プロフィール

渡邉 雄太

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2021/7 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:2
  • 昨日のアクセス:48
  • 総アクセス数:83022

QRコード

対象魚

雨の恩恵に助けられて。

こんにちは。
お久しぶりです!
釣りにはいっていたものの自分の考えとリズムといろいろ崩れ、しばらくの間魚に出会えていませんでした。

ですがきっかけとなったのは先日のまとまった雨。

東京湾奥には広範囲で青潮が広がっており、エリアによって水質が異なり魚の好む水のエリアも限られてくる。

個人的に頭の中で思い描いていた魚は、青潮を嫌って河川など溶存酸素量の多い水が供給されやすい場所に避難してくる魚の群れ。

過去の経験を頼りにポイントを絞っていく。
まずは水量を見たいので最上流部へ、、、

普段は浅すぎて魚が入ってこないピンまで見て回る。
最近魚が釣れてない自分はもう必死に土砂降りの中探し回る。

最上流の過去に釣れたことのあるピンは、その時よりも水位は高いが水量も多く流れが強すぎるため、見切りをつけ移動。

続いては、幅が広がり河川自体の流れが多少弱まるであろうエリア。

ここでは先ほど見られなかったベイトとなるイナッコの姿。
一気に期待が高まる。

歩いていると、今までなかった位置に新たな街灯が、、、

しかも壁際のいい反転流と重なるように足元明暗へ。

とりあえずつけたままのスネコン90から。
流れになじませスッスーと動かしながら引き波を立たせると後ろで反転する魚を目視。

もう少しスピードを落として点でしっかりアクションさせたかったのでグース90Fを選択。ダウンに入れて定点でアクションするように流れをかませていく。。。

水面直下で泳いでいるであろうルアーに水しぶきの上がる派手なバイト!
足場も高く、ルアーに対するラインの角度もかなりついているのでこちらからは合わせず完全に魚の重みが乗ってから巻き合わせ。

やっと出会えたこの魚。
今年の東京湾奥は、なかなか思うようには釣らせてくれません。
ですが、この中から魚を探し出し釣果を出すことがシーバスフィッシングの醍醐味であり難しいところでもあります。

あきらめずに追いかけまわしたいと思います。

それではまた♪

 

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

旧江戸デイ・今度は本気
1 日前
タケさん

ノコギリクワガタの幼虫
3 日前
平田孝仁さん

雨の恩恵に助けられて。
12 日前
渡邉 雄太さん

ブログの時代は終わったのか
14 日前
登石 直路(nao)さん

ビッグベイト初心者によるビッ…
21 日前
ねこヒゲさん

宍道湖シーバス 夏の匂いが
25 日前
西村さん

ベイトキャスティングで肩を故…
29 日前
柳竿 シンゴさん

これが高級竿?
29 日前
rattleheadさん

一覧へ