プロフィール

森岡紘士 -朔

岡山県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/12 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:5
  • 昨日のアクセス:91
  • 総アクセス数:793292

QRコード

春の水面遊戯

Spring River Seabass Game

2yxfzaf6wd2f7b59zpyn_920_690-a13b424f.jpg

BlueBlueが提案する表層をデッドスローに引けるブレード系ルアー「Shalldus20」

淡水フィールドでブレードの乱反射がどのくらい効くのか?どのような場面で有効なのか?淡水で試してきました。

75mmで17gのウェイト。スピナーベイトでは空気抵抗があり届かなかった沖に浮いている魚がターゲット。

Shalldus20の最大の特徴は、水面直下をデッドスローで引くことが出来るブレード系ルアーであること。ゆっくりと巻きを入れるだけで水面に浮かび上がる設計になっています。

2to7i97ecystftu3ukvf_920_690-d93de15c.jpg

ブレード回転を利用して、水面をスプラッシュさせながら誘う方法も◎

スピナーベイトのバジングというテクニックがありますが、Shalldus20も水飛沫とフラッシングで同様のアピールを再現することができる。

淡水王国おかやま。
メジャーフィールド故のプレッシャー。
キャストを正確に決めていかないとターゲットにはたどり着けない。

流れ込みや瀬に付く淡水シーバス。
水を噛ませて表層をデッドスローに引き、乱反射するブレードの力で活性の高い魚に深いバイトを呼び込む。

フィネス化が進むメジャーフィールドに反するようなパワーのある釣り。着水音には細心の注意を払う。

アシ際、冠水植物の間、ピンポイントを通すと「ゴン」と明確なバイト。Breniousが綺麗な弧を描いて、水面を割る銀鱗。

今季4本目の淡水シーバス。
サイズは65くらい。

yoagz6hj24bdd54rvkjw_690_920-1b9fabab.jpg

カラーはキラキラシラス。

淡水域におけるShalldusのストライクゾーンを掴んだかも?再現性があるか試してみよう。そう思える魚の出方でした。

dj6bhecrmw9e3tzneh4s_920_647-b73c5024.jpg

夕マズメ、上流に移動。

前日までの雨の影響もあり、反転流が効くエリアでは上流からの浮遊物で水面を覆われていた。

浮遊物の下はパラダイス。
活性の高い魚が浮いている状況。

ハードベイトでは攻略が難しい場面。
狙いのピンはノーシンカーでは届かない距離。

Shalldusを巻くも浮遊物が絡んでくる。ならば、Gabozのリアフックを外して(浮遊物対策)カバー周りを攻める。

7xs73zojowu7odez2vtn_920_690-4ec45a42.jpg

水面の浮遊物をかわしながら、ポッピング、ロングダイブで誘い上げると、下から突き上げるようなバイト!

kxc5sxtg9gutwtosfkkh_920_637-275f8f79.jpg

フロントフックだけでしたが、上手に咥えてくれました。トップウォーターでの水面遊戯は楽しいですね〜。

今季5本目の淡水シーバスは、Gabozのレッドシーガで水面爆発。

gcpgvva344y4ov8m7dmx_743_920-ad18d93d.jpg

しっかりと水面で引き波を出してアピールする。浮遊物の下は魚が沢山付いている場所なので、一工夫すれば、パラダイスに変わったりします。

フィールドの状況を確認して、適材適所にルアーをはめ込んでいくのもゲームフィッシングの楽しさの一つですね。

iPhoneからの投稿

コメントを見る

森岡紘士 -朔さんのあわせて読みたい関連釣りログ

登録ライター

用語説明ページへ

家族で紅葉狩り
18 時間前
平田孝仁さん

若潮ランカー
20 時間前
タケさん

カタクチシーバス×2
1 日前
BlueTrainさん

イガイルアーを作る
3 日前
rattleheadさん

ミノーのカラー考案してみた …
3 日前
ワカメマニアさん

大会は自分の釣りをリセットす…
5 日前
ケンスケさん

シーバスのリカバリーについて…
5 日前
ねこヒゲさん

一覧へ