探究心と遊び心 https://www.fimosw.com/ 釣果情報・シーバス、メバル、イカ、チヌ、青物、ヒラメ、マゴチ...ソルトアングラー支援サイト、日本最大のWEB釣り大会『凄腕』、釣り動画fimoTVなど(会員登録無料) ja 新年のご挨拶と去年のラスト釣果 https://www.fimosw.com/u/setmau8352/kwoeds8ehwkrep 2021-01-12T20:00:00+09:00
2021年も新たな発見を求めて日々精進していきたいと思います!

そんなこんなで年も明けてしまいましたが、まだ去年のラスト釣果についてまとめてなかったので簡単に説明出来たらなと思います。


この日は大潮。

しばらくまとまった雨は降っていない東京湾奥は、どこもかしこも水がクリア。
それに加えて今年の荒川はイナっ子が全く居ない!

去年のあの量はどうしてしまったんだって言うくらい、場所を選ばないと巡り会えないイナっ子。
そのせいか、去年はかなり残っていた魚も今年はしっかりと川から抜けてしまった感じ。

とは言っても12月に入ったあたりから徐々にアフターも戻って来てthe冬みたいなのが最近の傾向。

雨も少なく、パッと見た感じアミも少ない。

この状況を踏まえて少しでもいい条件を揃えたい!

まずは、上げで温かい海の水が川の中にもしっかり上がってくる上げ後半。
上げの流れがブレイクに当たって湧き上がるようなブレイクに隣接したシャロー。

これに加えてイナっ子、カニ、エビなどなど冬らしいベイトが多ければ多いほどベスト!

先発はバロール130!

去年から使い始めましたが、使ってて面白い上によく釣れる!これについてはまた詳しく解説するとして、、、

上を意識している魚が居ないかってことをテンポよく探るための選択。

立ち位置をかえ、キャストの角度をかえ、レンジを変え、アクションを変えながら探っていく。。

開始10分くらいで、モソーッと冬らしいバイトが!

丁寧にファイトしてランディングし無事にキャッチ!


思ったよりも長さのあるアフター君!

寒すぎるのでここで速攻帰宅しました。。笑

あと少しの辛抱でバチ抜けの開幕!

もう既に場所によってはがっつり抜けているので、あとはどのタイミングで、どこの場所で魚の群れとリンクするのかが大切ですね!

それを探すために明日から頑張りたいと思います!
あしたから!

今年もよろしくお願いします<(_ _)>
]]>
渡邉 雄太
冬へ突入! https://www.fimosw.com/u/setmau8352/kwoeds8xbuaehc 2020-12-19T12:45:00+09:00 こんにちは。

寒くて釣りに行くのがおっくうになりつつありますが、寒さよりも魚を釣りたい欲が上回るので予定を終えて下げ後半の湾奥河川へ。

前回の潮周りまで、大量にいたサッパとコノシロも大半が抜けて完全に冬模様になっている感じがプンプンする。

ポイント到着時には、すでに手前の流れは死んでいて50mほど先には強い流れがまだ残っている状況。
ですが、手前にはサイズの小さいイナッコの波紋が時折確認できるのでシャローランナー系のフローティングミノーや引き波、ウェイク系で一通り探るも反応なし。

ここで狙いを沖の流れにシフト。
ルアーはしっかりと飛距離が出てノーマルタイプにしては巻き抵抗があって流れが分かりやすいスライドベイトヘビーワン!

フルキャストした先はかなり流れが飛んでいるので、巻きすぎてルアーが破綻しないようにすることだけを意識して流していく。
ドリフトの頂点に達し、ルアーがターンして頭の向きを変えアクションが変わり気持ちレンジが上がったところでドスンっ!と抑え込むような深いバイト。


がっつり丸呑みバイト♪

自分的にオープンエリアでの釣りで大事だと思うことは、どの流れに魚がいるのかということ。
それを踏まえたうえで地形変化などプラス要素を頭の中で組み合わせて魚の位置を想像することです。

この時期の湾奥河川は釣れなくてなんぼ!

ただ釣れたらある程度サイズは保証される。
だから釣れなくても、寒くても川に足を運んでしまう!

つらい中通ったものだけが味わえるこの喜び!

ぜひ痺れる一匹を狙ってみてください!

それではまた♪
 ]]>
渡邉 雄太