プロフィール

渡邉 雄太

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/2 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

検索

:

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:86
  • 昨日のアクセス:63
  • 総アクセス数:60871

QRコード

対象魚

北西爆風の大荒れ!

マスクもなければティッシュも少ない。
花粉症なのに、、、!
この日は北西の風が強くて、波もザップザプ。
でも、バチの抜ける潮なので釣れるタイミングに行ってすぐ釣って帰るべくあえて風の当たるシャローエリアに!
ポイントにつくと、連れが既に魚を手にしていた。。
やられたぁーっ!
85cmのいい魚!
ランカーおめで…

続きを読む

バチ以外の春!

夜も風がなければ暖かくなってきたものの、花粉がすごい。
とある日の上げの湾奥河川へ。
この日はアテンド釣行!
絶対釣れますよ!なんて言ったもんだから釣れないとやばいっというプレッシャーと戦いながらの釣り。笑
プレッシャーに弱いので鍛えたいのです。。笑
上げが効き始めると流れの筋がしっかりと入り、手前のシ…

続きを読む

春の魚は食いしん坊!

花粉が本領を発揮してきているのに、マスクがなく死にかけてます。。笑
そんな東京湾奥河川の、緩い潮回りの下げ後半に狙いを定めて釣りをしていました。
まず一投目は、、ソラリア100F!
水面直下を巻きすぎないでフラフラと、ブレイク上を流してると。。。
手前のブレイクに着いてたのが不意打ちで!笑
写真撮り終わって…

続きを読む

初春といえば川バチ!

後中潮2日目。
風もなく気温も暖かくまさに春の訪れを伝えるような天気。(でも少し早いか。。)
バチ抜けの釣りをする為湾奥河川へ。
満潮を過ぎ少し下げの流れが効き始めると、バチが抜け始め時合い開始!
が、フローティング系の引き波やI字系のシンキングのルアーには全く反応がなく周りの方も釣れていない様子。
これ…

続きを読む

冬のベイトパターンでの思わぬサイズ。。

手が凍るような寒い日。バチの抜けない潮回りの上げのタイミング。
この時期は夜の干満差が大きくなるので、しっかりと上げの流れが効いてくれるのでポイント選択は基本的にベイトの有無で判断するのが自分流。
そんな感じで前日見て回ってイナっ子の密度が1番濃かったエリアにポイントイン。
でもこの日は流れと風が逆で…

続きを読む