プロフィール

booz

宮城県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2022/8 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

:

ジャンル

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:18
  • 昨日のアクセス:3
  • 総アクセス数:142225

QRコード

釣れないのをラインのせいにしちゃうのって…

以前もブログに書いたことですが、俺は大いにアリだと思います。ええ。
ことメバリングに関しては、「最も気を使う釣り具は?」と聞かれたら迷わずラインと答えます。

正直、俺自身の場合は、PE0.2号-リーダー1.0号もしくはPE0.4号-リーダー1.5号よりも太くなると、途端に釣れるイメージが沸きにくくなります。

本当はPE0.2号のセットで通したいのですが、藻場ゲーをメインとする俺は、若干のパワーファイトにも耐えられるよう0.4号のセットを普段使いに。



昨日は、メインで使っているPE0.4号のセットがライントラブルに遭い、0.2号のセットを忘れたことに気付き、途中からPE0.6号-フロロリーダー2.0号のセットに変えたところ全く釣れなくなり終了、という美しい流れ。
ラインの太さは結果に如実に反映されますね。




昨日もまた、まずまず調子がよく。
明るいうちはジグヘッドで壁際を攻めてドン!!(壁ドン)っと20upが出るなど、魚の動きは良さげ。
vhppgnkxkov7ce9cufzt_480_480-ad005f17.jpg

暗くなってしばらくは、プラグを食いきれないチビがじゃれつく程度だったものの、しばらくして魚が浮いてくると、
upi5snyx7gdzwn5a2huy_480_480-37a37da5.jpg

23cm〜25cm程度の良型をはじめとして、しばし入れ食いに近い状態。
jb42x2fa3f52ow6zzuvz_480_480-098b83d6.jpg

このポイント、時合いにぶち当たった時の爆発力はなかなか。
orfeu429vx498g4ab5ck_480_480-92e5a0a2.jpg

このほか、良型と思しき魚を倍以上バラし、己の腕のなさを遺憾無く発揮するも、反応は上々。
この流れ、もうちょい続きそうだな、と思っていたところ…

キャスト時に「モシャっ…」と…

Oh…ライントゥラボゥ…

久々にやっちまいました。

このとき、ちょっと時間をかけてトラブル分を切って、システムを組み直せば良かったのでしょうが、釣れている流れを逃したくない俺は0.6号を巻いているスプールに換装することを選択。

で、アタリがパタッと止まってしまったのは冒頭に書いた通り。
シンキング系のプラグではないので、前に書いたような問題は起こりにくいと思ったのですが…そう甘くはなかったようで。

まあ、スプール交換の間に時合いが過ぎてしまっただけなのかもしれませんが…正解はわからず。

やる気も失せてしまい、ここで納竿。

やっぱ、ラインセレクトは重要であることを改めて痛感。
次回はちゃんと0.2 or 0.4を替えスプールに巻いときます。反省。

というか、そもそもトラブルは未然に防ぐよう心がけよう。猛省。

コメントを見る