プロフィール

山香巧

愛知県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/3 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:7
  • 昨日のアクセス:7
  • 総アクセス数:27667

QRコード

ガルバとの出会い

先日からルアーとの出会いをブログに残していこうと舵を切った自分。

第1弾のタイドミノーリップレススリムはブログ更新後も清流などで力を発揮。
是非第1弾もご覧下さい。

というわけで第2弾ですが、第2弾に選ばせて頂いたルアーはガルバ。
その中でも自分が使うのはガルバの73だけになります。

じゃあなぜ。ガルバ87、ガルバストロングは使わないの。となるかもしれませんが理由は簡単です。

必要にならなかったからです。

このような書き方をすると誤解を産むので説明させていただきますが、毎年必ず釣り場の状況は変わります。今まで持っていたルアーでは釣れない日もある。あんな状況の時にこんなルアーがあればいいのに。そう思った時だけ釣具店に行き、予想通りの使い方ができるルアーを購入します。

その時必要になったものがガルバ73であり、それで対応できた。また、それ以降自分の釣りでガルバ87、ガルバストロングが必要になる機会がなかった。ただそれだけの事です。

手当り次第ルアーを買うということはルアーを理解せずに使うことになる。正直自分は迷いまくって釣れなくなります笑

これが自分の案外釣りで大事にしていることで、必要になった時だけそれを買う。
これは竿もリールも同じです。
そうすることで、製品の特性を理解できます。

さて話を戻しますが、ガルバ73S
一言で言うと万能すぎる。使いどころがありすぎる。
そういった感じでしょうか。
自分の釣りを組み立てるキーアイテムにもなってるので第2弾に選ばせて頂きました。

初めに出会ったのはハクパターンの時。
河川で流れていくボイルをスローに探っても手返しが悪い…
ハクにルアーサイズを合わせようとすると糸が目立つ…
その時使っていたのはシャロール75Fやシリテンバイブ45。確かに釣れるんだけど、なんか見切られてる気がする。深いバイトが出ない。続かない。

そんな時に出会った釣り方がガルバ73Sのトゥイッチ。今ではもう有名ですよね笑
これがほんとに釣れる。意外にも普通のリトリーブより圧倒的に魚とってますね笑
7j982xx6yjzrcivj7ymy_442_400-0b51c097.jpg
※真ん中はシャロール笑

個人的にはこのトゥイッチにもこだわりがあって、1番釣れるトゥイッチはグリップエンドを肘に当てて、竿を立てて行うトゥイッチが1番釣れる。

竿を水面と水平にして横向いてするトゥイッチも使うんだけど、何か違うのか反応が悪い気がする…
これは糸が水面弾いてるのも影響してるのかななんて感じている。

でもほんとに反応が悪い。
狭い場所とかではそれしか出来ない場合もあるんで仕方ないし、なんせ竿を立てるのは疲れる笑

なのでトゥイッチの使い所は朝マズメや夕まずめ、ベイトが浮いてる時やボイル時。
そしてここ大事なのがストラクチャーのピン打ち。

ここぞと言う時のトゥイッチは最強。
gd3hexa9puseeuzob292_270_480-9af50c59.jpg

タダ巻でも釣れるけど自分がブログに残したいのはここまでかな。
この魚もつい最近ガルバで撮った魚。
tegwgizf54opkvpfx6u2_480_360-4d1c0db1.jpg
未来の自分へ。
トゥイッチで釣れんくなったらたルナミス86使え。

コメントを見る