年 4月 (3)

2016年 3月 (6)

2016年 2月 (3)

2016年 1月 (5)

2015年12月 (3)

2015年11月 (7)

2015年10月 (12)

2015年 9月 (11)

2015年 8月 (7)

2015年 7月 (15)

2015年 6月 (7)

2015年 5月 (11)

2015年 4月 (13)

2015年 3月 (5)

2015年 2月 (5)

2015年 1月 (8)

2014年12月 (2)

2014年11月 (9)

2014年10月 (11)

2014年 9月 (11)

2014年 8月 (11)

2014年 7月 (8)

2014年 6月 (8)

2014年 5月 (10)

2014年 4月 (15)

2014年 3月 (10)

2014年 2月 (7)

2014年 1月 (8)

2013年12月 (5)

2013年11月 (9)

2013年10月 (8)

2013年 9月 (8)

2013年 8月 (13)

2013年 7月 (9)

2013年 6月 (9)

2013年 5月 (7)

2013年 4月 (8)

2013年 3月 (9)

2013年 2月 (15)

2013年 1月 (12)

2012年12月 (4)

2012年11月 (10)

2012年10月 (3)

2012年 9月 (5)

2012年 8月 (9)

2012年 7月 (7)

2012年 6月 (3)

2012年 5月 (4)

2012年 4月 (5)

2012年 3月 (6)

2012年 2月 (3)

2012年 1月 (9)

2011年12月 (8)

2011年11月 (12)

2011年10月 (10)

2011年 9月 (8)

2011年 8月 (9)

2011年 7月 (10)

2011年 6月 (7)

2011年 5月 (12)

2011年 4月 (7)

2011年 3月 (8)

2011年 2月 (7)

2011年 1月 (7)

2010年12月 (10)

2010年11月 (10)

2010年10月 (9)

2010年 9月 (7)

2010年 8月 (9)

2010年 7月 (8)

2010年 6月 (9)

2010年 5月 (11)

2010年 4月 (8)

2010年 3月 (7)

2010年 2月 (7)

2010年 1月 (5)

2009年12月 (7)

2009年11月 (8)

2009年10月 (8)

2009年 9月 (10)

2009年 8月 (13)

2009年 7月 (10)

2009年 6月 (4)

2009年 5月 (5)

2009年 4月 (5)

2009年 3月 (12)

2009年 2月 (5)

2009年 1月 (2)

2008年12月 (5)

2008年11月 (1)

2008年10月 (7)

2008年 9月 (9)

2008年 8月 (6)

2008年 7月 (8)

2008年 6月 (8)

2008年 5月 (9)

2008年 4月 (11)

2008年 3月 (10)

2008年 2月 (8)

2008年 1月 (2)

2007年12月 (5)

2007年11月 (4)

2007年10月 (8)

2007年 9月 (3)

2007年 8月 (2)

2007年 7月 (5)

2007年 6月 (6)

2007年 5月 (13)

2007年 4月 (11)

2007年 3月 (11)

2007年 2月 (7)

2007年 1月 (10)

2006年12月 (4)

2006年11月 (10)

2006年10月 (20)

2006年 9月 (13)

2006年 8月 (9)

2006年 7月 (9)

2006年 6月 (7)

2006年 5月 (14)

2006年 4月 (21)

2006年 3月 (8)

2006年 2月 (4)

2006年 1月 (12)

2005年12月 (6)

2005年11月 (1)

2005年10月 (3)

2005年 9月 (7)

2005年 8月 (3)

2005年 7月 (3)

2005年 6月 (13)

2005年 5月 (14)

2005年 4月 (6)

2005年 3月 (16)

2005年 2月 (9)

2005年 1月 (5)

2004年12月 (3)

2004年11月 (12)

2004年10月 (7)

2004年 9月 (5)

2004年 8月 (11)

2004年 7月 (8)

2004年 6月 (7)

2004年 5月 (8)

2004年 4月 (3)

2004年 3月 (5)

2004年 2月 (4)

2004年 1月 (5)

2003年12月 (9)

2003年11月 (10)

2003年10月 (7)

2003年 9月 (8)

2003年 8月 (10)

2003年 7月 (14)

2003年 6月 (9)

2003年 5月 (5)

2003年 4月 (5)

2003年 3月 (6)

2003年 2月 (10)

2003年 1月 (3)

2002年12月 (4)

2002年11月 (6)

2002年10月 (3)

2002年 9月 (10)

2002年 8月 (3)

2002年 7月 (2)

2002年 6月 (8)

2002年 5月 (4)

2002年 4月 (3)

2002年 3月 (9)

2002年 2月 (4)

2002年 1月 (5)

2001年12月 (9)

2001年11月 (5)

2001年10月 (2)

2001年 9月 (6)

2001年 8月 (7)

2001年 7月 (6)

2001年 6月 (3)

2001年 5月 (5)

2001年 4月 (2)

2001年 3月 (2)

2001年 2月 (4)

2001年 1月 (2)

2000年11月 (1)

2000年10月 (2)

2000年 9月 (1)

2000年 8月 (3)

2000年 7月 (3)

2000年 6月 (1)

