プロフィール

嶋田仁正

広島県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2024/3 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

アーカイブ

2019年 8月 (8)

2019年 7月 (9)

2019年 6月 (12)

2019年 5月 (3)

2019年 4月 (12)

2019年 3月 (10)

2019年 2月 (1)

2019年 1月 (4)

2018年12月 (2)

2018年11月 (1)

2018年10月 (26)

2018年 9月 (15)

2018年 8月 (1)

2018年 7月 (3)

2018年 6月 (15)

2018年 5月 (10)

2018年 3月 (1)

2018年 2月 (2)

2018年 1月 (6)

2017年11月 (2)

2017年10月 (10)

2017年 9月 (10)

2017年 8月 (7)

2017年 7月 (5)

2017年 6月 (10)

2017年 5月 (9)

2017年 4月 (10)

2017年 3月 (11)

2017年 2月 (10)

2017年 1月 (13)

2016年12月 (6)

2016年11月 (6)

2016年10月 (5)

2016年 9月 (7)

2016年 8月 (4)

2016年 7月 (6)

2016年 6月 (5)

2016年 5月 (5)

2016年 4月 (8)

2016年 3月 (16)

2016年 2月 (6)

2016年 1月 (3)

2015年12月 (10)

2015年11月 (10)

2015年10月 (13)

2015年 9月 (10)

2015年 8月 (9)

2015年 7月 (9)

2015年 6月 (7)

2015年 5月 (11)

2015年 4月 (8)

2015年 3月 (8)

2015年 2月 (12)

2015年 1月 (10)

2014年12月 (13)

2014年11月 (12)

2014年10月 (15)

2014年 9月 (11)

2014年 8月 (14)

2014年 7月 (14)

2014年 6月 (13)

2014年 5月 (14)

2014年 4月 (11)

2014年 3月 (13)

2014年 2月 (11)

2014年 1月 (17)

2013年12月 (8)

2013年11月 (8)

2013年10月 (13)

2013年 9月 (18)

2013年 8月 (9)

2013年 7月 (10)

2013年 6月 (5)

2013年 5月 (10)

2013年 4月 (6)

2013年 3月 (7)

2013年 2月 (14)

2013年 1月 (11)

2012年12月 (8)

2012年11月 (14)

2012年10月 (15)

2012年 9月 (13)

2012年 8月 (11)

2012年 7月 (13)

2012年 6月 (15)

2012年 5月 (8)

2012年 4月 (15)

2012年 3月 (12)

2012年 2月 (6)

2012年 1月 (13)

2011年12月 (11)

2011年11月 (14)

2011年10月 (17)

2011年 9月 (17)

2011年 8月 (13)

2011年 7月 (12)

2011年 6月 (9)

2011年 5月 (14)

2011年 4月 (11)

2011年 3月 (8)

2011年 2月 (10)

2011年 1月 (13)

2010年12月 (17)

2010年11月 (21)

2010年10月 (11)

2010年 9月 (12)

2010年 8月 (20)

2010年 7月 (19)

2010年 6月 (7)

2010年 5月 (13)

2010年 4月 (11)

2010年 3月 (9)

2010年 2月 (10)

2010年 1月 (14)

2009年12月 (12)

2009年11月 (14)

2009年10月 (11)

2009年 9月 (14)

2009年 8月 (9)

2009年 7月 (10)

2009年 6月 (14)

2009年 5月 (10)

2009年 4月 (12)

2009年 3月 (17)

2009年 2月 (13)

2009年 1月 (11)

2008年12月 (14)

2008年11月 (12)

2008年10月 (17)

2008年 9月 (13)

2008年 8月 (12)

2008年 7月 (17)

2008年 6月 (15)

2008年 5月 (10)

2008年 4月 (15)

2008年 3月 (17)

2008年 2月 (16)

2008年 1月 (18)

2007年12月 (17)

2007年11月 (15)

2007年10月 (17)

2007年 9月 (12)

2007年 8月 (9)

2007年 7月 (12)

2007年 6月 (15)

2007年 5月 (15)

2007年 4月 (15)

2007年 3月 (19)

2007年 2月 (13)

2007年 1月 (19)

2006年12月 (20)

2006年11月 (17)

2006年10月 (15)

2006年 9月 (14)

2006年 8月 (21)

2006年 7月 (11)

2006年 6月 (16)

2006年 5月 (11)

2006年 4月 (9)

2006年 3月 (10)

2006年 2月 (13)

2006年 1月 (21)

2005年12月 (8)

2005年11月 (9)

2005年10月 (13)

2005年 9月 (11)

2005年 4月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:247
  • 昨日のアクセス:151
  • 総アクセス数:14817404

待望のアレ?いよいよ発売へ!

JACKALLのサイトを見ていたら・・

なんと!

ミニスレン(正式名称スレン80S)が紹介されてました(笑)
気付かずにスミマセン・・

JACKALL スレン80S

発売はまだざっくりですが、今月半ばから月末にかけてだそうです。意外に早く店頭に並ぶようですね。
この辺りがこのメーカーの凄さの要因です。
決断がなにせ早いので、GOサインを出してから量産態勢が整のうまでの時間がかなり短縮出来ています。
詳細はJACKALLサイトで解説していますので、そちらをご覧頂くとして、結構な苦労話を・・。
gfz96a9xxomhygipin9r-cf88f7d2.jpg

このミニスレンを作るにあたり、最も苦労したのはそのアクション。サイズに関しては幾つかのサンプルを作る中で、その全てが良い釣果を叩き出していましたが、湾奥仕様を主にする事に。
アクションで求めたのは、ハクの群れの中で違和感を出さない事。泳ぎを見て頂ければ解るんですが、通常このタイプはヘッドを固定したジグミノーっぽいアクションになりがちです。しかしミニスレンはヘッドも合わせて左右に振る・・その部分をかなり気にしつつテストしました。これって釣果に影響出そうな気がします。

市販品はがまかつRB-Mのショートシャンクを採用しています。理由はアミやバチ類を捕食するシーバスに合わせてです。ですが今の時期はしっかりと魚を捕食し、その引きは強い。従って私はがまかつトレブルSP-MH#8へ交換しています。このミニスレンの凄い所はその両方のフックでも対応出来る点です。その微妙な動きを設定するのに、かなりの数のサンプルを必要としました。

2bz48opjggpx7p2ko2mu-3ecd91f6.jpg
また特徴的なのは、フォールでのアクション。120S同様にロールアクションを伴いながら、ゆっくりとフォールします。
ここ最近のハマるパターンに、明暗でのフォールがあります。明暗のカーテン沿いにフォールさせるだけでたまらず食ってきます。

2rkk87jcoou3uhpa4gdb-adb020f2.jpg

vde7ovy96y4rf5z49acg-34ad63b9.jpg

33wsnjeimco9pws4pi8x-33abce1f.jpg
これもワンオフのミニスレン100?。惜しい気もしますが・・お蔵入り決定です(笑)

3wxzjyy45i3r6a2okp5g-c0e362e1.jpg

東京湾の数釣りアイテム・・とりあえず1個完成(笑)

まだまだ・・どんどんイキます(笑)

 

コメントを見る

嶋田仁正さんのあわせて読みたい関連釣りログ