アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:9
  • 昨日のアクセス:184
  • 総アクセス数:661111

プロフィール

川端浩二

宮崎県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2021/1 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

QRコード

サラシと言えば・・・・だよね!

  • カテゴリー:日記/一般
台風の影響か外海が荒れている予報が出ていた。
各地域のピンポイント天気予報でも波の高さが平均して1.5m。



当然平鱸を狙いたくなり家を出る。



現場に到着する時間は上げ潮が始まる時間帯。
遠くから見ると、荒れ過ぎない丁度良いサラシだなぁと思っていたが、近くで見ると恐ろしい程の波の高さ。。。



数投だけして身の危険を感じて場所を変えた。どこも同じようなウネリがあり平鱸を一旦中断した。



とある堤防でショアジギングをして帰る事に。今までほとんどやっていなかったジャンルであるが、ある意味バイブレーションより地形を把握しやすい。



100m近く飛ぶし、ボトムの地形まで分かりやすい。砂地であれば柔らかい感触が手元に伝わり、岩盤地帯であればゴツッと衝撃が伝わる。

バイブレーションと比べると根掛かりもしにくい。何よりロストしても財布に優しい。

そんな地形を把握していたら外道のエソが遊んでくれた。とりあえず魚は感じれた。


w3tr3rmt7jef3tzsxw5v_480_480-cd2a6e8c.jpg


何箇所かポイントを下見しながら帰っていると、猛烈な眠気が襲ってきたので、車をパーキングエリアに停めて仮眠した。






目が覚めると3時間近く眠っていた。
潮を見ると丁度下げ始めて美味しい時間帯。

夜の交流会まで準備する時間を考えると実釣時間は1時間。



ポイントに入ると向かい風10m以上はある強風。雨も強く降っている。
波もガンガン当たってくる。



amko7rexr7tvdrrg4pfe_480_480-6e6ff66b.jpg



暗くなる前に勝負しないと危険。




ルアーはタックルハウスのK-TEN SPEACIALをセット。

キャストしても飛距離は30メートル程。
ポイントまで何とかギリギリ届く距離。

岸際まで丁寧に探る。

ルアーが際に入りサラシでフワフワと漂う瞬間にバコッと出てくれた。






ik4bj2j26j6y4g3hi5je_480_480-afff8950.jpg

(レンズが雨に濡れボヤケてしまった)




サイズは53㎝とヒラフッコサイズだったが嬉しい1本。






この日の夜は交流会が開かれるので、急いで帰って夜会へ向かった。



時折ボイルがあり、ベイトも居た。


秋らしい日が確実に近づいています。

 

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

裂波奮闘記
2 時間前
こいのぼりさん

ラインスラックを取るな!!
1 日前
ケンスケさん

折れたロッドを修理する
1 日前
rattleheadさん

干潟アフター
3 日前
タケさん

固い水とスナップ
4 日前
有頂天@さん

色落ちしたキャップを染めてみた
6 日前
ワカメマニアさん

スキッドスライダー95Sってど…
7 日前
登石 直路(nao)さん

一覧へ