プロフィール

シノビー

秋田県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/7 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:17
  • 昨日のアクセス:63
  • 総アクセス数:513953

QRコード

5xjyxxwdjaom348y3chd_180_240-abfda3be.gif banner_w10.jpg

銀毛ヤマメ。

  • カテゴリー:日記/一般
GW最終日となったこの日。

早朝4時に起きた。
狙いは、大きなイワナと尺ヤマメ。


朝焼けの中車を走らせるが、物凄く寒い。

途中の温度計を見ると「2℃」・・・・・・・

通りで・・・・・・・


遊漁券を買い、川へ降りると凍えるような寒さ。
川の水がぬるく感じられる程だった。

こんな状況で魚が釣れるのか・・・・・・


そう思いつつ、キャストしていくといきなり「ガツン!」。


狙いの一つ。
良型ヤマメ。
9寸のスレンダーな魚体だった。
その後も、各ポイントから良型のヤマメが飛び出る。

ここのヤマメはほぼ銀毛ヤマメ。

しかし、その中でも「鱗」がポロポロと取れやすい魚が居た。
そして、引きがなぜか強い。


こういったヤマメも釣れる。
しかし、どちらかというと銀毛が多い。

本日最大は27.5センチ。

幅も広く、お腹パンパン。
思わず尺かと思ったが、足りなかった。

この後、一匹だけリリースできない魚が出た。

そこで、家族分キープして食べることに。

銀毛ヤマメと、普通のヤマメ。

それぞれ釣れたので、食べ比べ。

銀毛ヤマメ。

普通のヤマメ。
身の色が違うのがお分かりだろうか?
そして味も違う。
銀毛はサクラマスのような味がする。

銀毛ヤマメは「小さなサクラマス」なのかもしれない。

 

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

全然乗らない淀川シーバス
6 時間前
登石 直路(nao)さん

ビッグベイトの立ち位置 前編
14 時間前
有頂天@さん

イワシの報道規制。
1 日前
BlueTrainさん

2020バチ総括
3 日前
rattleheadさん

ブレード付きフックの自作
3 日前
ひびき さん

【釣行記】ヒラメの近距離戦
5 日前
ケンスケさん

小潮の春アオリ
5 日前
タケさん

チヌとシーバス、時々キビレ
6 日前
ねこヒゲさん

一覧へ