QRコード

大阪FSお疲れ様でした。


2014年2月7~9日 大阪フィッシングショー





今年も中央漁具様の一角に、BlueBlueも出展させて頂きました。

ありがとうございました。





ディスプレイも一新して、やっとメーカーらしくなってきたかな。
uudw4pge39rxbbnzagtd_480_480-a0c1e62e.jpg



多くの人はTracyを見に来てくれました。

ただいま3月中の出荷を目指して、大急ぎで製作中です。
d4xfntxzz2sju3awojhv_480_480-320de92c.jpg

応募券1点でTracyがもらえる企画も多くの人に来て頂きました。

ご好評だったので、沖縄、福岡、名古屋、横浜でも開催することになりました。






ブースを回っていて、目を引いたのはアカメの剥製。カッコいい!
fvjbfbha2sthfaowpc2x_480_480-314b74ee.jpg


釣ったのはヒデ林さん。
iak7tjff5e98nbpyatyo_480_480-7f388465.jpg
アカメ、今年は行ってみようかなぁ。





ドレスさんも賑やかなブースで人もいっぱい入ってました。
k4d6vh5uydyvvjiht9vn_480_480-b02cef1f.jpg



ダイワブースの目玉はブランジーノでしょう。
totf5t3mvpkvopctjafh_480_480-94e36983.jpg


プロジェクションマッピングを使った新しい展示の仕方。
is4w88nvjxbj999x3i85_480_480-2d14e96e.jpg
子供のように顔をくっつけて覗き込んでしまった。



面白かった商品は、第一精工さんのクリップホルダー。
上と下のワイヤーがどちらも30cmほど伸びます。
gy7ag4fbwe7kbxvtktdz_480_480-1417f443.jpg
上にラインカッター付けて、ウェーダーに付けたらかなり便利そう。





感動した商品は、ジークラックのタルイカ用餌木。
2jumbwsz5sfcutkvcepo_480_480-51bf8ec0.jpg

対象魚にはダイオウイカも。

今の釣り業界が忘れかけている遊び心がここにありました。




アピアは一番勢いを感じさせるブース展開。
8tkfcjbxifuo4smj29uv_480_480-d1763705.jpg
省吾さんも3日間で10本以上のステージをこなしてました。



pv4g33xotaai6g7n4b7g_480_480-7f33e4ee.jpg
ラパラさんにも挨拶したところで、海外のお客さんとの商談。

今年は本当に海外からのバイヤーがたくさん来ていました。

円安によって日本の釣具を買いやすくなっていることや、やっぱり安いだけの釣具では海外の釣り人も満足しないってのがあるのかなと思います。

僕もBlueBlueの商談で何カ国かの方々と商談をしました。






夜はタイのお客さんと飯食ったり、その後に飲み直したり。
t4vgjisjtxsskio59oiv_480_480-82557389.jpg




雪が降り出してきて、たつろーが心配そうに言います。
99pgo58vcwwpisehgk2x_480_480-1726dc94.jpg

積もったら、あんなに苦労してブース作ったのに、、、、。1人でも多くの人に来て欲しい。


ほんとうそうだよなぁと。






次の日、関東以北は大変な混乱になっていたようですが、関西は雨に変わっていました。

一般日の始まり。





10時から開始したアピアのセミナーからたくさんの人に来て頂きました。
7zzn9wk98rzetktihm8r_480_480-7658a1f7.jpg
日曜日も同じ話をしましたが、テーマは「初めての釣り場での攻略法」

アピアTVのタッグバトルを見たり、釣りビジョンを見たりしてもらえばわかりますが、初めての場所で魚を探すのには当然基本的な考え方があります。

遠征先でも使えたり、ホームエリアの新規ポイントの開拓に使えるお話だと思います。


横浜でも同じ話をします。



邪道や東レ、メガバスさんでも本当に多くの人に来て頂きました。
my63y2ypz6mj3hzkhknp_480_480-eb194dd0.jpg

ありがとうございました。





BlueBlueブースにテスター陣が集まってくれました。
f8syns96tvn7uyoc2n8u_480_480-a6ad9bff.jpg

ホントにまだまだ小さい会社。

だけど、とんでもない大きな夢を持った会社でもあります。





アピアも同じような夢を追っかけている会社で、より多くの凄いメンバーがそれに集まっています。

そんなアピアの夜。
dwg2vrji65zr9wgh6mh5_480_480-dd3e85af.jpg

美味しいイタリアンを食べながら、未来を語る。
mebsva3g9ogd5jsv8zhb_480_480-85500f26.jpg






次の日は輪を掛けて忙しく、

忙しく移動している間に、ハマさんが富士灯器で武田さんとトークショーやってました。

パチリ。
odiw7xy8zpzuu3zzs8ko_480_480-c9feed35.jpg



ZX-340。本当に明るくて愛用してます。
t7cjfadorn8h69wn6bjr_480_480-b2126338.jpg




エクリプスブースの前を通りかかったら、最近、ますます美しくなったあつえちゃんもいました。
7u6j64tvtr9op89fm9dy_480_480-f0980546.jpg

新婚夫婦(笑)もいたんだけど、写真撮るの忘れちゃいました。





そして、終了。





BlueBlueチームは、真ん中のたつろー。

左の大西はfimoからのお手伝いです。
gi2ng5bv9o4wjytdoy59_480_480-50da4e2c.jpg



各ブースを取材で回っていたfimoチーム。

ニコ生はご覧頂けましたでしょうか。
963z24r794ph94be8cz6_480_480-a3ad30e1.jpg

有料会員の人はまだ見られると思いますので、ご覧頂ければ幸いです。

fimoニコ生チャンネル







そして、2月14日バレンタインデー。

世の中が恋に染まる夕暮れ時。

俺は画面にスズキを映してみせましょう。

vgdr9bee2z6m6xhrx8z2-86152e60.jpg
fimoニコ生チャンネル RTF


運河ゲーム主体に組み立てていく予定です。

まだまだ厳しい時期なので、釣れる自信は半々。

無料で後からでも見られるタイムシフト予約をお願いします。










 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!