プロフィール

リョウタ

徳島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/3 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:13
  • 昨日のアクセス:90
  • 総アクセス数:66565

QRコード

水面爆発を目指して


ドモ (^_^ ) ( ^_^) ドモ


突然ですが、皆さんはフローティングミノーを流してる途中に水面爆発でシーバスがヒットするのは好きですか?


僕は大好きです。

でも、条件が揃わないとなかなか水面爆発することはなく、数える程度しか経験はしていません。


そこで、もっと爆発率を高めるため

今年はシーバスの代表的なスキルであるドリフトを更に上達するためにかなりの時間を費やしてきました。



そこで自分の中で見えてきた事を書きます。


それはトップウォーターで釣れたことあるエリアに行きましょう!って事です。



僕はミノーを流すのとトップで釣ることが別のものとして捉えており、明暗部やストラクチャーと流れが絡むエリアにばかり通っていました。


しかし、僕が通った場所では流してる間は釣れないのに、一通りやってから巻きの釣りに切り替えるとポロポロ魚が出ると言った感じでした。



「巻けば釣れるのに流したら釣れない」

なんで流してるルアーには反応しないのに巻けば反応するんや?

という悩みを抱えて暇があればどうすれば水面爆発させられるのかを考えてました。


「もしかして、やる気ある魚の全部が上を見てるわけではないんか?だから、普段行くエリアは流してるルアーには反応しにくいんのか?


「じゃあどこに行けば.....?」


「そうだ、水面爆発させたいならトップで釣れるとこに行けばいいんだ!」


このヒラメキが一つのヒントでした。



いつも朝マズメにトップに行けばかなりの確率で釣れるエリアに夜出撃してみました。


ここは流れがあるわけでもなく、ブレイクが入ってるわけでもないぱっと見なんて事ない場所です。

ただ、干満でやる気の魚が入れ替わり、そうした魚がトップで釣れるので大潮の朝マズメとかに行くポイントでした。



潮位がそこそこある夜、

下げ潮のタイミングでそこに行って軽くアップに向かってキャスト。

案の定全く流れていませんが、糸ふけだけ巻き取る感じでカゲロウ124Fをぷかぷかさせてると


バッシャーン!



音と共に竿が絞り込まれたので

自分のルアーに魚がでたことを確信


糸を通して伝わるサイズはそこまででもないが、やっぱり来た!その喜びで竿を持つ腕が震えました。



xbcuokmed9ckypms2jug_360_480-3fc3a8ea.jpg

7rtznbs3i833h87rm95e_360_480-638e2677.jpg


60無いぐらいのシーバスですが、サイズじゃ無いです。




まとめ

ドリフトで水面爆発させた事が少ないと言う同じ悩みを持っている人がいるなら、ぜひトップウォーターで釣れるエリアを探してみてください。もしくは、普段水面爆発させてる人はそこでトップ投げてみてください。きっと釣れるはずです。


他の答えも絶対あるはずですが、今の自分に見えたのはこれだけでした。まだまだ釣りは奥が深いですね。

残り少ない今シーズンですが、来年までにさらに精度を上げれるよう頑張ります。



それでは(ω)ノシ

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

初アブ ~ロキサーニ・パワー…
8 時間前
rattleheadさん

釣りガチ勢について。
18 時間前
BlueTrainさん

落鮎シーズンど真ん中
3 日前
はしおさん

バチ抜けの洗礼
9 日前
濵田就也さん

一覧へ